自称坂マスターkoba_ヒロの自転車で登らせていただきます

自転車で坂を登る、ただそれだけ、いろんな坂登らせていただきます。 冬はスノーボード、背中にボードかついで山に歩いて登りそして滑る、ただそれだけがたまらなく楽しい。こちらのブログはkoba_ヒロこと小林弘明が綴っています。

ヒルクライム

西伊豆スカイライン走ってきました。

12/5の話。
巷ではコロナ禍の話満載。群馬県知事の山本氏、『東京へは行かないように!』
いやー迷ったね。迷いに迷って火曜日に新幹線のチケット取ってしまった。
東海道新幹線は輪行の自転車の置くスペースは予約になったから。
楽って言えば楽。ちゃんと座れるし自転車を置くスペースを頑張って取らなくていいから。

どうも最近忙しくて自分の自転車の準備する時間もギリギリ。

木曜日になんとか時間作ってメンテナンス。そして輪行準備。
いつもホイールとフレームが当たった個所が傷がつくのでテーピングしてきっちりがっちりホイールが極力動かないように注意して梱包。
当たりそうな場所はチューブを切ったのを当てた。
帰宅後チェック。傷つかなくてよかった。

高崎発の6時17分に乗るため玄関を開けたのが5時前。びっくりしたね。雪降ってる・・・
薄っすら積もってるし。そんな予報出てたか?車でスタート。
高崎まで無事着き新幹線にも予定通り乗車。

朝からカツサンドにハムサンドにけっこう食べたよ。
大宮通過、どうも道路が濡れているようだ。東京到着、雨だよ。
小田原、雨。
20201205081440_ps-熱海到着雨。
東海道本線に乗り込んだらなみさんが乗って来た。
よかった、着いたら一人じゃ恐ろしいからね。



いつもの函南駅集合。もうみんなは来ていて組み立てている。
この雨の中18人くらい集まってるようだ。
簡単に挨拶して出発。
20201205093751_ps-道の駅函南ゲートウェー。
メリダが並んでいた。メリダは静岡の伊豆に拠点がある。



もう少し先にメリダの
p20201212_1s-MERIDA X BASE
MERIDAが全部見られます。
機会があったら寄ってみたいですね。

11時過ぎに雨の中出発。徐々に雨は止んでいくがウエット。

20201205121152_ps-修善寺手前のファミリーマート。ウエット。
ここでおにぎり2個と焼き鳥。
けっこう食べる。



修善寺の賑やかな通りを抜けて徐々に登りだす。
今年も3人でマッチアップ。途中からついていけず。体重のせいにする(苦笑)

20201205125300_ps-中央がなみさんと右がKさん。
当方が3位でした。
良いパワー出ていた。300Wオーバーで登っていたけど
力尽きた・・・


20201205125247_ps-ここで皆さんを待ちながら。
ここから達磨山レストハウスまでさらに登るわけだ。
今度は池田さんとマッチアップ。
ヒーヒー言いながら登る。
けっこう斜度あるんだよ。


20201205133029_ps-

20201205133033_ps-20201205132755_ps-20201205132723_ps-













いきなり富士山ドーンでした。裾野は雲。今まで見た富士の中ではトップレベル。
歓声が上がったよ。あの雨スタートから登って来た甲斐があったね。
IMG_0546 (2)s-130804611_1109489389499811_7864573098556452942_n130273514_1157176754680139_4055394442030566139_n






左撮影でっちーさん、中央と左が村上さん撮影でした。
西伊豆へ登りこむ。これが良い道でして。車通りも少なくていい。
20201205142414_ps-世界のバイクブランド集結。
当方のANCHOR RL9が一番カッコイイ(あくまでも当方の意見ですから)














20201205141611_ps-20201205141725_ps-富士山がちょこっと見える。
雲の上を走っているようだ。



20201205141808_ps-20201205142152_ps-IMG_0565 (2)s-s-






良い道と良い風景。

ここで行く道が分かれる。
あるものは沼津方面へ。あるものは修善寺温泉に宿泊。
IMG_0569 (2)s-そして勇者達6人は伊東を目指す。
ちょっぴりショートカットしながら落ちていく。




20201205145927_ps-有名なごろうさんいました。キング森本氏も。

豪華な顔ぶれで自転車乗ってました。
やっぱり速いんですかね(笑)

20201205151652_ps-いつもならば真っすぐ。時間が遅くなったので
初めて右側に落ちたよ。

下っていつものセブンイレブンでおにぎりとシーフードヌードル。

焼き鳥食べて補給十分。
国士峠へ登りだす。
p20201213_3国士峠4.53km、6.2%。
タイム21分06秒。今回がベストタイムです。
162位/555人中。


p20201213_44回目のこのコースでした。
けっこうそろったタイム出ている。
ここだけに絞ればもっとタイムアップできるかな。
ここから暗くなってきた。道はとっても悪い。雨上がりの道は
枯葉が落ちていて道の段差がかなりあった。

p20201213_52.38km、6.8%の短い距離ですと12分01秒。
128位/555人中。
こっちのほうが順位は上だ。


下って冷川へ。峠までの道も結構面白い。前回は三輪さんが引っ張ったから面白かったね。
三輪さんと当方と後ろになみさん。タイヤが当たるくらいの至近距離でトレイン組んだから。

p20201214冷川峠、2.41km、6.1%。
タイム11分31秒。



p20201214_1ベストは2016年の10分20秒。
ここが伊東までの最後の峠。
真っ暗でした。


p20201207真っ暗。ここから伊東までのでこぼこ道を下る。
最後はライトを一番明るいレンジで下る。
キャットアイの1600、ものすごく明るくていいよね。




20201205182852_ps-20201205182703_ps-129731582_877699642968838_1604228676018422060_ns-






無事伊東到着。








129166171_1625300494336017_4091890122594386018_n(1)s-電車の中で乾杯。
6人で完走。

熱海まで乗り、熱海から新幹線で一気に東京へ。
東京から高崎まで。21時前に高崎到着。
後は車で高速乗って沼田まで。
良いトリップで来た。思い切っていってよかったよ。
行ってから10日ほどたつので多分コロナは大丈夫でしょう。
p20201214_2スコア270
ゾーン4、22分10秒、8.8%(157-174)
ゾーン5、29分44秒、11.8%(174~)
滅多にないゾーン5がゾーン4より多い。競ると心拍数が上がりますね。
驚きの数字です。
p20201214_3加重平均パワーが186W。
トレーニング負荷は356、3日くらいは休足したほうがいいそうです。
消費カロリーが2200kcal。かなり消費した。
まぁ食べたけどね。

良い時間過ごせました。シルキーさんこんなコロナ禍にイベント立ち上げてくれてありがとう。
久しぶりに直江津集合仲間と会えて楽しかったですね。

画像は一部足立さんとでっちーさん撮影でした。ありがとうございます。

第8回榛名山ヒルクライム、TTエントリー完了

p20200118




5月16日、17日に開催予定の第8回榛名山ヒルクライムin高崎にエントリー完了です。
16日はタイムトライアル、こちらは300人。エントリーしました

p20200118_1榛名湖ヒルクライムにエントリーするとご希望300人がタイムトライアルに
エントリーできます。
これで4回目のタイムトライアル出場。


2018_05_19 tt 172018_05_19 tt 182018_05_19 tt 192018_05_19 tt 20





2018_05_19 tt 212018_05_19 tt 222018_05_19 tt 232018_05_19 tt 24





こちら当方の去年の画像。
p20200118_217日は榛名山の頂上まで登るヒルクライム。
このコースがとってもキツイ。大嫌いです(苦笑)
1~6回大会は57~58分台で駆け上がりましたが
去年は1時間13秒と残念な結果。
今年は元に戻すべき頑張りたい。まずは鎖骨を直すことが重要。
ヒルクライムはハンドルバーを引っ張り上げるので肩も重要なのだ。

朝練は4月中旬から。榛名山試走は5月に2回ほど登りたいですね。
(自分の画像以外は榛名山ヒルクライムのホームページから引用しました。)

第8回榛名山ヒルクライム案内届きました。

2019_12_28 h 01昨日案内届きました。
第8回榛名山ヒルクライムin高崎
開催日は2020年5月16日、17日。
16日はタイムトライアル、そして17日は榛名山ヒルクライム。

エントリー開始は2020年1月18日(土)
午後1時より。

もちろん当方はTTとヒルクライム両方エントリー予定。
現在鎖骨手術したばかりなので体調が悪いですが
徐々に良くなるでしょう。



2019_12_28 h 02TTは6.8㎞。
榛名山ヒルクライムは榛名湖コースになり16.1㎞。
計測は14.7㎞。
去年は初めて1時間超えてしましました。
1時間12秒だったかな。
しかし赤城山ヒルクライムでは盛り返して二年前と同タイム(ほぼね)

だから頑張れば元に戻せると思っちゃう。

現在療養中。今年は回さない。いや、回すほど元気にない。

来年から。そう、来年から。
まずはエントリーだ。

皆様もお忘れなく。

第9回赤城山ヒルクライムに出場しました。(2019)

雨予報も出ていた当日、秋晴れの中『第9回まえばし赤城山ヒルクライム』に出場しました。
去年は台風で中止になり二年ぶりの開催。
第2回大会から出場。第1回大会はなんと抽選落ち。2回大会からネット受付に。
第7回大会 1時間25分22秒
第6回大会 1時間23分20秒
第5回大会 1時間24分8秒
第4回大会 1時間21分54秒
第3回大会 1時間21分07秒
第2回大会 1時間20分42秒
第1回大会は抽選落ち。

第5回大会からタイムが徐々に落ちている。しかも今年のヒルクライム大会はガクッとタイムが
落ち込んでいるのが気にかかる。右足首が調子悪いのが原因のすべてではないが心拍も
なかなか上げられない。
今年の試走がたったの1回。1時間30分。さてどうなるか。
2019_09_29 akagi 01こちらコロトンキーホルダー。8個集合。
前日受付はお願いした。
お願いしてよかった。前日はものすごく忙しくて自分のバイク整備し出したのが21時になるあたりから。
帰ったのが22時だからほとんど寝られなかった(苦笑)
新しいブリヂストンのタイヤ入れた。R1S。1本145g、そしてラテックスチューブが45g。軽い。凄く軽い。ホイールはちょっとリムが歪んだDURA-ACE 9100 C40。
フルクラムは1本スポークが外れていて(笑)部品はあるがあまりの忙しさに自分のを直せない。

前日まで減量していて体重が71.8㎏まで落ちた。夜はステーキにご飯100gで終了。
レース当日起床は2時55分。短い時間だったけどよく寝られた。

お餅を焼こうとしたらお餅がない(苦笑)焼きおにぎりをチンしてプロテインバーとアミノバイタル。

粉飴を溶かして氷ぎっちしでボトルへ。さぁ準備はできた。出発は4時過ぎ。
バラ園第二駐車場だったが場所がわからず。停めたのはバラ園第3駐車場だった。

真っ暗です。5時過ぎに2台でバラ園出発。
羽織っていったものとライトやテールを外して荷物を預ける。今年は暖かい朝でした。
2019_09_29 akagi 02YKSKさんが途中で毎年応援で声をかけてくれる。
目立つようにSHIMANOのエスファイヤーのイエロージャージ。
これが一番目立つな。Sおにぎりいてイエローヘルメット。
私のラッキーカラー。後ろの車に目立つから多分轢かれにくいと思う。
初めて参加のHさんとも会えました。
2019_09_29 akagi 032019_09_29 akagi 04こちら実業団の面々。
ブリヂストンのチームもヒルクライム参加。



2019_09_29 akagi 05こちらママチャリの戸丸くん。
20㎏の重さの自転車で1時間17分。
凄いね~
尊敬するよ。ロードで走れば1時間で走れるんじゃないの。


『小林さんですか?』と声かけられました。甘楽の方だそうです。
『ブログ拝見しています。』とのことです。
ご覧いただきありがとうございます。私も結構有名人になりつつある?(笑)
声かけていただきありがとうございました。レースは私より速かったようです。
試走タイムは1時間38分とのことでしたが軽く抜かれて行ってしまいました(笑)
2019_09_29 akagi 062019_09_29 akagi 07スタートは7時20分。






2019_09_29 akagi 082019_09_29 akagi 09こちらはHさんに撮影していただいた。




けっこう細く見えます(笑)

ここからパレード走行で
上細井の信号過ぎからスタート。






今年は前半頑張った。速いディスクホイールの方の後ろで一生懸命漕いだ。
途中で離れてしまったが。

p20190930_5赤城HC前半戦、8.92㎞、5%
タイム26分27秒。平均出力253W。
今までの2番時計。ベストが26分25秒で出したのが2015年の大会時。
この区間は頑張った。
p20190930_6赤城HC中盤戦、6.3㎞、7%、平均出力が217W。
タイム31分29秒、ベストが29分18秒。ベストが2年前の試走時。
ここで2分ちょっと遅れた。
ここを30分以内で走りたい。


p20190930_7赤城HC後半戦、5.98㎞、7%、平均出力が212W
タイム27分04秒、ベストが25分45秒。
ベストが2年前だ。1分19秒遅れた。


傾斜がきつくなるとタイムが落ちていく。
解っていたけど数字できっちり念を押される感じだ。

p20190930_4STRAVAでは1時間25分43秒。
公式タイムは1時間25分55秒でした。

平均出力が226W。

p20190930スコア261
ゾーン4が1時間24分45秒。63.8%(161-179)
心拍は上がったね。
p20190930_1256W以上がやはり少ないね。
今後250W以上をいかに保つかが勝負だ。
加重平均パワーが204W

p20190930_2200-224Wを225-249Wに上げるだけでタイムは絶対に上がるはずだ。




p20190930_3本日のデータ。





上も暑くて荷物は不要だったな。

クロモリビアンキさんやひでさん、片品のKさんと不参加で寂しかったですね。

2019_09_29 akagi 12無事下山後、完走証。
『赤城山はあなたの汗を証明する。』
粋な言葉だね。










2019_09_29 akagi 112019_09_29 akagi 10同じRS9仲間のブリヂストンチームの方々。
徳田選手は58分。速いねー。
石橋選手もほぼ同タイムでした。


心配された天気もいい秋空でいい大会でした。
スタッフの皆様にもお世話になりました。ありがとうございました。

また来年出場します。

赤城山ヒルクライム試走

8/16に予定した赤城山ヒルクライム試走は雨のため中止。このままでは一回も走らないで本番?
22日と23日の二日連続で試走予定にした。しかし台風が・・・・
天気予報も怪しい。

22日、4時起床。外を見ると星空。これは走れる。外は真っ暗。

2019_09_22 akagi 01出発が4時50分。
昭和村から登っていく。
これから陽が登りだす。良い天気になりそう。

集合場所にクロモリビアンキさん。寒い。あまりにも寒い。根性のダウンヒル。
寒さで体が震えた。震えてハンドルも震えた(笑)
ガーミンのデータは11℃が一番低い。10分くらい11℃だったようだ。いやー寒かった。
2019_09_22 akagi 02スタート位置は19℃でした。
スタート位置にTKASAKI4さん。
この方と走るのは初めてですが各種ヒルクライムレースではよく会います。




2019_09_22 akagi 03この上細井の信号からスタート。
本番1週間前、いっぱい登っています。
先頭でスタート。

STRAVAもいろいろな区間が設定してある。
スタートから大鳥居まで1.83㎞。5分16秒。平均時速20.6㎞。
途中信号があるから停まっている時間も入っています。


p20190923前半戦。
8.92km、30分22秒。平均出力が244W。
この出力で全部登りたい。平均が5%。緩斜面です。

p20190923_1中盤戦。
6.3km、31分55秒、平均出力が225W。
平均が7%。ちょっときつくなってくる。

p20190923_2後半戦。
5.98㎞、27分17秒。平均出力が221W。
平均が7%。

p20190923_3赤城山ヒルクライム。
20.54km、1時間30分11秒。平均出力が230W。


信号は3回ほど止まった。ヒルクライムはずっと同じ斜度じゃない。
パワー計を見ていると200W以下に下がるところが結構ある。そこを踏んでいけるか。
そこが重要だ。ここを勝負ではなく如何に下がったパワーを上げられるかが勝負になる。
できれば平均出力230Wを上げられるはずだ。

しかしピンクの軍団速かったよ。登るスピードが違う。

練習が凄いんだろうなと思いながら登っていたよ。
ゴール手前のストレートで『小林さん頑張って。』と声かけられた。
『ありがとう。』と言ったが。どなたか知りませんが名前で声かけてくれてありがとうございます。


2019_09_22 akagi 052019_09_22 akagi 04ゴール時。画像いただきましたありがとうございます。

こちらゴール。
いっぱいいたね。


缶のホットコーヒーいただいて青空で良い試走できました。

もちろんこれから帰って仕事です。


記事検索
最新コメント
koba_ヒロのサイクルコンピュータ 自転車毎日乗ってます。
月別アーカイブ
プロフィール

koba_ヒロ

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ