自称坂マスターkoba_ヒロの自転車で登らせていただきます

自転車で坂を登る、ただそれだけ、いろんな坂登らせていただきます。 冬はスノーボード、背中にボードかついで山に歩いて登りそして滑る、ただそれだけがたまらなく楽しい。こちらのブログはkoba_ヒロこと小林弘明が綴っています。

登山

遙かな尾瀬行って来ました。

『明日尾瀬行くんです絵文字』と言うと帰ってくる質問が
『自転車で行くんですか絵文字
そんなことはありません。たしかに鳩待峠までは自転車で行けますが
そこまで60キロありますから(笑)それから歩きだから無理でしょ。
いや行けるんですよ。でもまぁ車で鳩待峠まで行ってそこから尾瀬ヶ原を
ハイキングしてきました。

まずは3キロちょっとを歩きます。
2011_10_11 oze 02そこから尾瀬ヶ原に入ります。

皆さんも知っていることでしょう『遙かな尾瀬遠い空~絵文字』この歌を。
私沼田に住んでいて尾瀬ヶ原を歩いたのは初めてです。
後は燧ヶ岳。



2011_10_11 oze 04

至仏山は登ったことあります、それは春の時期、スノーボード担いで山の頂上から
斜面を滑って。
雪のない至仏山は初めて見ます。

いい紅葉でした。こんな秋の時間も素敵でした。

案内はKさん。お世話になりました。

2011_10_11 oze 01春山の至仏山の入り口、そして今回の入り口。














2011_10_11 oze 03行きは曇りでしたが帰りは日が差して
見事な色でした。

蓮華温泉、小蓮華山よりバックカントリー下見

14日、仕事終了後19時半月夜野インターから長野に向けて出発。
マイミクのモリチャン、SAYGODさん、藤岡でかえるさんを乗せて一路長野へ。
まずは信州犀川交流センターで一泊(2,000円)5時起床、5時半蓮華温泉へ向けて出発。
2010_10_15 renge 018時に到着。今回は自転車じゃなくて登山ですのであしからず
そこから小蓮華山へトライ。蓮華温泉(1470m)
天狗の庭(2093m)で休憩、
2010_10_15 renge 08第一目標の白馬大池(2400m)11時半到着。
そこで食事



2010_10_15 renge 04雷鳥坂を登り雷鳥がお出迎えしてくれました。






2010_10_15 renge 07船越の頭まで登りましたがかなりの強風・・・・・
飛ばされそうな風でした。
今回はここで引き返しました。




2010_10_15 renge 06その先は尾根を歩かなければならないため危険と判断しました。
小蓮華山(2766m)手前でした。

雪倉岳、朝日岳とガスで覆ったり晴れたりとめまぐるしく変わる天気でした。


2010_10_15 renge 05そこから5月に登った白馬大雪渓が見えました。雪が残ってましたね。
その場所から今シーズン滑るであろう金山沢を下見、ここはどこを滑っても
面白そうなバーンでした。
栂池からロープウエイでアクセスすればけっこう楽に登れそうです。

2010_10_15 renge 11下山後蓮華温泉、仙気の湯、薬師の湯でひとっ風呂。
紅葉をバックに入るお湯は最高でした。2010_10_15 renge 10
 



今回の下りは前回の武尊山の下山より楽に下れました。
とくにつま先が靴と当たっていた箇所もとくになかったのが幸いでした。
前武尊からの下山はかなりの段差がありましたが今回は段差が大きくなかったのも良かったです。
靴紐を縛るとき先端に足を持っていきそこで縛ると良いとアドバイスを
受けてその通り実戦、また一つ経験を積みました。

帰りに白馬のグリンデルでハンバーグを。

事故もなく無事帰宅。11時半。
良い1日でした。

ピカサwebアルバムぜひご覧ください。

ポチッとお願いします人気ブログランキングへ

モンベルストームクルーザー(レインウエア)

2010_10_06 rain 01今日やっと来ましたニューレインウエア。
モンベルのストームクルーザー。
パンツは2週間前に来ましたがジャケットが来なかった~~~(涙)

最初はターコイズのカラーをチョイスしましたが入荷待ち状態で時間がかかりそうで・・・・
本日来たカラーはゴールデンオレンジ。
実物を見るとけっこう好きなオレンジでした。

パタゴニアやノースフェイスに比べるとお安くなっていますがジャケット18,000円、パンツ11,800円はやはり高い・・・
もちろんゴアテックスです。

価格はそこから安く手に入りましたのでまぁ満足です。

来週の白馬岳に間に合いましたので嬉しいねぇ~~~

ところで群馬の銘菓といえばなんですかね?
旅がらす?沼田では?栗最中?樫の木のバームクーヘン?

2010_10_06 rain 02いやいや最近知ったのがかりんとうまんじゅう。
これは皮がかりんとう味で揚げてあるあんドーナッツのような感じです。
やや硬い仕上がりですがけっこう美味い。
あんこ物はあまり食べませんがさほど甘くなく私にはちょうど良いあんこでした。

2010_10_06 rain 03それとこの前いただいた卵太郎のロールケーキ。
そこのバームクーヘンをゲットしました。しっとりしていてこれも美味い。
この手のお菓子はつばを持って行かれますがさほど持って行かれない。

それとラスクもいただきました、卵がすごい、お気に入りの一品です

ポチッとお願いします。人気ブログランキングへ

初登山『武尊山』

2010_10_03 hotaka 0810月3日初めての登山、登山靴を買って他は冬のバックカントリーの道具で対応です。mixi友達のSAYGODさん、モリチャン、モリチャン先頭で
登り始めました。8時過ぎの武尊牧場スキー場のリフトに乗り登山開始。
ここは牛が放牧されています。 
雨降る林道を歩いて行きます。
ぬかるみあり、木の根っこあり石畳ありでかなりのハイペース。
モリチャン遠慮なしでした。
SAYGODさんも続きます。
自転車のヒルクライムで鍛えた身体、このペース余裕でついて行けます。

ガスが南から登ってきますが天気は回復基調。
クサリ場3点支持で登って行きます(SAYGODさん)
2010_10_03 hotaka 05

高山平、セビオス岳、中ノ岳、沖武尊。
所々クサリ場や難所もありましたが事故なくクリアー。









2010_10_03 hotaka 01武尊山頂2158m






2010_10_03 hotaka 04頂上からいつもヒルクライムしている玉原が見えました。
玉原湖になります。
今回は冬のバックカントリーに備えてルートの確認と滑るところを
チェックしました。西俣沢、東俣沢、夏は笹や木、岩場と難所が
表面を覆っていますが冬は全て雪に覆われ広大な一枚バーンが
出現します。
とっても楽しみですね

2010_10_03 hotaka 02
標高によって真っ赤になっています。
沖武尊から家ノ串山、剣ヶ峰、前武尊と移動。
そこで食事。今回はカップラーメンとおにぎり。
ポットのお湯はぬるくなっていました(笑)


2010_10_03 hotaka 03剣ヶ峰






2010_10_03 hotaka 07所々の分岐点看板の下に母校沼田高校の登山部の名前が



前武尊の下山が辛かった、登山は登りより下山の方が辛いことがわかりました。

靴の中でつま先が前に移動、親指が当たって痛かったです(泣)



2010_10_03 hotaka 06このミラーはオグナほたかのゲレンデ内のミラーです。

オグナほたかのゲレンデを下山して駐車場まで。
そこで置いておいた車で武尊牧場まで。
今回は車2台使用。

6時間半くらい歩いていました。

モリチャン、SAYGODさんお疲れ様でした。
次回『白馬岳』楽しみにしています 。

 

ポチッとお願いします。人気ブログランキングへ
記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

koba_ヒロ

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ