自称坂マスターkoba_ヒロの自転車で登らせていただきます

自転車で坂を登る、ただそれだけ、いろんな坂登らせていただきます。 冬はスノーボード、背中にボードかついで山に歩いて登りそして滑る、ただそれだけがたまらなく楽しい。こちらのブログはkoba_ヒロこと小林弘明が綴っています。

バイクアクセサリー

懐かしのヤマハSRV250修理

20200802151056_ps-自転車とかお買い上げいただいたHさん。
たまにこちらのバイクも修理しています。
ヤマハSRV250。
1990年代のバイクです。
今回は車検並みの点検依頼。
250ccの軽二輪のため車検は不要です。ゆえに乗りっぱなしのバイクが多いかも。
後のウインカーは根元から曲がり、新品へ。
オイル関係、フィルタ、ドレーンの舐め具合から交換。
もちろんブレーキオイルも。エアエレメント交換。

20200802151342_ps-こちらキャブレータとエンジンを結ぶインシュレータという部品。
ヤマハはここが必ずひび割れてきます。
タンクを外してキャブレータを外して交換。


20200729141014_ps-20200729141006_ps-同調も合わせる。
二気筒に付きキャブレータが二個付いています。
アクセルのバタフライをピッタリにするだけで
アイドリングや負荷した時の加速が変わってきます。
左の2個のメーターを使用。ピッタリに。

20200802151256_ps-フロントフォークからオイル漏れ。
インナーチューブが一度錆びてダメージ。
ここをオイルシールが通過するたびにオイルシールが痛むわけだ。
もちろんオイルシールのリップが永年劣化するからオイル漏れは仕方ない。
説明したらインナーチューブも交換依頼。交換。
フロントフォークをオーバーホールしながらオイルも交換。

20200802151419_ps-けっこうな費用かかりましたがこれで安心して乗れるでしょう。
調子よくなりました。

本日引き取りに。事故なく安全にお楽しみください。
小林自転車店

バイクのスパイクタイヤ

もちろん冬もバイクに乗る方もいる。
郵便局、新聞配達、そして車の免許証を持たない方。
郵便局との付き合いはやめたのでまとまったスパイク入れ替えが無くなった。
まずは14インチ系、17インチ系、10インチ系、そして3輪車系とあるわけだが
メインは17インチ系と14インチ系。14インチと10インチはタイヤチェンジャーでして
17インチはタイヤレバー。
10インチはチューブレスで14、17インチはチューブタイプ。
どれもチューブレスだと楽なんだけどね。


2019_12_06 s 022019_12_06 s 01こちらは14インチ。
リトルカブのお客様。



カブのお客様が減ってきたのでタイヤ入れ替えも少なくなった。

10年後はしないかもしれない。まず外す作業がとっても大変で、意外とホイールそのものが重い。
車のようにインパクトレンチで外れるほうが簡単なのだ。
左手も結構使うので鎖骨が心配です(苦笑)ナット緩めるのも大変でして・・・

手間賃そろそろ上げたいよ。全然変えてないし。

ホンダ『スーパーカブC125』納車しました。

当店でロードバイクをお買い上げになっていただいているKIKさん。
そのKIKさんのお知り合いがバイクが欲しいとのことです。
30年前に当時の中型免許証を取得して30年ぶりにバイクを乗りたいとのことでした。
2019_11_10 h 08ご指名のバイクがホンダのスーパーカブC125。
古い型そのままで今の技術で作られているこのバイク。

カラーもとっても素敵です。
チューブレスタイヤ
2019_11_10 h 06スマートキーです。





2019_11_10 h 052019_11_10 h 03液晶のスピードメーター。









2019_11_10 h 07各部がステンレス装備で細部にわたって素敵です。




2019_11_10 h 012019_11_10 h 022019_11_10 h 04






サドルの下がタンクですが左側にボタンがあって押すと開錠です。
こちらのバイクをオーダーしたのが女性のお客様で『大丈夫ですかね?大丈夫ですかね?』と
心配性で(笑)
隅から隅まで説明して店の隣の道で練習して走り出していきました。

事故なく安全にバイクライフお楽しみください。

小林自転車店













久しぶりのエンジン分解

ホンダのリコール対象になったこのバイク。
レブル250。去年当方で販売したバイクです。

リコールはミッションのメインシャフト。こちらのリング不良でギアが欠損するとのことです。
レブルは1980年代に発売されたバイクのネームです。当初は二気筒のエンジン搭載車両。
現在は単気筒のエンジンです。
エンジン分解したのはいつ以来?そのくらいエンジンは壊れるものではないのです。
リコールに付き絶対に修理しなければならないわけでまともに動くエンジンを
当方が分解するのも気が引けますが行いました。

20190921161037_p20190921161337_pエンジンおろして上から分解。
けっこう大変な作業でした。




20190922182506_p傷を付けずにエンジンを搭載する。
これ一人じゃ乗せられないな。
車みたいにチェーンブロックで持ち上げるもできないし。

まだ当方の父が健在で載せましたが引退したら
一人じゃ無理だな。

これから父世代のバイク屋さんや自転車店が
一気に減っていくんだろうな。

考えてみると沼田地区の自転車組合に入会している販売店が
7軒。当方が沼田支部の支部長でして(笑)


20190924161919_pさてこちらが分解したレブルでした。
試運転したけど手に入るエンジンパワーで
私くらいのレベルにはもってこいですね。
高速は辛いかな。無理してリッターバイク乗る方いるけど
このくらいのパワーはとっても楽しいです。

小林自転車店

ホンダ『レブル250 マットフレスコブラウン』納車しました

クラブマンを乗っていたTさんが久しぶりに来店。
エンジンがかからないから修理頼みますと。4月のすごく忙しい最中でした。
『そんなに急ぎじゃないので。』と依頼された。

数日後また来店。『ホンダのレブルの250オーダーしてください。』とのことで発注。
納期は1か月半くらい待ちでやっと入荷して本日納車しました。


2019_06_20 h 01艶消しカラーが多いです。
マットフラスコブラウン。




2019_06_20 h 02メーターバイザー装着とフロントフォークの上にブラックのパイプも装着。
かなり面倒な作業でした。






2019_06_20 h 05エンジンガード装着。











2019_06_20 h 03キャリア装着。
今時のキャリアって付けてもカッコイイんですね。




2019_06_20 h 04モリワキのサイレンサー装着。




まだ梅雨ですが降ってないときに乗ってください。

事故なく安全に。そしてクラブマンを修理で預かった。
前後ブレーキがだめでバッテリーがだめで。まずはエンジンに火を入れなくちゃね。

小林自転車店
記事検索
最新コメント
koba_ヒロのサイクルコンピュータ 自転車毎日乗ってます。
月別アーカイブ
プロフィール

koba_ヒロ

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ