自称坂マスターkoba_ヒロの自転車で登らせていただきます

自転車で坂を登る、ただそれだけ、いろんな坂登らせていただきます。 冬はスノーボード、背中にボードかついで山に歩いて登りそして滑る、ただそれだけがたまらなく楽しい。こちらのブログはkoba_ヒロこと小林弘明が綴っています。

サイクリング

夏の大冒険、初日、沼田から松本

二年前に直江津集合で走って以来のロング。
鎌倉の池田さんに誘われました。ルートは金沢まで。
まずは塩尻北の健康ランドで一泊する予定とのことで沼田から健康ランドまで一人で走り、
合流する。

店は4日休みと決めた。GWもなかったから。
初日は一人旅。合流は塩尻北インター近くの信州健康ランド。もちろん宿泊予約。
他のメンバーは予約を取らずに(苦笑)

あれこれ線を引く。どのルート?渋峠を越えてもいいなと思ったがなかなか(笑)
まずは鳥居峠を越えて青木峠へ。松本城によって、ガーミンにルートをアップデート。

朝3時起床。起きたてにお餅3個。
p20210728こんなルート走りました。
4時20分ガーミンに火が入る。
旅の始まり。



20210722050545_ps-沼田台地を下ってすぐロックハート城まで5.75kmヒルクライム。
朝からこれはキツイ。トップのロックハート城。
奥に見えます。
そこからは下り基調で中之条まで。


20210722063826_ps-こちらはやんば道の駅の手前の展望台。
奥の橋はいつもの橋。
道の駅八ッ場のところです。



20210722065434_ps-こちらは先ほどの展望台から見えた橋の上。
風景が良いよね。




20210722070202_ps-道の駅やんばの名物。
ダムカレーパンと塩クロワッサン。




さてこのまま順調に鳥居峠方面へ。しかしここで問題が。なぜか鳥居峠手前が工事なのか
p20210728_1崖崩れなのかわからないがわからないが通行止めの迂回。参ったよ。
嬬恋パノラマラインの南を通る事態に。キツカッタ。知っていれば覚悟ができたが知らない状態で迂回!!!
登りがきつかった。気温は30℃くらいですかね。
青線が区間が迂回路のパノラマライン南。14kmくらい、よけいに登ったね。

20210722094050_ps-20210722094100_ps-こちらが境の鳥居峠。
ここからダウンヒル。
Di2が動かなくなった。
直前にシートポスト変えたから
バッテリーの配線が外れたかと思ったが
ステム近辺の繋いだメインハーネスのところが外れていた。いやー動かなくなった時は焦ったね。
85km近辺。1320mあたり。

20210722104325_ps-20210722104414_ps-上田城跡地。108km近辺。
真田丸の六文銭。
暑いね。ここでドリンク一気。



その後は中央から行くか。左に美ヶ原に登る。右に青木峠。
青木峠をチョイス。美ヶ原方面に向かわなくてよかった。
途中までは車が多くその後登り始めたら車は滅多に来ない。
20210722130640_ps-20210722130632_ps-トップが1000m。132km地点。
トンネルがある。
登ってきた道は見えないが900m登ってきた。
青空が良い。


ボトルが空に近い。温くなっている。
ダウンヒルしていくと左に自販機。田舎の自販機は冷えている。コンビニより冷えているのだ。
143km地点でのどを潤す。
その後アップダウンから松本市へ。
20210722143813_ps-二年ぶりの松本城。
松本市内はけっこう迷走したようだ。

蕎麦食べたかったが蕎麦屋の前は人が待っている。
結局食べられなかった、残念。一人で走っているとなかなか
寄れなくなってしまう。
19号が混んでいた。
空はゴロゴロ音を出して・・・
やっと塩尻北インター近辺。
信州健康ランドが見えた。高いと分かるから嬉しいよ。
着いて自転車をパッケージングしていると雨が強く降ってきた。
よかった濡れずに。
20210722165026_ps-5階の部屋から雨が見える。
風呂に入って洗濯して乾かしてゆっくりする。
池田チームは20時頃到着予定。
来るのを待って風呂から上がるのを待って乾杯できた。
黒酢酢豚定食に生2杯。
初日、腕が焦げたよ。ジャージの跡がくっきり。
グローブの後も付いたよ。

175km走行。標高獲得2697mでした。
よかった死ななくて(笑)明日もいい日になりますようにと眠りについた。なんせ5時集合(笑)

西伊豆スカイライン走ってきました。

12/5の話。
巷ではコロナ禍の話満載。群馬県知事の山本氏、『東京へは行かないように!』
いやー迷ったね。迷いに迷って火曜日に新幹線のチケット取ってしまった。
東海道新幹線は輪行の自転車の置くスペースは予約になったから。
楽って言えば楽。ちゃんと座れるし自転車を置くスペースを頑張って取らなくていいから。

どうも最近忙しくて自分の自転車の準備する時間もギリギリ。

木曜日になんとか時間作ってメンテナンス。そして輪行準備。
いつもホイールとフレームが当たった個所が傷がつくのでテーピングしてきっちりがっちりホイールが極力動かないように注意して梱包。
当たりそうな場所はチューブを切ったのを当てた。
帰宅後チェック。傷つかなくてよかった。

高崎発の6時17分に乗るため玄関を開けたのが5時前。びっくりしたね。雪降ってる・・・
薄っすら積もってるし。そんな予報出てたか?車でスタート。
高崎まで無事着き新幹線にも予定通り乗車。

朝からカツサンドにハムサンドにけっこう食べたよ。
大宮通過、どうも道路が濡れているようだ。東京到着、雨だよ。
小田原、雨。
20201205081440_ps-熱海到着雨。
東海道本線に乗り込んだらなみさんが乗って来た。
よかった、着いたら一人じゃ恐ろしいからね。



いつもの函南駅集合。もうみんなは来ていて組み立てている。
この雨の中18人くらい集まってるようだ。
簡単に挨拶して出発。
20201205093751_ps-道の駅函南ゲートウェー。
メリダが並んでいた。メリダは静岡の伊豆に拠点がある。



もう少し先にメリダの
p20201212_1s-MERIDA X BASE
MERIDAが全部見られます。
機会があったら寄ってみたいですね。

11時過ぎに雨の中出発。徐々に雨は止んでいくがウエット。

20201205121152_ps-修善寺手前のファミリーマート。ウエット。
ここでおにぎり2個と焼き鳥。
けっこう食べる。



修善寺の賑やかな通りを抜けて徐々に登りだす。
今年も3人でマッチアップ。途中からついていけず。体重のせいにする(苦笑)

20201205125300_ps-中央がなみさんと右がKさん。
当方が3位でした。
良いパワー出ていた。300Wオーバーで登っていたけど
力尽きた・・・


20201205125247_ps-ここで皆さんを待ちながら。
ここから達磨山レストハウスまでさらに登るわけだ。
今度は池田さんとマッチアップ。
ヒーヒー言いながら登る。
けっこう斜度あるんだよ。


20201205133029_ps-

20201205133033_ps-20201205132755_ps-20201205132723_ps-













いきなり富士山ドーンでした。裾野は雲。今まで見た富士の中ではトップレベル。
歓声が上がったよ。あの雨スタートから登って来た甲斐があったね。
IMG_0546 (2)s-130804611_1109489389499811_7864573098556452942_n130273514_1157176754680139_4055394442030566139_n






左撮影でっちーさん、中央と左が村上さん撮影でした。
西伊豆へ登りこむ。これが良い道でして。車通りも少なくていい。
20201205142414_ps-世界のバイクブランド集結。
当方のANCHOR RL9が一番カッコイイ(あくまでも当方の意見ですから)














20201205141611_ps-20201205141725_ps-富士山がちょこっと見える。
雲の上を走っているようだ。



20201205141808_ps-20201205142152_ps-IMG_0565 (2)s-s-






良い道と良い風景。

ここで行く道が分かれる。
あるものは沼津方面へ。あるものは修善寺温泉に宿泊。
IMG_0569 (2)s-そして勇者達6人は伊東を目指す。
ちょっぴりショートカットしながら落ちていく。




20201205145927_ps-有名なごろうさんいました。キング森本氏も。

豪華な顔ぶれで自転車乗ってました。
やっぱり速いんですかね(笑)

20201205151652_ps-いつもならば真っすぐ。時間が遅くなったので
初めて右側に落ちたよ。

下っていつものセブンイレブンでおにぎりとシーフードヌードル。

焼き鳥食べて補給十分。
国士峠へ登りだす。
p20201213_3国士峠4.53km、6.2%。
タイム21分06秒。今回がベストタイムです。
162位/555人中。


p20201213_44回目のこのコースでした。
けっこうそろったタイム出ている。
ここだけに絞ればもっとタイムアップできるかな。
ここから暗くなってきた。道はとっても悪い。雨上がりの道は
枯葉が落ちていて道の段差がかなりあった。

p20201213_52.38km、6.8%の短い距離ですと12分01秒。
128位/555人中。
こっちのほうが順位は上だ。


下って冷川へ。峠までの道も結構面白い。前回は三輪さんが引っ張ったから面白かったね。
三輪さんと当方と後ろになみさん。タイヤが当たるくらいの至近距離でトレイン組んだから。

p20201214冷川峠、2.41km、6.1%。
タイム11分31秒。



p20201214_1ベストは2016年の10分20秒。
ここが伊東までの最後の峠。
真っ暗でした。


p20201207真っ暗。ここから伊東までのでこぼこ道を下る。
最後はライトを一番明るいレンジで下る。
キャットアイの1600、ものすごく明るくていいよね。




20201205182852_ps-20201205182703_ps-129731582_877699642968838_1604228676018422060_ns-






無事伊東到着。








129166171_1625300494336017_4091890122594386018_n(1)s-電車の中で乾杯。
6人で完走。

熱海まで乗り、熱海から新幹線で一気に東京へ。
東京から高崎まで。21時前に高崎到着。
後は車で高速乗って沼田まで。
良いトリップで来た。思い切っていってよかったよ。
行ってから10日ほどたつので多分コロナは大丈夫でしょう。
p20201214_2スコア270
ゾーン4、22分10秒、8.8%(157-174)
ゾーン5、29分44秒、11.8%(174~)
滅多にないゾーン5がゾーン4より多い。競ると心拍数が上がりますね。
驚きの数字です。
p20201214_3加重平均パワーが186W。
トレーニング負荷は356、3日くらいは休足したほうがいいそうです。
消費カロリーが2200kcal。かなり消費した。
まぁ食べたけどね。

良い時間過ごせました。シルキーさんこんなコロナ禍にイベント立ち上げてくれてありがとう。
久しぶりに直江津集合仲間と会えて楽しかったですね。

画像は一部足立さんとでっちーさん撮影でした。ありがとうございます。

ジロデホタカ

8/13の話。
今年100㎞を超えるロングが全くない。
いろいろなことが重なり、休日が潰れている。

来週のイベント『直江津集合!』今年で8回目の参加です。
初日に220㎞で3800mほど登らなければならない。
ロング走っていない、そして暑い中を走っていない体で走れるか?

試してみよう。facebookでロング走ります。ミステリーツアーします。なんて書いたら
お一人乗ってきた。WTNBさん。
ミニストップ通過が6時3分だったため先に行っちゃったそうで田園プラザで追いついた。

『さぁ、行きましょうか。』『どこ行きます?』『まずは背嶺峠登ります。』
行先は言わない。ミステリーツアーだからね。

登っていて『ロングは自分のペースで登りましょう。』と言いながら最後はこちらも自分のペースで。
2019_08_13 konroku 01背嶺トンネル越えて休憩。

『この先下って、橋を渡ったら左に登ります。』

下って少し待って下って少し待って。左に登る。
120号線ではなく片品川沿いの細い道を走る。アップダウンが多くて最後は登って120号に出る。
2019_08_13 konroku 02片品村の道の駅はまだオープンしていなくて外のぬるい水を一口。




2019_08_13 konroku 03鎌田大橋を渡ってヤマザキのコンビニへ。
ここで休憩。パンを頬張る。ここは中に椅子があるから嬉しい。
ミステリーツアーだからこれからUターンしながら戻りますとか言って
その先に向かおうとしたけどWTNBさんはリターンしちゃった(笑)
そう、ここから坤六峠へ向かう。最初から決めていた。
8時半過ぎにここを出発して奥に向かう。車が多い。お盆休みで尾瀬でしょうかね。
旅館のマイクロバスやタクシー、みなかみ高原のバスも来ている。

2019_08_13 konroku 04事故に巻き込まれないように登った。
ここから鳩待峠と坤六峠方面に分かれる。その先は急に車が少なくなった。




坤六峠頂上は9時57分到着でした。
ここまでは木々に太陽が遮られて日影が多く涼しかったね。
ここからほぼ下り基調。
2019_08_13 konroku 05







2019_08_13 konroku 062019_08_13 konroku 07




なかなかいい風景。川の横を走るから涼しい。
気持ちいい道だ。
スピードを出して抜いていく車。
何をしに来たのだか?
風景なんぞ全く観ないで走っていく車。
自転車は良い。
良い風景があるとちょっと停まって
写真を撮ったりできる。

下っていくと一人登ってきた。合流して下った。

2019_08_13 konroku 10奈良俣ダムへ登った。
良い天気。




ここの食堂で山菜そば。冷たい汁で。

2019_08_13 konroku 142019_08_13 konroku 13




暑い日でした。











2019_08_13 konroku 122019_08_13 konroku 112019_08_13 konroku 15






2019_08_13 konroku 16これが上がると放水するようだ。




下流ではSAPが見えた。
大賑わいでした。
自転車より楽しいよね(笑)
ここから下り基調ながらアップダウンが続き藤原湖の脇を通り奥利根スキー場の前を通る。
水明館方面から脇に入りまた県道に戻る。

そして上牧駅裏から入り石神峠を登る。長かったな。約5㎞。
頂上から下っていくと軽ボックスカーが横倒しになっていた。警察が到着していた。
三角版が出てきたときは何事かと思った。急ブレーキで対応。

狭山から望郷ラインに乗り池田トンネルを越えてサラダパークへ。
ここで冷たいコーラで休憩。日陰の草むらに座ってゴクゴク喉を潤した。
汗かいたときはコーラが美味い。たまらない。もちろんゼロカロリーではない普通のコーラ。

最後はヨット峠をいつもの逆から抜けて永井酒造の信号へ。
これでジロデホタカ一周です。

右折していつもの道を帰宅。ほたか病院横の坂はきつかった。

沼田インター上の陸橋を766Wまで上げる。
まだ走れるよ。松本まではあと100㎞漕がなくちゃいけない。大変だね~


p20190814126㎞走行。
6時間19分漕いでいたようだ。
平均時速がジャスト20km/h
標高獲得2499m、登ったね。



p20190813_1スコア327
ゾーン4はほとんどなし。
このくらいだったら問題ないな。
p20190813_2加重平均パワーが181W
このペースで直江津集合!凌ごう。



p20190813_30-24Wが2時間20分ほど。
1/3は遊んでるんだな。



p20190813_4この日のコースデータ。




帰宅後は水風呂で熱くなった足の筋肉をクーリング。
これをやると疲れが違う。そして水分をたっぷり補充。
アミノバイタル4000を惜しげもなく体に入れる。これも翌日の疲れが違う。
もちろん走行中もこれを飲む。

夜は市役所の一回にある沼田ダイナーへ。

20190813192151_p肉バル。
これで2~3人前。
牛肉、鶏肉、リブ。













20190813191846_p温野菜にチーズのラクレット。
すごい好き。もう少しチーズかかっているとよかったな。
生ビールとグラスワイン。こんなに夜食べたの久しぶり。
あんなに走ったのにこれで元の体重へ(笑)

各種エントリー完了

望郷ラインセンチュリーライドと枝折峠ヒルクライムエントリーしました。

2018_08_05 shiori 142018_08_05 shiori 20こちら去年の枝折峠ヒルクライム
良い天気で汗をかいて登る。





2018_08_05 shiori 19ずっと向こうから登ってくる坂です。
各所各所がきつい登りの連続。
登り切った頂上で名物の八色スイカを食べる。
当方初めて出場したヒルクライム大会です。

今年の開催日は8月4日。
遅くても問題なし。所詮素人レースですからね。ヒルクライムレースだからレース中は危険なことはなし。なんせ時速10㎞ですからね。下りだけゆっくりと。心配な方は車に乗って下ることもできます。

そして望郷ラインセンチュリーライド。
これは利根沼田の地元イベント。もう9回目のイベントです。
早いもんですね。もちろん全部参加しています。
とくに最近は直江津集合のイベントが望郷ラインセンチュリーライドの前日のために
けっこう大変な思いしています。

日本を横断してから翌日が望郷ラインセンチュリーライドですから・・・

2018_08_22 naoetu 042018_08_22 naoetu 072018_08_22 naoetu 192018_08_22 naoetu 212018_08_23 naoetu 142018_08_24 naoetu 112018_08_25 naoetu 022018_08_25 naoetu 172018_08_25 naoetu 252018_08_25 naoetu 35













去年は伊豆の下田市から新潟の直江津船見公園まで。
約540㎞を走破して標高10000m登って。
翌日望郷ラインセンチュリーライド。



2018_08_26 boukyou 01こちら飯島誠名人。
ANCHOR販売お手伝いのイベントです。

110㎞で標高獲得2000mオーバー。
ただのサイクルイベントではなく真夏の坂登イベント。
のこぎりの歯のようなコースは笑えます。
2018_08_26 boukyou 032018_08_26 boukyou 04お客さんもたくさん出ます。
ぜひ最初のサイクリングイベントに地元のコースいかがでしょうか。


このイベントはいろいろなコースがあり往復のコースならではの距離数ができます。
エンジョイコース18㎞。親子で参加できるコースです。
ショートコース40km。初めての坂イベントにピッタリですが走り切るともう少し走りたかったなと思う距離です。
ミドルコース78㎞。田園プラザで折り返します。去年は山賊焼きが振舞われました。
これを走り切ればなかなかの脚力でしょう。
ロングコース110㎞。こちらが最長距離。坂好きにはたまりません。これを走り切ればどこでも走れます。半分登って半分下るコースです。さぁ楽しみましょう。

もちろん当方はロングコースです。今年も前日には新潟の直江津にいます。
つまり日本横断してから参加します。

さぁ今年の夏も楽しみましょう。

西伊豆スカイライントリップ

毎年恒例の『西伊豆スカイラインオフ会』こちらは直江津集合のメーーバーと。
もちろん私が集合場所から一番遠いです(笑)

2018_12_01 nisiizu 01こちら高崎駅。ここまで車で来てそして一番に並んだ。
一番広い入り口。ここは自転車持っている時にとても入りやすい。
6時16分発。ここから新幹線に乗って東京へ、そして東京から熱海まで。
もちろん新幹線。速くて楽でいいよ。リッチなトリップが始まった。
熱海から函南へ。大宮駅を過ぎてから右に富士山が見えたよ。
いい天気でトリップできそうだ。

2018_12_01 nisiizu 042018_12_01 nisiizu 032018_12_01 nisiizu 022018_12_01 nisiizu 28








2018_12_01 nisiizu 37函南駅に19人が揃った。
紅一点でんちゃん。黄色のヘルメットが私でございます。

9時スタート。



2018_12_01 nisiizu 05まずはセブンイレブンへ。伊豆ゲートウェイ函南。
当方朝からパン食べたから特に補給無し。



2018_12_01 nisiizu 06富士山がよく見えるがちょっと霞んでいるかな。
雲ひとつない青空が気持ちいい。
暑いくらいだ。


2018_12_01 nisiizu 072018_12_01 nisiizu 08






2018_12_01 nisiizu 09
狩野川サイクリングロードは
楽でいい。
何もプレッシャーがない。
沼田朝5時前は0℃。
ゆえに0℃バージョンの上下を着込んだがこの日はかってないほど暑い日だ。
しかもシューズカバーも付けているし。




2018_12_01 nisiizu 292018_12_01 nisiizu 302018_12_01 nisiizu 31






狩野川サイクリングロードにて。ちょっと富士山は霞んでいました。

最後の補給でファミリーマートで少し入れて念の為パン1個サドルバックに放り込む。

修善寺を越えていよいよ上りが始まる。
2018_12_01 nisiizu 10毎年Kさんとマッチレースでしたが今回はさらに3人追加で
全力登り。皆さん速い。



2018_12_01 nisiizu 11 (2)ここまでで汗が吹き出るよ。

35.4km地点。

ここに出る手前の細い道が結構良い坂で10%がザラで
15%まである。きっつい坂でした。
心拍が185まで上がった。
よく上がったね。



2018_12_01 nisiizu 112018_12_01 nisiizu 322018_12_01 nisiizu 33そこから更に登る。






2018_12_01 nisiizu 122018_12_01 nisiizu 132018_12_01 nisiizu 142018_12_01 nisiizu 34






上の画像はだるま山高原レストハウス。今年はよく見えました。
2017_12_02 nisiizu 10こちらは2017年。富士山見えてない。
晴れているのだけれどこの日は終日見えなかった。




2016_12_04 nisiizu 10こちらは一昨年の2017年。
この日は良かったですね。

見ると毎年同じウエア。変わったのはヘルメットとバーテープ。
クランクが新しくなっています。

このオフ会はこのだるま山高原レストハウスで一旦解散。どうぞお好きなルートで。
2018_12_01 nisiizu 152018_12_01 nisiizu 16もう少し登って戸田峠から左に西伊豆スカイラインが始まる。
左に登った先がいい風景が広がる。
ここから左に。











2018_12_01 nisiizu 172018_12_01 nisiizu 182018_12_01 nisiizu 192018_12_01 nisiizu 20













2018_12_01 nisiizu 35気持ち良い道です。土曜日でこんなにいい天気なのに
車は少ない。時折速そうな車とバイク達が抜いていく。もの凄いスピードで抜いていくわけでもないのが良い。『じゃまだどけ。』そんな車はいなかったかな。


この日は気温が高くて、標高が高いところが940mで10℃ある。風はあったかな。

2018_12_01 nisiizu 21ここでシルキーさん、勝呂さん、でんちゃん達が登ってきた道を
下って沼津方面へ。
ここがこのオフ会の自由なところだ。


この西伊豆スカイラインはアップダウンが多い。夏、直江津集合では逆ルートでここを登ってきたが
登ったり下ったりする道は疲れを蓄積させる。
この日は元気のいい若手と全力で登ったよ。心拍もなかなか入らない180以上回った箇所が多い。

2018_12_01 nisiizu 402018_12_01 nisiizu 392018_12_01 nisiizu 362018_12_01 nisiizu 22






こちら土肥駐車場。ここで別れる人もいる。当方は伊東方面へ。急ぎます。
別れる人は修善寺方面へ下っていくわけだ。

2018_12_01 nisiizu 242018_12_01 nisiizu 23風早峠。53km地点。
ここは風の通り道らしくいつも風が強い。

走ってきた道が遠くに見える。
ここから湯ヶ島温泉方面へ約12kmへ下る。
いつものセブンイレブンで食事。カップと焼き鳥。
『何食べてきたの?』『セブンイレブンのカップ他。』笑える。

2018_12_01 nisiizu 25ここから二山越える。1つ目は国士峠。4.5km登る。平均が6%。
ところどころ傾斜がきつい。
ベストは2016年の21分25秒。今年は22分35秒でした。ちょっと入りのペースが遅かったかな。
1分遅れでしたがここまで来るまで結構なペースで登ってきたから良しとします。
去年まで国士峠の杭があったけどどこかに行っちゃったね(笑)

頂上から約10km下り基調。楽だ。

80km地点、59号線から12号線へ乗り冷川インター方面へ。
ここから約4km全力。
ちょっとした登り基調。2%~3%を3台でトレイン組んで。
まぁ先頭が速い。後ろにつくと楽だけど後もピッタリ付いてくる。
時速30km近辺での全力緩斜面。300Wオーバーで時折400W以上で登っている。
メーターなんぞ見る余裕なしでした。ガーミンは細かく数値が出る仕様になっているが
全力競争している時は細かくてよくわからなくなる。スピードと出力だけのページ作っても良いようだ。心拍も180オーバーで推移しているし。頑張った指数抜群だよ。

登りもいいけどハイスピードの競争も楽しい。燃えるよ。この区間得意だ。
パワー系が楽しい。

その後は冷川峠へ。

また59号線へ変わる。頂上が伊東市だ。
83.6km地点から87km地点へ。これが最後の登り。その先は下り基調。

2018_12_01 nisiizu 26STRAVAでは2.41kmのHiekawa Tougeで取ってある。
6%で146m登るようだ。
タイムは11分55秒。ベストは2016年の10分20秒。ここはたれました。
途中からついて行けなくなっちゃったよ。
頂上では真っ暗に。

ここの道は良くなくて・・・
この日のために明るいライト取り付けた。
明るくてよかったな。

ボコボコの道を慎重に下って伊東駅へ。
2018_12_01 nisiizu 27ここで輪行の準備して干物にかまぼこで電車で一杯。

いいトレーニングできた。
そう、良い富士山といいトレーニングでした。
つるむ人によって内容が変わる。この日の登りはトレーニングでした(笑)
p20181202_2本日のデータ。
良いパワーとハイテンション心拍だった。




p20181202_1350のレッドポイント100
ゾーン4 1時間6分36秒 23%(161-179)
そしてこの日はさらに。
ゾーン5 17分26秒 6%(179-)
すごい頑張りだ。燃えたよ。競うっておもしろい。もうすぐ54歳、若い力と競うことができる自転車は最高の乗り物だよ。そう、年齢関係なく、エンジン次第なのだ。良い機材も重要だけどエンジンが一番重要。また来年継続して同じ事をしよう。前年より速くなりたいしね(^^)

画像は一部でっちーさんとシルキーさん撮影です。

記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

koba_ヒロ

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ