自称坂マスターkoba_ヒロの自転車で登らせていただきます

自転車で坂を登る、ただそれだけ、いろんな坂登らせていただきます。 冬はスノーボード、背中にボードかついで山に歩いて登りそして滑る、ただそれだけがたまらなく楽しい。こちらのブログはkoba_ヒロこと小林弘明が綴っています。

背峰峠

朝練初参加ganさん『背嶺峠』を登る

朝練初参加にganさん。
2012_06_10 asaren 01いつもは一人で走っているそうですが初めて一緒に走ります。

プロフィールを見ると1942年生まれの古希の方、元気です。
参加は北毛のタカさん、クロモリビアンキさんの4人で登りました。

5時起きでPCを開いてFACEBOOKへ。早いクロモリビアンキさんが起きてる!
よく望郷ラインで会って一緒に走りますが今回はチャットで『一緒に登る?』
『行きます~』で参加決定でした。
おもしろい時代ですね。

最初はganさん遠慮がちに走ってましたが徐々に自分のペースに。
自転車は自分のペースで走るのが重要ですね。

自宅は434m、背嶺峠トップは1137m、標高差は700m。
仕事前に登るのはと思いますが登っちゃいます。

2012_06_10 asaren 02いったん小住温泉前で休憩。そこまでは一緒に走ります。
そこから残り7kmを自由に走ります。やはり先頭はタカさん、パワー全開。
クロモリビアンキさんについて走りますが残り2kmからスパート。
けっこうきついところが多数の背嶺峠、時速9kmとか落ちるところがありますから
傾斜は玉原よりキツイです。



2012_06_10 asaren 03もちろんganさんもゴール。凄いなぁ、私も将来は凄いなぁと呼ばれる大人になりたいです。





2012_06_10 asaren 04頂上から片品側に下りるタカさん、同じルートで戻りヨット峠へ消えていったクロモリビアンキさん。白沢峠へ向かうganさん、そして私は来た道を戻り仕事へ向かいました。

自由な朝練でした。

ルートラボは片道になりますので頂上から同じコースを戻りました。
38.44キロ走りました。



3日連続企画、朝練ウイーク2日目『背嶺峠』

三連休の2日目に走るのは『背嶺峠』この峠は川場村と片品村側をつなぐ峠です。
冬は毎週この道を通りオグナスキー場へスノーボードをするために通る道。
もちろんここも雪が多く、雪が降った時は雪をかいてくれるために問題なく通れます。車の4WDは欠かせませんが。

6時ミニストップ集合。まずは北毛のタカさん、Mさんが集まります。
そしてスタート、武尊病院近くにKさんが待っていてそこから4人で目指します。
第一目標は小住温泉、そこで休憩後トップへアタック。
タカさんとMさんは各々のペースで登って行きます。
そして私はと言うとKさんとおしゃべりしながらぷらぷら登ります。
こんな登り方も楽しいもんです絵文字

そしてこの道の横には川が流れていて川のせせらぎのBGMが素敵です。

上からタカさんが下りてきて再度合流。三人でトップへ。
Mさんは登り終えた後片品村側へ抜けて行きました。

2011_10_09 semine 02トップで休憩。私は仕事のため沼田側へ下山、タカさんは片品村側へ下り、さてこれからどこへ?
後で聞きましょう。




2011_10_09 semine 01良い天気でした、風もなく、いいサイクリング日和。
楽しい時間の後急いで帰宅してシャワーして朝食、仕事へ。
三連休だけど三日間仕事です。


コースはこちら、背嶺峠の片道です



本日の走行距離 38.4km
今月の走行距離 334km
2011年の走行距離 5767km

朝練、背嶺峠、本日は5人

連日の朝練ウイーク、18日、朝練ウイーク2日目は私を入れて5人、なかなかの人数。
2011_09_18 semine 01初参加のTさんは63歳、背嶺峠をグイグイ登っていました。
8月にANCHORのロードを購入、その前は重いクロスに乗っていたそうです。





5人で走り始め、小住温泉までは団体で走りそこから残り7キロを自由に登りました。
2011_09_18 semine 02北毛のタカさんは用があるとかでさっさと登ってすぐ見えなくなっちゃいました。
私は一番後から初秋の風景と風を感じながら登って行きます。
標高が上がると肌が冷えていきます。

この背嶺峠は川沿いを上がっていきますので川のせせらぎをBGMに
良い峠です。



タカさんはトップまで登ってとっとと下りて去っていきました(笑)
2011_09_18 semine 03他4人はトップで休憩して下山。
途中ゴッチンチームとすれ違った、彼らも走ってますね。
ずいぶんローディーが登っていた背嶺峠でした。

本日のルート



本日の走行距離 42km

みんなで朝練、背嶺峠

8月7日の日記です。
朝6時集合、その日は私を含めて5人。この人数に感無量。
2011_08_07 seminetouge 01一人で黙々と続けてきて一人増え2人増え、やっとこの人数に感激絵文字

いつも参加し続けてくれるKさんに感謝です。

さて今回初参加はMさん、まだ絵文字は付けていませんがとにかく誘ってみます。







2011_08_07 seminetouge 02距離は沼田から背嶺峠頂上まで約19キロ、往復38キロくらい。
かえるさんは2度目のトライ、一度12キロ地点で休憩。




そこから一気に。
やはりKさんは慣れていて焦らず自分のペースで淡々と。
ババラックさんは途中でいったん休憩。
良いんです、自分のペースで登れば、登れば登るほど強くなりますから。

頂上でトラブル発生、北毛のタカさんの後タイヤが・・・空気が抜けている。
私のポンプで空気を入れてなんとか下山、スローパンクチャーでよかった。

700×32Cのタイヤを25Cに交換しました。これでさらにパフォーマンスが上がりますね。

2011_08_07 seminetouge 03良い天気で川沿いの峠、川のせせらぎをBGMに楽しい練習になりました絵文字






本日の走行距離40.11km

朝練二人で背嶺峠

『毎週玉原高原に登っていたのでたまには違うところ』と言うかえるさんのリクエスト。
で、登ったのは背嶺峠。私は今年3回目。
かえるさんは初めてトライです。
6時集合6時15分スタート。
背嶺峠は川場と片品村を結ぶ峠で頂上にトンネル、トンネルの半分で川場村から
片品村に変わります。

沼田の自宅から約19キロ。玉原高原とほぼ同じ距離です。

2011_07_24 semine 03この背嶺峠の道とほぼ並行して綺麗な川が流れています。
この川の音をBGMに淡々と登ります。
1時間20分くらいで到着。 




2011_07_24 semine 01今朝も涼しくて登りやすい、しかし下りはとっても寒かった。






                  
2011_07_24 semine 02
望郷ライン、良い風景です。
もちろん本日もその後仕事でした。 




本日の走行距離 42.1km
今月の走行距離 752km
2011年の走行距離 3596km
記事検索
最新コメント
koba_ヒロのサイクルコンピュータ 自転車毎日乗ってます。
月別アーカイブ
プロフィール

koba_ヒロ

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ