自称坂マスターkoba_ヒロの自転車で登らせていただきます

自転車で坂を登る、ただそれだけ、いろんな坂登らせていただきます。 冬はスノーボード、背中にボードかついで山に歩いて登りそして滑る、ただそれだけがたまらなく楽しい。こちらのブログはkoba_ヒロこと小林弘明が綴っています。

玉原高原坂登り

朝練『玉原ヒルクライム』

いまさら頑張って疲れとか大丈夫か?
『走れば痩せる。』
これは間違いなし。走れば体重1㎏は動く。
昨日の赤城山試走が中止になったから休足日になった。

目覚ましが鳴る5時20分は外が暗い。そして出発の6時。朝日が眩しい。
日の出が遅くなって日が昇る位置が変わってきた。スタートの道は東へ。
眩しい。そう今朝は青空だ。
行先は玉原ヒルクライム。

2019_09_24 asaren 01スタート位置のここまで約5㎞。
さぁ元気にスタート。
eメーターでTTボタンでスタート。

上発知の信号までの池田TT、3.67㎞。9分36秒。
9分で行きたいのだが。
迦葉山と玉原の分岐点。1.87㎞、6分10秒。
ここから強清水の滝まで4.79㎞、21分44秒。
スタートから強清水の滝まで約10㎞かな。38分くらいでした。

強清水の滝から10番タンバリンの先が2.75㎞、13分32秒。
ここからゴールまで2.02㎞、7分49秒。

玉原ヒルクライム。58分46秒。

汗ダクダクでした。
2019_09_24 asaren 032019_09_24 asaren 022019_09_24 asaren 042019_09_24 asaren 05






玉原はひっそりしてた。
良い秋空が広がっている。

そんなに寒くもないがウインドブレーカー羽織って下山。





2019_09_24 asaren 062019_09_24 asaren 07
良い風景。
雲が秋だ。


明日はANCHORの展示会で東京へ。
7時半までに帰ってくる朝練をする予定だ。

p20190924スコア120
やはり玉原登るとスコアが増える。
ゾーン4、24分16秒、21.9%(161-179)

p20190924_1加重平均パワー193W
本日のコース。



p20190924_2平均出力が217W。
もう少し増やしたい。



p20190924_3本日のコース。





最後は木田坂登っていいトレーニングできました。
帰宅後の体重が72.1㎏でした。今年で一番細い(笑)

朝練『玉原ヒルクライム』

9/3のお話。
9時に予約した美容室。その前に帰ってきてシャワーを浴びてと。
7/30以来の玉原ヒルクライムへ。
いつも通りに起きて出発。最近2分ミニストップ到着が遅くなっている。
新しいガーミンが心拍計を認識しなくて毎回登録しなおしている。なぜかな。


2019_09_03 tanbaran 01こちらスタート位置。
玉原ヒルクライム、15.3㎞、765m登って、平均は5%。
赤城山ヒルクライムより5㎞ほど距離が短いがなんとなく似ている。
出だしは緩い緩斜面から徐々に登りだすところなんて。

p20190905_6タイムは58分42秒。平均出力が245Wでした。




p20190905こちらの心拍数。スコアはタフで114
ゾーン4、8分11秒、7.5%(161-179)
ここの注目はゾーン4が少ない。
心拍上げずに平均出力が245Wはなかなかいい。つまりまだ余裕があるってことだ。
まだ上げられると思うがまだ上げていない。
できるのかどうかはわからない。あくまでもだろうだ。


p20190905_1加重平均パワーが218W
こちらのゾーン4、22.33%、20%(256-298W)




p20190905_2さらに細かく。
250-274Wが18分で15.8%
ここをもう少し増やせばいい。
225-249W、18分16秒で16パーセント。この棒をもう少し右隣へ移行だ。
やるべきことが見えてくる。いつもの朝練でインターバルのようなトレーニングを続けているけど
成果がちょっぴり出ているかも。


p20190905_5ただしこの図を見ると年々タイムが落ちているのがわかる。





p20190905_3本日のコース。






2019_09_03 tanbaran 022019_09_03 tanbaran 03玉原のラベンダーはすっかり片付いた。





2019_09_03 tanbaran 052019_09_03 tanbaran 04ガランとしていて登ってくるのは従業員。
これから下るときに登ってくる。
ライトを点滅にして下り左コーナーはインベタで
対向車に注意するのがポイントだ。

2019_09_03 tanbaran 06遠くに赤城山の黒尾山が見える。

やはり下りは冷えます。


最後は木田坂登って終了。

美容院は間に合いました。

玉原ヒルクライム

8/4枝折峠ヒルクライム。もうすぐだ。しかし7月は雨が多かった。
7月は17本朝練したから、まぁ、頑張って走ったほうか。

7月現在724㎞、これはeメーターの距離。
STRAVAは699㎞。この差は通勤の距離。ちなみに去年の7月は1005㎞乗っている。

さて本日は沼田市の青葉の検診に行ってきた。
毎年10月頃行っていたが早めに。
また結果は2週間後に発表します。

検診終わってから自転車に乗った。しかし暑い日でした。
高度を上げれば少しは涼しい?
玉原登ってきた。暑くてペース上がらず。
いつものスタート場所から玉原ラベンダーパークまで15.3㎞。
タイムは1時間3分でした。暑くてスピードが上がらずでした。
いろいろなナンバープレートが登って行った。
上から下ってくる車が来ても平気で抜く車、ちょっと待ってから抜いてくれる車といろいろあり。
優しい抜き方をしてくれると嬉しいね。なんせ玉原は袋小路でみなかみ方面には抜けられない場所。
急いで登っても時間なんかはたいして変わらないからね。

2019_07_30 asaren 01こちらラベンダーソフトのバニラとのミックス。
もちろんラベンダーのみもありました。
ソフトクリームは久しぶりに食べた。
今時のコーン美味いのね。
サックサクでした。

2019_07_30 asaren 022019_07_30 asaren 03








下りは気持ちよかった。
2019_07_30 asaren 04サラダパーク手前。雲がモクモクと大きくなってきていた。
夕方降るのかな?



2019_07_30 asaren 05ヨット峠を逆から登る。

永井酒造からいつもの帰宅の道へ。もう暑くてたまらない。
本日のドリンクはOS1。ぎっちり氷を入れてOS1を注ぐ。
こんなに暑かったけど2時間は冷たかった。アイスバーグボトルなかなかすごい。
永井酒造から自宅まで約6㎞。各所登り坂あり。ほたか病院横の坂はきつかったよ。

そして沼田インター上の陸橋もきつかった。

p20190730_5暑い中43㎞。
この距離でスコア151はなかなか頑張ったよ。






p20190730ゾーン4が22分27秒。
18.3%(161-179)たいして上がっていないと思ったが
意外と上がっていたかも。
p20190730_1加重平均パワー192W




p20190730_2200-224Wが一番多かった。




p20190730_3本日のデータ。




朝練『玉原ヒルクライム』

朝起きると雨・・・そんな日が多かった。
去年より距離数は伸びず、休日も事情によりロングも不足している今年です。

今朝は曇りでした。

いつもの時間にスタート。
久しぶりに玉原へ。
2019_07_26 asaren 01ミニストップには誰もいなくて一人旅スタート。今朝は側道方面へ。
こちらいつもの玉原ヒルクライムスタート位置。

ここから玉原スキー場を目指す。
7/1に玉原登っている途中雨でリターンして以来。

しかし、ヒルクライムって辛いスポーツですね・・・
よくやるわ。
スタートから上発知の信号まで10分、3.6㎞、傾斜3%。
そこから徐々にきつくなるわけだ。
玉原ラベンダーパークもオープンして車の登る台数も増えたかな。
LEDのテールランプは点けたほうがいいね。

なるべくケイデンスを上げるようにと軽いギア。28Tだけど・・・
きついところもある。ただし油断をすると軽く回って力入れるのを忘れちゃう(苦笑)
いつの間にかパワーが下がってる、気づいてギアを上げる。そんな繰り返し。

涼しい。標高と共に温度が下がるのがわかるね。
自宅スタートは22℃あったのが頂上は17℃でした。
p20190726_515.3km 5% タイムは1時間8秒でした。
イマイチですが登っておいてよかった。
もう来週末は枝折峠ヒルクライム、本番ですから。
平均出力が230W。なかなか250Wオーバーには持っていけませんね。
2019_07_26 asaren 022019_07_26 asaren 032019_07_26 asaren 04






夏はラベンダーパークとして営業しています。先週の旅サラダで放映されました。

下りで軽自動車を抜いたハイエース。猛スピードで。ぶつかるかと思ったよ。
ハイエースは嫌いだ。ハイエースは車なので運転する人によって変わるのだがとにかく運転マナーが悪い人が乗っているようだ。嫌な奴が多いのでそんな奴にならないように気を付けましょう。
玉原は袋小路で急いだってなにも変わらないんだよね。

登ってくる車に気を付けて。こちらからの左コーナーは要注意。登ってくる車は右カーブで
こちらに切り込んでくる。ゆえにこちらの左コーナーはインインインのインベタでゆっくり回るのがポイントだ。

おじいちゃんの運転にも要注意。下りてくるの見えたのに平気で出てくるから。
出てきてこちらブレーキかって100m先のゴミ捨て場で停まる。まったく。

本当におじいちゃんの運転には要注意。なんせしたこと覚えていないから。

最後はいつもの通り木田坂登って終了です。

p20190726_440㎞走行。







p20190726タフ132
ゾーン4、25分30秒 23.1%(161-179)
もう少し回せると思う。登っている最中、全部ゾーン4に入っていると
5分は違うと思う。
p20190726_1加重平均パワーが206W。
ゾーン3が多い。(214W-255W)
これをゾーン4へ移行したいもんだ。

p20190726_2225-249Wが一番多い。
250-279Wが14分21秒、これをもう少し頑張って増やせばタイムは絶対に上がるね。わかっちゃいるけどできないんだよね。


p20190726_3本日のコースデータ。





朝練『玉原ヒルクライム、リターン』

3日間雨で走れず。今朝の天気予報では6時近辺は雨予報が遅くなって曇りに変わる。
起きてみた。曇りで路面はドライ。さぁ出発。
6時1分ガーミンスタート。いつものミニストップは改装中。そのまま突き抜けて側道へ。

岡谷町のセブンイレブンを右折。少し登るが水が流れている。困るね~
田んぼの水ですかね???

もちろん玉原ヒルクライム。今年6回目。
温度が変わって暑くなった。

池田TTが3.6㎞で9分18秒。やっと慣れてきた感じだ。継続だね。
このコースのこの区間9分で登りたい。

スタートからみのや。玉原方面と左に曲がると迦葉山の角にある。
そこまで5.5㎞、3.2%、15分44秒。ここを第一ポイントにする。
そして第2ポイントが強清水の滝。第2から4.7㎞、6%。285m登る。22分09秒。
2019_07_01 asaren 01s-第3ポイントがタンバラー10番
2.5㎞、6.3%、120m登り、12分44秒。

実はここで雨がポツポツ。
さてどうするかと迷いが出た。
ここでリターンした。この後降るかどうかはわからないが
リターンしたよ。

ラップは10番からゴールまでを取る予定だったけど・・・残念。

調子は悪くはなかった。




p20190701_4最後は木田坂登って終了。
36㎞程走行。






p20190701タフ129
ゾーン4 28分07秒 30.1%(161-179)
けっこう頑張った。おそらく160ちょいが多かった感じなので
同じゾーン4でも161なのか170オーバーなのかも違うよね。

もう少し頑張れる。

p20190701_1加重平均パワー215W、比較的高い。
ゾーン3が多いのでゾーン4を増やすことが重要だ。
なかなかできないが長いヒルクライムの本数が重要と感じる。
登れば登るほど強くなるはず、そしてもう何回言ったか?
体重が一番重要だ。

p20190701_225W分布図
頂点の225-249Wが一番多い。250W-274Wを増やしたい。




p20190701_3本日のコース。
登って下る、シンプルなコースだ。

解りやすくて好きだな。


記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

koba_ヒロ

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ