1/26の話。
土曜日、雨から雪へ。水を含んだ重い雪。分かるよね今日の山はどんな感じか。
20210126093946_p到着するとしたではクロスカントリーの練習で選手が集まってきた。
初めて見るクロスカントリー競技。
林道を慣らしてレールを作ってある。
凄いなここをグイグイ登る。そして下ってくる。
もちろん転がる選手もいましたが。きっつい競技ですね。ヒルクライムに似ています。
20210126105843_ps-20210126105916_ps-20210126105921_ps-











良い天気で沈まなく固まった雪。登りやすいが登った後下ることを考えるとどうかなと思う。
こんな登りも楽々登れる。
20210126105952_ps-奥に武尊山。剣が峰も見えた。
前回は見えなかった。




20210126121848_ps-20210126121848_p遠くに日光白根山が見える。
ここは標高1450m。
ここから岩鞍スキー場が見えて滑ってる人が
見えるのも面白い。


上でお湯沸かしてカップラーメン。そしてカフェラテ。気温がー1℃。熱いラーメンが旨いよ。
もっと冷えるとペットボトル凍っちゃうね。おにぎりとか水分があるものもダメ。
パンが良いね。
20210126125933_ps-こちらスプリットボード。
裏に貼ってあるのがシール。
これが雪面に噛みこんで登るわけだ。
クランポンと言う道具もある。
これは硬い急な登りで使う。要はアイゼンのような道具。
シールで登れないところでワンタッチで装着して凍ったバーンに噛みこむ。
今のところ出番なしです。
20210126131321_ps-20210126131328_ps-組み立てるとスノーボードになる。
その後滑走でしたが表面がクラスとしていて
曲がれない。こんな状態でもスキー場の圧雪は
すごいね。圧雪の威力すごい。
ここは元スキー場等はいえ降ったまんま。
毎年この時期は温度が上がって雪質が悪くなる。日中は温度が上がって夜、明けがたは冷える。
山は難しいね。いい条件は行ってみないとわからなし。危険だし。
今年はまとまって降るけどその後降らなくなったりで差が激しい。
山には雪はありますけど。
中段くらいから上が解けていて滑りやすくなった。
3時間以上かけて登ったけどあっという間の滑走でした。

下った時にはクロスカントリートレーニングでいた人は誰もいなかったです(笑)
嬬恋の高校名が書いてありましたがずいぶん遠くからお見えですね。
20210126134503_ps-怪我無く事故なく終了。
帰りにオーレットによって情報頂いたお礼して帰宅でした。

今度は前武尊に久しぶりに登ってみたいです。

ここの注意はクロスカントリーのコースができているので
絶対に壊さないこと。急な斜面にはコースがないので
自由に滑れます。やはりオグナからのアクセスが一番いいです。
トップリフトからちょっと登るだけで別世界。
降ったばかりではなく数日経つと雪同士が繋がるから雪崩はなりにくいかな。