当方はアマゾンプライムに入っている。ゆえにプライムビデオも見放題。
12/23から入院したがこの日は普通の生活。まぁ次の日の手術前までは切った張ったの痛みはないわけだ。前日の12/23は21時から絶食の開始。12/24は朝6時前にりんごジュースと保水液、OS1の別メーカーって感じだ。
中央病院はWi-Fiが飛んでいる。ゆえにパソコンを持ち込むんだ。
映画三昧。見たのは邦画。

p20191229_8こちら後で気づいたのだが東野圭吾さん。
人魚の眠る家。見終わってそう言えば東野圭吾さんだと
思ったよ。


p20191229_9こちらは手術前から見始めた。
猫を助けたところから始まるこの物語。昔で言うツルの恩返しか?
ちょっと違うが(笑)動物は助けてみようと思った1本。
いじめもやめようと。

p20191229_10こちらピアノの調律師の話。
今を時めく上白石姉妹が出演。
山崎賢人さんも今を時めいています。


p20191229_11これはおもしろかったが最後の理由については
話す言葉が風で消えている。なぜの理由を丸投げした印象。
榮倉奈々さんのけなげな可愛さが溢れていました。



p20191229_16恋は雨上がりのように。
ほぼ映画しか出ていない小松奈々さん主演。
大泉洋さんとの掛け合いも良かった。
小松奈々さんと言えば前にBS-NHKの『スリル』で初めて見た。
『だからー。』と言うセリフが印象に残っている。
p20191229_4こちらも小松奈々さん。
『僕は明日、昨日のきみとデートする。』
時空が違う男と女が30日間デートする切ない映画でした。


p20191229_3こちらはドラマ、4話。小松奈々さん。
『夢を与える。』小さいころから女優として働く女の子が
大人になっていく。最後のシーンはかなりおもしろい。
おもしろいドラマだった。こんなことしなくちゃダメなのかと
思いながら見た。辛いシーンが意外と多いドラマだ。
p20191229_131982年、当時世間を席巻した角川映画。
大藪晴彦著。分厚い本4巻。倉庫のどこかにあるかな。
ヤマハがバックアップした作品です。
代役は平忠彦選手とのこと。
レースシーンは圧巻です。
p20191229_14おろち。
小学校の時に流行った楳図かずお先生の映画化。
楳図かずお先生のホラー怖かったな。
映画はたいしたことなかったかな。

p20191229_123D彼女。
今、大人気の中条あやみさん主演。
背が高く、ちょっと高校生には見えないスタイルです。
やや演技が幼いが、これからのしていく女優になるはずです。

(上記画像はアマゾンプライムから引用)
p20191229p20191229_1


ガッキー最高。久しぶりに見る『逃げるは恥だが役に立つ。』
やはりドラマは脚本だ。
言葉は考えれば考えるほど面白い。
人間に生まれてからこそできる言葉遊びがたまらなく面白い。
ガッキーの可愛さと独身プロ星野源さんの言葉の掛け合いがとてつもなく
笑えた。何でこのタイトルなのか?話の中に一度だけ出てきた。
ハンガリーの言葉だそうでそこからタイトルネームになったらしい。
自分の場所を選ぶとのことで逃げることも選択肢に入れて自分の得意な場所で勝負するということらしい。逃げることは恥かもしれないが逃げたことでその後がうまくいったということかな。(個人的見解)(画像はTBSテレビのホームページから引用)
p20191229_2のだめカンタービレ。
コミックから火が付いた音楽アニメ。
当方の本棚にも全巻揃っています。
アニメは1シーズンが国内編、2シーズンがフランス編で千秋のオーケストラ、
3シーズンが野田恵の世界デビューしてその後の燃え尽き症候群からまた元に戻るまでで終了です。こちらも言葉遊びが面白い。国が変わると人間も変わるただそれだけも面白い。
テンポがよくとてもおすすめのアニメです。

さぁ次は何を見よう。