8/25の話。
前日までに走り切った『直江津集合!』太平洋側の小田原市から日本海の上越市の直江津、船見公園。
日本を横断し終わった翌日に参加の『第9回望郷ラインセンチュリーライド』。
無理に帰ってきて参加です。
疲れに疲れて110㎞、STRAVAの走り終わったデータでは標高獲得2449m。ほんとかいな???


DSC_2504DSC_2505ANCHOR販売も手伝いに来るし
地元イベントだから、まぁお客様も誘って
参加していますがちょっときつくなってきた気がする(苦笑)
スタート。いったん左に出てキヤノン電子方面に向かうが本当はここの部分をカットしたいのが本音だよ。と、毎年思う。

このコースは登ったり下ったりの繰り返し。そう、このサイクリングイベントは結構きつい。
ほとんど平坦がないのだ(笑)変態コースかもしれない。
毎朝のように朝練しているコースでもありますが。
画像を探すと途中の画像が一つもないのが笑えた。

一番ほっとするところは長い二本のトンネルの中。とっても涼しい。車どおりも少ない。

折り返してヨット峠を下って永井酒造の手前の信号でブリヂストンの選手が登っていった。
このコースでトレーニングは良いかもね。

この先の休憩所でブルーベリーの凍ったのが美味かったよ。そしてヨーグルトがたまらなく美味かった。生き返った。

そしていつもの白沢峠を登る。当方はロングコースで他、田園プラザ折り返しのコースもある。
その方たちに追いついていくわけだ。ほとんどの人が自転車を押しているのが笑えた。

下って生枝川久保の信号を突っ切る。沼田台地から一段下る。そこから曲がり家まで緩やかに登る。
そこで暖かい汁をいただく。キノコが入っていたかな。汗をかくと温かい汁ものはたまらなく旨い。
さぁ最後の登り。約7㎞。登り始めがけっこういい急斜面。

登っていくとフルダンシングして登っている方一人。戸丸くんだ。頑張っているね。

軽く抜いてと。いつもは負けているから一言声かけて抜いていく。
『駄目だよ、遅い人は端を走らないと。』と、ちょっと意地悪に言って(笑)
ごめんね、戸丸くん。たまには許してね(^^)

そのまま登っていくと『コバヒロさん!!』と大声で呼ばれた。
『誰????』と大声で返すと、戸丸くんのお父さん。
『駄目だよ、自転車は乗って漕がなくちゃ。』と自転車押している戸丸くんのお父さんに
これまた意地悪に(笑)ごめんね。これまたたまには許してね。

右にさらに登ってドリンク補給所があった。MNWさんがいた。
ちょっとドリンク補充してもう少し登って頂上。これで登り終了。

5kmダウンヒルで早起き村。FSさんがいた。もうお腹いっぱいでちょっと休憩してゴールへ向かう。

DSC_2514DSC_2515DSC_2508DSC_2509




会えなかった方もいるけど無事ゴール。
スイカいっぱい食べたよ。

DSC_2510DSC_2512同じRS9仲間のブリヂストンチームの
平塚選手。
この後、渋峠へ向かってトレーニングらしいです。
頑張ってください。

今年は残念ながら飯島誠名人は不参加でした。

水曜日の21日仕事終了後から移動を開始して小田原宿泊後22日から始めた
自転車三昧の夏休みが終了しました。
走行570㎞、標高獲得9600mのトリップが元気に終了。

いい旅、良い夏休みでした。