まずは息子さん二人が話を聞きに。そう電動三輪車の話。
お母さんが自転車で転がったそうです。電動自転車のすごいところはスタートするときです。
車両の重量、そして自分の体重。まずはこれを一漕ぎで発進しなければならない。
ここが凄い。一漕ぎで楽に発進させるところが凄いのです。

歳と共に落ちる自分の力。そして運動神経。これを支えるのが電動自転車の威力です。
なぜ進むときふらつくのでしょうか?漕ぐ力が弱いので速度が出なくて推進力が低いからです。
ここを少ない力をプラスすることで推進力を増やします。

これをきっちり説明できるのが自転車店の底力です。ちゃんと理解してちゃんと乗って確認したうえでの説明です。

2019_09_03 b 032019_09_03 b 02今回購入していただいたのがフロンティアラクットワゴン。電動三輪車です。




納める時に説明を重ねながら練習。練習しながら説明。
三輪車であるための欠点。そして利点。


2019_09_03 b 01右ブレーキレバーに車で言うサイドブレーキも付いています。
止める時はこれを使うこと。




2019_09_03 b 04このスイッチは簡単にできています。
50%。これは電池残量。
見やすくわかりやすくできているのが重要です。
ぜひ事故なく楽しんでください。

小林自転車店