毎年適当にロードバイクに関する本を追加しています。
2018_09_28 book 01今回は2冊。
BS1のチャリダーにも登場する『宮澤崇史氏』が書いた本『ロードバイクトレーニング』
サブタイトルが『理論でカラダを速くする』理論で考えながら鍛えるべきポイントを教えてくれる。
それはいい。

『あなたはもっと速くなる。』いいですね~

読みましょう。そして現状を打破しましょう。あとはそれ通りにトレーニングしましょう。
まぁ、それが一番難しいのですが。

2018_09_28 book 02そして『ロードバイクセルフフィティング』鏑木裕氏著
2017年に出されているので比較的に新しい時期の出版ですね。
この方は月刊サイクルスポーツのスタッフとしても編集と出筆にも従事したそうです。

フィティングに関しては絶対的に正しいと言われるものはないと思っています。
私のフィッティングはまずはこれでどうですか?です。特にビギナーの方にはここからスタート。
つまり乗り込んでいきながらロードバイクに慣れてきてさらにどのようにロードバイクを走らせるかによって徐々に変化するものだと思います。

いきなりロードバイク初心者にハンドルをいっぱい下げるということはしていません。
ハンドル高さなどはアンカーフィッティングシステムの数値より高く設定してあります。

ほとんどの方がそれで乗っています。つまりあなたにはこれしか無いということは一切言ってないのです。サドルを5mm上げ下げする。もうそれだけでフィッティングです。ハンドルを5mm下げるだけで
フィッティングです。サドルを5mm前に出すだけで坂を登るのが楽になるかもしれません。

まぁ私よりさらに極めた方がかいているようなので本を見ながらフィッティングもいいかもしれませんね。

本棚においてありますのでお気軽に見てください。どなたでもOKです。

『ちょっと本見せてください。』それでOKです。

小林自転車店