本日ご紹介はアンカーのロードバイクではなくブリヂストンのロードバイク。
2018_02_24 b 01『シルヴァ D16』
背の高い素敵なおじさまご購入。

このバイクはハンドルがフラットにしたFR16もありますが
ドロップハンドルを選択。

2018_02_24 b 04カラーはEXコバルトグリーン。
実はもう少し濃いグリーンです。
ちょっと薄く写っていますが。

アルミフレームとアルミフロントフォークを搭載。
ブリヂストンの自転車の中で『グリーンレーベル』と言うジャンルに所属しているシルヴァ。
『自由と、オシャレと、ブリヂストン』がキーワード。
洋服のように、似合う自転車を選ぶ。
自分にあった自転車で街を走る。
ココロガはずみ、自然と笑顔になる。
ペタルを漕ぐたび、日常が新しくなっていく。
自分らしい時間が増えていく。
それは自由で、とてつもなく、おしゃれな日々。と綴られています。

自分らしさって何?と思いますが自転車に乗ると子供のようにワクワクするのは自分にはありますね。
車社会のここ沼田市。ぷらっと自分の足であっちこち漕ぐだけで世界が変わっていくのは私の感想です。体を動かすって気持ちいい。私がやっている心拍上げて坂登って自分の限界の際まで向かうのも
一つの自転車の楽しみだとしたら、ぷらっと風を感じて遠くの空を見ながら軽く漕ぐのも自転車の楽しみ。街をぷらっと走り、あれ、こんな風景だったかな?そんなことを感じるのも自転車の楽しみです。
人それぞれの楽しみが、幾千の楽しみが自転車を乗るということに詰まっている感じはします。

このバイク後ろのカセットスプロケットギア、ロー側に大きなギアが積んでいますので坂もけっこう登れるはずです。カタログにギア比が書いていないのでまた後ほど調べましょう。

重量は11.4kg。私がいつも販売しているアンカーに比べればちょっと重いですが、そこはそれ。
96,984円(税込み)ですから。ここから10%OFFです。
2018_02_24 b 022018_02_24 b 03ほら、大きなギアを積んでいます。

今回はSHIMANOのビンディングペダルを取り付けました。

2017_10_15 shimano 04こちらのシューズも一緒に。
SPDシステムのシューズは取付金具クリートが靴底の中に入りますので
普通に歩けるのが良い。私のシューズはSPD-SL方式でクリートは出っ張ります。これならば歩くのもいいし自転車降りてからも自転車自転車していない。
ほかクッション付きのインナーパンツと汗をかいてもその汗を外に出しながら速乾性に優れたベースレイヤーもご購入。自転車は乗ると汗をかき止まると汗が冷えていきますのでベースレイヤーはとっても大事です。特に寒い時期は特にです。
2018_02_24 b 05補助ブレーキも付いていましたが付けずに組み立てました。

ぜひ楽しんでください。他ご注文の18パールイズミは入荷次第のご連絡です。

ロードバイク見たことも触ったこともないと言う方ぜひ御覧ください。
ドロップハンドルはどうも・・・そんな方にはフラットバーロードバイクもご用意あります。
ぜひご覧ください。

小林自転車店