赤城山ヒルクライム大会を終え今年のヒルクライムレースは終了です。
最後に控えるのは『Giro de HOTAKA(ジロデホタカ)』 
このイベントがかなり面白いコース。もう少し長いコース設定にすればツール・ド・フランスのコースになりそう。
あと50km長いと良いな。
でこのイベントが10月30日開催。是非参加ください。
本当に利根沼田は良い坂がいっぱいです。

とくにこのイベントのために朝練の内容変更はないのですがワンランクレベルを上げたくて。
登る平均速度を上げたい。上げるためにポイントとしては何か?をこれから考えていきながら走るのだ。
ハルヒル、赤城山ヒルクライムと下がりもしないけど上がりもしないという今の現状を打破するのが
来年への目標になります。

赤城山ヒルクライムで私が参加したクラスE。50歳代のグループになります。
トップは1時間2分17秒で走る遠藤修さん。年齢は不明ですが50歳代なわけです。
私が51歳で50代では若い方の部類です。

この遠藤さんがどんな練習しているかわかりませんが同じ人間で同じ50代。
このチャンピオンに勝てるとは全く思いませんが今までやってきた継続練習にもう一つスパイスを加えてみようと思う。それはおいおいこちらに書く予定です。

赤城山ヒルクライム終えて2日休足して今朝から朝練開始。
いい調子で回ります。ミニストップには誰もいなくて一人旅開始。
赤城山ヒルクライムのバイクのまま。ホイールはDURA-ACE C24 TLのまま。軽くて最高。
来年はもう少し軽いチューブラータイヤ使おうかな。
そのバイクにライトとテールランプが付いた状態。軽くて最高です。
永井酒蔵の信号までのストレートで時速30kmに乗せる。いい調子。
田園プラザも誰もいなくて白沢峠に登る。ちょっと登ってちょっと下ってそこから3.9kmを心拍数を上げていく。

3.9km 6% 高度差240mを14分10秒。まぁまぁ。
ベストは12分44秒。去年の夏の走り。今年のベストは13分45秒。

DSC_6848頂上から下って生枝川久保の信号で折り返す。
空はいまいちですが暖かい。
8月の朝の気温。一枚長袖着たけど不必要だった。
夏ジャージのワンピースに上にハザードジャージ。
下はレッグウォーマー。

暑かったな。
こちらの登りは最初ゆっくりから徐々にペースを上げる。
DSC_6850黒い汗が・・・
昨晩白くなった髪を染めた。
洗っても落ち切らないんだね染め粉。

白いハザードジャージにも染め粉が落ちている。


DSC_6849お昼ころから雨になりそうだ。
そんな空です。

白沢峠最高だ。
車も少ないし広いから。

下ってヨット峠へ向かう。

ここでもタイム。
とにかくタイムと心拍数。
STRAVAコース 1.1km 9% 106m
3分35秒 平均時速19.1km/h
下ってサラダパークまでのダラダラ上り。ここはSTRAVAのコースを設置しよう。

ここからアップル街道をゆっくり下って信号からちょっとの登りをアウターで。
また下って木田坂登って終了。
0.9km 6% 53m 平均速度19.9km/h 2分45秒。

後で分析するのだ。また後ほど。いい練習できました。

本日の走行 42.6km