私のヒルクライムレースでメインイベントである『赤城山ヒルクライム大会』出場しました。
赤城山に限り申し込み勝負があるのだ。そう1時間もしないうちに締め切りになってしまう。
榛名山ヒルクライムは申込みに余裕がある。そう募集人数が多いから参加するのには安心です。

無事申込みが終わったのが5月。そうハルヒル開催前の申し込み。それから4ヶ月。
ハルヒル、枝折峠ヒルクライム、望郷ラインセンチュリーライド(これはヒルクライムレースではない)を
こなして9月を赤城山月間としてさらに強化と思いましたが・・・
台風が多かった9月でした。去年の9月の走行に比べて半分くらいしか乗れていない。
今月は前日まで400km。雨多くて生命線の朝練と休日のロングができなかった。だからってローラーもしない。
まぁどの方も同じ条件。

昨日の夕方から降り始めて夜にはけっこう降ってました。しかし天気予報は良いらしい。
数日前から再発した腰痛は痛み止め注入と飲み薬を飲んで対応する。
起きたのが3時。お餅2個とオレンジジュース。ヴァームのジェル1個とラストスパートに最高と言うジェル1個。

そして痛み止め注入。ベッドから起きるときは痛かったからコレが効いてくるのを祈ろう。
17号を通っていったが遠くにピカピカする赤いライトあり。自走する方二人。
見たことあるジャージ。すごいな自走でヒルクライム。真っ暗な道を走っていました。

グリーンドームに着いたのが5時過ぎ。用意してスタート。まずは手荷物を6時10分までに預ける。
DSC_6824いろいろな知り合いとも合流。
スタート位置。
SHIMANOのワンピース。




DSC_6827ちょっと暗くなっちゃったけど
戸丸くん。
ライバルです(笑)

結果は後ほど。

スタートグループは同じでしたが人数多すぎのグループでした。

7時15分スタート。



DSC_6832DSC_6831坂好きな方々。
私もその一人。

良い天気。こんな空久しぶりだよ。
このグループは1時間半切りたい方も多数。
私の申告タイムが1時間25分だったかな。
まだ1時間25分を割ったこと無く問題のないタイム。
1時間30分を切ったことないけど切りたい方も
多数のグループなのです。真剣そのもの。
頑張りましょう。



DSC_6829スタートの合図はこちらの方々。

スタート後上細井の信号からタイム計測開始。

作戦は緩斜面をとにかく飛ばすのだ。
STRAVAデータでは鳥居まで3.2kmを7分45秒。
悪くはない。
たんばらージャージのKさんが抜いていった。速い。ちょっとの差がかなりの差。
ヒルクライムは平均速度時速0.5kmでずいぶんタイムが変わる。たったの差がすごい差なのだ。
ゼッケン番号のでかい方が後ろから。申告タイムをわざと遅くしている方もいるんですね。

8.9km地点は26分50秒、時速20km。徐々に速度が下がるのが分かる。
ベストより25秒落ち。
姫百合駐車場。14.9km 56分10秒。なかなか。試走より3分速い。

リオパラリンオリンピック出場のタンデムの方も走っていた。
日の丸ジャージが良いね。これを着られる人が羨ましい。

残り6km。このコースは長い。大体のタイムが分かるからところどころあと1時間も漕ぐ・・・
これだけ漕いでまだ30分も漕ぐのか。そんなことを考えながら。しかし1時間半なんてあっという間。

残り2km全開で漕ぐ。途中1時間20分を超えた。また今年も切れなかった。

最後はやせ我慢。

沿道の皆さん応援ありがとう。
心拍数はずっと170オーバー。ときに180。この心拍数見ると試走より高い。
ゆえに頑張っているわけだ。

DSC_6834記録は1時間23分20秒。
去年(2015年)は1時間24分08秒。
ちょっぴりアップしました。
2014年は1時間21分54秒
2013年は1時間21分18秒
2012年は1時間20分42秒。

年齢が上がってもそんなに変わらないタイムが良いね。

下山は時間かかる。

下って戸丸くん。1時間20分台。
自分はまだまだ伸びる。伸びしろはあるのだ。
また継続しましょう。飽きないね自転車。
ANCHOR RS9もちらほら見た。増えていくと嬉しいな。

DSC_6823ころとんキーホルダー増えました。
左から13、14、15、16。
12はどこかにいっちゃった。
歴史を感じる。



本日の走行 58.4km