ANCHORの中で人気のフルカーボンモデル『RL8』
このモデルはフレームを共通で3つのタイプが有ります。
つまりコンポーネント(切り替え装置や各ギヤ、ブレーキシステム)を3つのグレードから
選べます。金額編成は25万円台から55万円台。金額についてはそのグレードの中で
選択パーツによっても変わりますのでご相談ください。この金額を見ると同じフレーム使って
倍も金額違うの?と知らない方は思っちゃいます。
コンポーネントで105、アルテグラ、DURA-ACEがありますがここが大いに金額が変わるわけです。

カタログで重量を見ると105が8.0kg。
アルテグラで7.5kgそしてDURA-ACEで6.9kg (ペタルなしの重量です)
ほぼ同じ形をしたコンポーネントでこれだけ変わる。面白いですね。
アルテグラとDURA-ACEバージョンにはハンドル、ステム、シートポストはイタリアのDEDAを
使ってます。ただし同じDEDAでもグレードは違うのも価格の差ですね。

2014_08_27 rl8 01さて今回ご紹介はトップのDURA-ACEバージョンをお買い上げのTさん。
今年の4月にクロスバイクをお買い上げいただき自転車が好きになって
今回初ロードバイクがRL8 480mm をチョイス。 

クロスバイクシルヴァからの乗り換えでロードバイクの軽さに
堪能していただけるでしょうね。
2014_08_27 rl8 03今年の新色レーシングネオンイエロー。
当店では2台目です。





2014_08_27 rl8 02DURA-ACEのロゴがカッコイイ。
HOLLOWTECHの中空クランクアーム。
アウターリングも中空ギア採用。
中身が外から見えないのが残念なぐらい
芸術的なDURA-ACEなんです。
ツールで使っているライダー多数ですからね。

ロードバイク生活楽しんでいただけると最高です。

小林自転車店