北面から車に積んで登って大沼の駐車場に車に置きスタート地点まで下る予定でした。
が、あまりにも寒いのでスタート地点の試走用駐車場まで。
登る時間が1時間半、つまり1時間半後のほうが最初に下るより暖かくなるんじゃない
まぁそんな気持ちで。

スタートは7時頃。ちょっと怪しい雲がそこら中に。
走り始めてすぐに雨が頬に当たる。徐々に路面がウエットに。
半袖ジャージの上に長袖着て行ってよかった。汗はかいてるんだけど登るに連れ
冷えてくる。つづら折りから雨が強くなるが止まらないで走る。
アスファルトのひび割れを塞いだ黒い補修箇所がトラクションを掛けた瞬間にホイールが空転しだす。

ところどころにでるスタートからの走行距離がわかりやすく助かる。
残りが減っていく。後白沢峠1本。残り木田坂1本。そんな感じで走る。

2013_09_24 akagi 02今回の赤城山ヒルクライム試走は下ってくる方はいたけど前方には誰もいなかった。
登るに連れ雨が強くなってゴール。1人軒先に座っていた上下夏ジャージで。





2013_09_24 akagi 01すぐにウインドブレーカーを着こむ。とにかく冷えてる。
そこで電話。パンクしましたとの連絡。急いで下る準備。自動販売機にはホットがなかった。
飲みたかったな熱い缶コーヒー。

下りは寒かった。パンクはガラスが刺さっていてタイヤが裂けている。残念DNF

車をとりに雨の中下る。濡れた指切りグローブ指先は痺れてくる、ブレーキが辛い。
短パンジャージ、足が冷えてくる。濡れた身体に容赦無い下りの風が当たる。
低体温症になるんじゃないかな、そんな考えがずっと頭のなかに。下り終わってすぐにエンジンを掛けて
暖房全開に。自転車を分解して積み込みすぐに身体をタオルで拭く。その場で脱いで着替える。
途中コンビニで缶コーヒー。暖房と缶コーヒーで生き返るようだ。
やはり山頂にはホットも置いて欲しい。

迎えに行って温泉へ。やっと落ち着いた。赤城山ヒルクライム決戦は次の日曜日。
風邪をひかないようにしなくちゃ・

本日のタイム 1時間30分48秒  平均速度13.52km/h(信号で3回止まった時間込み)
本日の走行 44km