eメーターのSNS、O店長さんの日記を拝見。自走で日本海を見に行く。
そしてその日記に刺激を受けたというビーノパパさんの『直江津集合』
この『直江津集合』をパパさんに連絡とって聞いてみました。
かなりおもしろい刺激的なイベント。

このイベントを聞いてちょっとやってみようと思ったのが本日のコース。
距離は168km、まぁ200kmや300km走っている方から見ればたいしたことないかも知れないが目玉はなんと言っても『標高獲得3300m』ここがポイント(笑)
坂大好きな私としてはここが一番大事な数字なんです。

かなりハードなコースでした。

ここを走れればその『直江津集合』いけるんじゃない?と勝手に思って出発。
雨でも走るつもりの本日でした。

朝起きたら完全ウエットの路面びしょびしょ。予定より1時間遅れでスタート。6時出発。
市内より一段下りると路面は乾きだしている、場所によって雨の量が違っているようだ。
しゃくなげの湯から沼田市の端利根町根利を目指して登る。境は桐生市。(62号沼田大間々線)
登り終えると雨が降り出す。またまたレインコートを着て下り、まぁとっても寒い(>_<)
122号線に乗る頃には雨は上がる。この122号線がだらだら登って長い・・・嫌になった。
62号線から122号線に乗る信号の標高が264mでそこから36km先、日足トンネルの中がトップの標高897mまでだらだらと登る。標高差633mを36kmかけて・・・辛かった。

この区間で日が出てきて青空に、かなり焼けました。

日光市に入りいよいよいろは坂へ。
2012_06_26 nikou 03約7kmの登り、目指すは明智平。
しかし車が飛ばす飛ばす(汗)小さくなって登ってたようで、自由に走れない坂でした。
コーナーごとに看板があります。いつから設置したんだろうか?
20年以上前に宇都宮に住んでいた頃よくいろは坂来ましたが
無かったような(笑)





2012_06_26 nikou 04






2012_06_26 nikou 02明智平でパチリ。






2012_06_26 nikou 07
中善寺湖





2012_06_26 nikou 01さてランチの目的『浅井精肉店のとんかつ』
ここはかなり有名らしいです、初来店。
ボリューム凄い、画像をどうぞ。
柔らかく旨いソースカツ丼でした。
甘辛いタレはご飯がすすみます。

お腹いっぱい大満足。
そこからの登りがお腹満タンでこれまた辛かった。
2012_06_26 nikou 05戦場ヶ原から見えた男体山。






2012_06_26 nikou 06ラストのヒルクライム『金精峠』ここを登り切れば群馬へ。
速度は遅くなったが登れる自分に満足でした。金精トンネルを越えると群馬県。
そこからダウンヒル。所々登りもあるが長い下り。レインウエアを上下着込んで寒さを回避、今回シートポストにキャリアを付けて荷物を積んで、リックを背負うのが嫌なものでキャリアを、これがよかった。『直江津集合』に使えますね。

17時半前に帰宅。事故もなく満足な1日。次は渋峠がターゲットです。



168.25キロ走りました