言わずと知れた日本の帝王飯島誠選手、現役を引退したがまた今年から復帰しています。
6月17日に行われた『第16回全日本選手権個人タイム・トライアル・ロード・レース 大潟大会』では
17位 飯島 誠選手 東 京グルッポアクアタマ タイム57:37.756  1位との差04:20.52  平均速度43.72km/hとなっています。
電話では『いやー全然ダメでした』と言っていましたが。狙うはトップですね。

そして重要なこと、『ヒルクライムの平均速度を時速0.5km上げたい、練習方法は?』
そんな質問から始まりました。

その1、
まずは体重を減らしましょう~と簡単に言っていただきました。
現在身長180cm、70kg~71kgで推移。あと3kgと(笑)
67kgはかなり厳しい・・・・
パワーが同じなら軽い方が速い、まぁ理にかなっています、しかし現在それ相応の
食事メニューで体重順調に削ってますがね~

その2、練習メニューの提案。
例えば10kmのヒルクライムをすると10kmを走る身体になるからいつもの練習に
1kmの距離を全速で走る、それを5本、そして2セット。
インターバルは約3分。
これなら全速で練習できるはずですと帝王は言いますが。

そしてそれを3kmを全速で5本、インターバルを入れて。
と、変えていく。

そして5kmを3本。

了解ですと言って今朝はまず1kmから始めるかと気楽に始めましたが。
いつものコース白沢峠、ここの入り口まで8km、そこからまずは1.1kmをトライ。
最初の1本はできます、そしてインターバルはいったん下り、同じ距離をトライ。
すげーーーー効く、キツイ、キツイ。どうにか走るがタイムががた落ち。

そのままゆっくり少し上りまたトライ、もう全速では走れないがなんとか回す。
これまたがた落ち。頂上から約3,5km下る。

下ったところから折り返しでトライ。頑張るが・・・すっごいキツイ。

1kmちょっと走りまたインターバルでゆっくり登り、もう1本トライ。
ちょっと1km足りなかったが。とにかくキツイ。

本日は全速???には疑問を感じますが5本しました。

さすが帝王、簡単に言ったってことはしていたと言うことですからね。
さすがです、私は今朝は言った通りにはできませんでした、が、そのうちできるようになる予定です(笑)

10本2セットは仕事前の朝練では時間が足りませんので全速力1kmを5本で週2回練習してみます。

その3、
1週間に1回はロングライドしましょう、100kmくらいは乗りましょう。

その4、
練習後30分以内に炭水化物とタンパク質を補給しましょう。

その5
週2回は軽く走ってオーバーワークしないように。

以上です。参考になればと思って書きました。

さて赤城山ヒルクライムまで3ヶ月。さらに頑張ります。