3月13日、前日から降り続いた雪が凄かった。
この時期に一番積もったパウダースノーはHappy。
前日の12日夕方から仕事で玉原へ、数時間で駐車場は30cm。
次の日の14日は期待大。もちろん近場の武尊山。
素晴らしい雪でした。

2012_03_13 oguna 01どこを滑っても底付きなしのハイシーズンのようなパウダースノー。
気温も一日中低く雪質変化なし。

ツアーに多数のお客さん。トップのリフトがなかなか動かず・・・・
とっとと登ってくれと思いつつ、あっち行ったりこっち行ったりで(^_^)


2012_03_13 oguna 05早めの昼食、ギガ丼、片品村名物の禿盛り、
激しい盛りだそうです。ごはん2合くらいあったかも。
1,200円、二人で食べてもお腹いっぱい。





2012_03_13 oguna 02その後1時間ゲレンデ内外で滑り、
そろそろかとバックカントリーの準備。
13時よりトライ。狙ったとおりトップまでトレースがついて楽勝の登り。
膝上のライン。良かった一番で登らなくて、
汗かいちゃいますねこんな寒くても。





2012_03_13 oguna 03画像見てくださいたける様の屋根の位置、たける様埋もれてる。
こんなに積もったの初めてです。もちろん剣ヶ峰方面には
スノーシューでは進めない。
この日は誰も奧には行けず降りすぎでしたね。

スノーシューで途中まで歩く、いつもはボードで
トラバース気味に進むのですが。
狙ったポイントまでがズボズボの深雪。
スノーシュー外せば腰まで埋まる、恐ろしい~

もちろん最高の雪の上をスノーサーフィンしてきました。
滑った後に数メートルの幅で雪崩れる、かなり危険な状態。
2012_03_13 oguna 04降りすぎていつもと風景が違う。沢に落ちそうになるも気づいて止まるが
もう動けず・・・・腹以上埋まりました(笑)

そこでスノーシューに履き替えて無事ゲレンデイン。
楽しかった。

ゲレンデからアウトしてまた戻って本日は終了。
楽しかった、スノーボードはいつも最高のドキドキと
ワクワクを与えてくれる。
良い日でした。

帰りは初穂の湯で締めました。良い湯でした。