今日は東京よりU君が遊びに来ました。
このU君はバックカントリー仲間でジャンルはテレマークスキー。テレマークスキーの裏にシールを貼ることにより滑らず山に登れるわけです。
私はスノーボードですからリックにスノーボードをくくり付けスノーシューと呼ばれるかんじきを履き雪山に登るわけです。
頂上から誰も滑ってないパウダーをスプレーを上げながら滑るのはたまらない快感です。
その快感を求めるために雪山を登るわけですが登るパワーと持続力が必要。
死なないようにするための体力をこのオフシーズンの自転車で蓄えるわけです。

そのU君がロード乗ってみたいとわざわざ東京から来たわけです。
まぁ私は仕事でバイクを貸しました。
『どこの坂がおすすめですか?』
『玉原高原スキー場か赤城山だよ~~~』
彼が行ったのが玉原高原スキー場。そこまで車に積んで、下のチェーン取り付け駐車場から登るように教えました。
おそらく9キロかな。それを2往復してきたそうで(笑)
35キロ走行。彼はマウンテン所有、『ロード良いですねぇぐいぐい登る』と、満足して帰って行きました。

玉原高原スキー場2往復疲れなしで戻ってきた彼を見てさすが山屋さんと思いました(笑)

ちなみに私は本日10キロほど乗っただけ~~~~