今日はもう一つの趣味スノーボードの話し。
山を登りそして滑るバックカントリーです。
至仏山にバックカントリー予定でしたが福島県燧ヶ岳に変更しました。
前日の28日23時集合、24時出発。
今回のツアーは東京方面から二人とmixiマイミクのモリチャン、4人のツアーです。
私はスノーボード、そして他3人はテレマークスキーでした。

根利を越えて122号を日光に、今市経由、121号線、352号線で
福島県檜枝岐村入り。さらに奧へ登っていき尾瀬御池の駐車場へ。
到着は午前5時前。いったん仮眠7時過ぎ起床。

2010_04_29 hiutigadake 01
その駐車場かなりよくてトイレも綺麗だしとっても快適でした。
この御池までの道が28日開通で両脇にはまだ残雪が(^_^)








駐車場の天気は快晴でした。
8時半頃ハイク開始。

2010_04_29 hiutigadake 03
しかし途中がポツポツ。
天候が悪化、途中からなんとがぁ~~~ウエアーにバチバチと
当たりました。


駐車場は標高1531m、目指す燧ヶ岳頂上は2346m約800メートルの標高差をトライ 。

A氏が途中リタイヤ、その後3人で悪天候とさらに風が強くなっている中
続行。背中に積んだボードが風で持って行かれる中根性の直登。
さすがスノーシュー、直登は高度を稼げますね。

3時間半くらい登ってました。風で体温が奪われてけっこうきつかった(汗)


無事3人で頂上到着。

2010_04_29 hiutigadake 05そこでミラクル、なんと尾瀬沼が姿を現した~~~一望できて満足(^_^)





雪はザラメで滑りやすかった。あれだけ時間かけて苦労したハイク。
あっという間に滑って。

これがバックカントリー。たった1本、数分。

しかし達成感抜群、登ってよかった

2010_04_29 hiutigadake 07
モリチャン華麗な滑り





2010_04_29 hiutigadake 06さっきまでガスでまったく見えなかった山が急に姿を、まさにミラクル。 

途中平らなところを歩いて、壺足での歩きは辛かった、そこがスノーボードの一番辛いところ、スキーはスイスイですから(^_^;)

無事駐車場まで下山。帰りに檜枝岐村のそば処『開山』で裁ちそばを
いただき終了。結構旨いそばでした。

このお店は前ツーリングで寄ったお店です、2回目。

往復460キロ、片品側からでも登れるそうです。
福島側はとにかく遠かった(笑)

今度は1泊で至仏山、尾瀬ヶ原、燧ヶ岳と回ってみたいですね。

今回は雨、雪、ガスの悪天候でしたが寒冷前線のしっぽが徐々に過ぎて
天候は回復にむかうとモリチャンが予想、頂上に到着後、徐々に回復。
下山途中もガスが出たり、晴れたりと大忙しの天候でしたが
晴れて登った山も見えたりでかなり満足な一日でした。

人気ブログランキングへ