自称坂マスターkoba_ヒロの自転車で登らせていただきます

自転車で坂を登る、ただそれだけ、いろんな坂登らせていただきます。 冬はスノーボード、背中にボードかついで山に歩いて登りそして滑る、ただそれだけがたまらなく楽しい。こちらのブログはkoba_ヒロこと小林弘明が綴っています。

2019年09月

第9回赤城山ヒルクライムに出場しました。(2019)

雨予報も出ていた当日、秋晴れの中『第9回まえばし赤城山ヒルクライム』に出場しました。
去年は台風で中止になり二年ぶりの開催。
第2回大会から出場。第1回大会はなんと抽選落ち。2回大会からネット受付に。
第7回大会 1時間25分22秒
第6回大会 1時間23分20秒
第5回大会 1時間24分8秒
第4回大会 1時間21分54秒
第3回大会 1時間21分07秒
第2回大会 1時間20分42秒
第1回大会は抽選落ち。

第5回大会からタイムが徐々に落ちている。しかも今年のヒルクライム大会はガクッとタイムが
落ち込んでいるのが気にかかる。右足首が調子悪いのが原因のすべてではないが心拍も
なかなか上げられない。
今年の試走がたったの1回。1時間30分。さてどうなるか。
2019_09_29 akagi 01こちらコロトンキーホルダー。8個集合。
前日受付はお願いした。
お願いしてよかった。前日はものすごく忙しくて自分のバイク整備し出したのが21時になるあたりから。
帰ったのが22時だからほとんど寝られなかった(苦笑)
新しいブリヂストンのタイヤ入れた。R1S。1本145g、そしてラテックスチューブが45g。軽い。凄く軽い。ホイールはちょっとリムが歪んだDURA-ACE 9100 C40。
フルクラムは1本スポークが外れていて(笑)部品はあるがあまりの忙しさに自分のを直せない。

前日まで減量していて体重が71.8㎏まで落ちた。夜はステーキにご飯100gで終了。
レース当日起床は2時55分。短い時間だったけどよく寝られた。

お餅を焼こうとしたらお餅がない(苦笑)焼きおにぎりをチンしてプロテインバーとアミノバイタル。

粉飴を溶かして氷ぎっちしでボトルへ。さぁ準備はできた。出発は4時過ぎ。
バラ園第二駐車場だったが場所がわからず。停めたのはバラ園第3駐車場だった。

真っ暗です。5時過ぎに2台でバラ園出発。
羽織っていったものとライトやテールを外して荷物を預ける。今年は暖かい朝でした。
2019_09_29 akagi 02YKSKさんが途中で毎年応援で声をかけてくれる。
目立つようにSHIMANOのエスファイヤーのイエロージャージ。
これが一番目立つな。Sおにぎりいてイエローヘルメット。
私のラッキーカラー。後ろの車に目立つから多分轢かれにくいと思う。
初めて参加のHさんとも会えました。
2019_09_29 akagi 032019_09_29 akagi 04こちら実業団の面々。
ブリヂストンのチームもヒルクライム参加。



2019_09_29 akagi 05こちらママチャリの戸丸くん。
20㎏の重さの自転車で1時間17分。
凄いね~
尊敬するよ。ロードで走れば1時間で走れるんじゃないの。


『小林さんですか?』と声かけられました。甘楽の方だそうです。
『ブログ拝見しています。』とのことです。
ご覧いただきありがとうございます。私も結構有名人になりつつある?(笑)
声かけていただきありがとうございました。レースは私より速かったようです。
試走タイムは1時間38分とのことでしたが軽く抜かれて行ってしまいました(笑)
2019_09_29 akagi 062019_09_29 akagi 07スタートは7時20分。






2019_09_29 akagi 082019_09_29 akagi 09こちらはHさんに撮影していただいた。




けっこう細く見えます(笑)

ここからパレード走行で
上細井の信号過ぎからスタート。






今年は前半頑張った。速いディスクホイールの方の後ろで一生懸命漕いだ。
途中で離れてしまったが。

p20190930_5赤城HC前半戦、8.92㎞、5%
タイム26分27秒。平均出力253W。
今までの2番時計。ベストが26分25秒で出したのが2015年の大会時。
この区間は頑張った。
p20190930_6赤城HC中盤戦、6.3㎞、7%、平均出力が217W。
タイム31分29秒、ベストが29分18秒。ベストが2年前の試走時。
ここで2分ちょっと遅れた。
ここを30分以内で走りたい。


p20190930_7赤城HC後半戦、5.98㎞、7%、平均出力が212W
タイム27分04秒、ベストが25分45秒。
ベストが2年前だ。1分19秒遅れた。


傾斜がきつくなるとタイムが落ちていく。
解っていたけど数字できっちり念を押される感じだ。

p20190930_4STRAVAでは1時間25分43秒。
公式タイムは1時間25分55秒でした。

平均出力が226W。

p20190930スコア261
ゾーン4が1時間24分45秒。63.8%(161-179)
心拍は上がったね。
p20190930_1256W以上がやはり少ないね。
今後250W以上をいかに保つかが勝負だ。
加重平均パワーが204W

p20190930_2200-224Wを225-249Wに上げるだけでタイムは絶対に上がるはずだ。




p20190930_3本日のデータ。





上も暑くて荷物は不要だったな。

クロモリビアンキさんやひでさん、片品のKさんと不参加で寂しかったですね。

2019_09_29 akagi 12無事下山後、完走証。
『赤城山はあなたの汗を証明する。』
粋な言葉だね。










2019_09_29 akagi 112019_09_29 akagi 10同じRS9仲間のブリヂストンチームの方々。
徳田選手は58分。速いねー。
石橋選手もほぼ同タイムでした。


心配された天気もいい秋空でいい大会でした。
スタッフの皆様にもお世話になりました。ありがとうございました。

また来年出場します。

PayPay始めました。

2019_09_29 pay 01当店でもPayPay(ペイペイ)取り扱い始めました。
昨日早速お客様がお使いになって決算いたしました。

ぜひお使いください。

小林自転車店

久しぶりのエンジン分解

ホンダのリコール対象になったこのバイク。
レブル250。去年当方で販売したバイクです。

リコールはミッションのメインシャフト。こちらのリング不良でギアが欠損するとのことです。
レブルは1980年代に発売されたバイクのネームです。当初は二気筒のエンジン搭載車両。
現在は単気筒のエンジンです。
エンジン分解したのはいつ以来?そのくらいエンジンは壊れるものではないのです。
リコールに付き絶対に修理しなければならないわけでまともに動くエンジンを
当方が分解するのも気が引けますが行いました。

20190921161037_p20190921161337_pエンジンおろして上から分解。
けっこう大変な作業でした。




20190922182506_p傷を付けずにエンジンを搭載する。
これ一人じゃ乗せられないな。
車みたいにチェーンブロックで持ち上げるもできないし。

まだ当方の父が健在で載せましたが引退したら
一人じゃ無理だな。

これから父世代のバイク屋さんや自転車店が
一気に減っていくんだろうな。

考えてみると沼田地区の自転車組合に入会している販売店が
7軒。当方が沼田支部の支部長でして(笑)


20190924161919_pさてこちらが分解したレブルでした。
試運転したけど手に入るエンジンパワーで
私くらいのレベルにはもってこいですね。
高速は辛いかな。無理してリッターバイク乗る方いるけど
このくらいのパワーはとっても楽しいです。

小林自転車店

朝練『白沢峠』

9/25の話。
この日は東京出張。いつもの食事ではなくなるわけだ。
早めに起きて走ってきた。8時54分上毛高原発に乗っていく。
いつもの白沢峠往復が1時間半。7時半頃帰ってくればシャワーを浴びて上毛高原まで20分
大丈夫か。

良い天気だった。
行きは朝日が眩しい。東に向かう。
横塚の信号から永井酒造までの道を各所でインターバル。300Wオーバーで回していく。
良いトレーニングできてる。

田園プラザに誰もいなくて一人白沢峠へ。
やっぱりお疲れのようでペース上がらず。平均出力が207W。
展望台ストレートで一人下ってきた。眩しくてどなたかわからなかったがダボーイズのジャージでした。

2019_09_25 asaren 01下って生枝川久保の信号で折り返す。
こちらは平均出力が180W。
良い天気が広がる。
温度が上がりそうだ。











2019_09_25 asaren 022019_09_25 asaren 03赤城山も子持山もよく見えた。




来た道を帰る。
天神地区で後ろからのトラックがコーナー中にかぶせてきた。
酷い運転だ。2761だっけな。後ろに枠が付いた白のトラック。コーナー終了後の直線で抜けば
問題ないのに。こっちは死にそうになったよ。
車は誰でもアクセル踏めばスピードが出るんだからどこでもリカバリーできるでしょ。

死ななくてよかったよ。
この沼田まで行く道は車は猛スピードで来るから取り締まりしてほしいね。
どの車も時速70㎞は出ている。ちなみに途中から時速40㎞から時速50㎞の制限速度になっている。

すり抜けも極力しないようにしている。なぜかって抜いた車はまた抜き返すからリスクがさらに倍になるわけだ。
沼田インター上の陸橋も要注意でこちらは時速40㎞が精一杯。
頂点に向かって対向車は全く見えないところで抜こうとする輩もいるから。

ヤマダ電機の信号は赤のほうが多いから急いでもたいして変わらないことが多いんだよ~
この時間は向こうからハーレー乗ってくるライダーがいる。もう何年もハーレー通い。
冬は知らないけど。

p20190925スコア64でした。



p20190925_1加重平均パワーが184Wでした。




p20190925_2強度は68%でした。




ガーミンの調子が前日の玉原ヒルクライムからイマイチです。
高度計なのか・・・この日の獲得標高は20000mを越えている。
白沢峠往復は600m近辺だけどね。

p20190926VO2MAXなる数字が54。
50-59歳の中では上位1%とか。
優れているそうです(笑)



帰宅後の体重は71.7㎏。今年で一番細い。

新幹線はぎりぎり間に合いました。
ANCHORの展示会の様子はまた後程。

朝練『玉原ヒルクライム』

いまさら頑張って疲れとか大丈夫か?
『走れば痩せる。』
これは間違いなし。走れば体重1㎏は動く。
昨日の赤城山試走が中止になったから休足日になった。

目覚ましが鳴る5時20分は外が暗い。そして出発の6時。朝日が眩しい。
日の出が遅くなって日が昇る位置が変わってきた。スタートの道は東へ。
眩しい。そう今朝は青空だ。
行先は玉原ヒルクライム。

2019_09_24 asaren 01スタート位置のここまで約5㎞。
さぁ元気にスタート。
eメーターでTTボタンでスタート。

上発知の信号までの池田TT、3.67㎞。9分36秒。
9分で行きたいのだが。
迦葉山と玉原の分岐点。1.87㎞、6分10秒。
ここから強清水の滝まで4.79㎞、21分44秒。
スタートから強清水の滝まで約10㎞かな。38分くらいでした。

強清水の滝から10番タンバリンの先が2.75㎞、13分32秒。
ここからゴールまで2.02㎞、7分49秒。

玉原ヒルクライム。58分46秒。

汗ダクダクでした。
2019_09_24 asaren 032019_09_24 asaren 022019_09_24 asaren 042019_09_24 asaren 05






玉原はひっそりしてた。
良い秋空が広がっている。

そんなに寒くもないがウインドブレーカー羽織って下山。





2019_09_24 asaren 062019_09_24 asaren 07
良い風景。
雲が秋だ。


明日はANCHORの展示会で東京へ。
7時半までに帰ってくる朝練をする予定だ。

p20190924スコア120
やはり玉原登るとスコアが増える。
ゾーン4、24分16秒、21.9%(161-179)

p20190924_1加重平均パワー193W
本日のコース。



p20190924_2平均出力が217W。
もう少し増やしたい。



p20190924_3本日のコース。





最後は木田坂登っていいトレーニングできました。
帰宅後の体重が72.1㎏でした。今年で一番細い(笑)

記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

koba_ヒロ

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ