自称坂マスターkoba_ヒロの自転車で登らせていただきます

自転車で坂を登る、ただそれだけ、いろんな坂登らせていただきます。 冬はスノーボード、背中にボードかついで山に歩いて登りそして滑る、ただそれだけがたまらなく楽しい。こちらのブログはkoba_ヒロこと小林弘明が綴っています。

2019年06月

SHIMANO FOOT WEAR『S-PHYRE』『RC7』入荷しました。

2019_06_20 s 05s-2019_06_20 s 07s-こちらSHIMANOのトップモデル。
S-PHYRE。
もちろん当方も使っています。
SPD-SL方式


2019_06_20 s 06s-伝達感がかなりいい。ソールはもちろん一番上のSHIMANOで12のトップ。

簡単に調整ができるBOAダイヤルシステム。
緩めるのは上にダイヤルを持ち上げるだけ。持ち上げることで簡単に
脱ぐことも可能です。
2019_06_29 s 01s-こちらのブルーは入荷当日にすぐ売れちゃいました。
ちょうどヤマトが宅急便で持ってきたときにいたお客さんがUさん。
その前にハンドルバーをカーボンにしてフルクラムのレーシングゼロを履いて。
そんな方に『これもいいんですよ。』なんて一言にぐらッと来たのか(笑)
『駄目だよ、こんなの見せちゃ。』と言いながら。
ペタルをアルテグラにしてこちらをお買い上げ。ローラー台の上にRS6置いてクリートセッティング。

S-PHYRE 黒が42.5サイズ(26.8cm)入荷です。
45,360円(税込み)を当店価格40,820円(税込み)クリートセッティング無料で行います。

2019_06_20 s 01s-2019_06_20 s 03s-RC7 SPD-SL方式 
外見はS-PHYREと同じです。
BOAダイヤルシステム。
42.5サイズ(26.8cm)



2019_06_20 s 04カーボンソール、強度は10。

S-PHYREまではちょっと、そんな方におすすめです。
こちらもかなり良いです。

27,000円(税込み)を当店価格24,300円(税込み)
2019_06_29 s 02RC7 ホワイト 42.5サイズ(26.8cm)も在庫ございます。

ぜひご覧ください。


小林自転車店




ガーミンの表示変更

2019_06_27 asaren 05s-ガーミンの表示を変えてみた。
今までは他に勾配、時計が入っていた。
シンプルにしたら速度が大きくなった。

今まで細かくて何がどの数字か?よく見なければ
解らなかったのを修正。
しばらくこのままで。

左に見えるのがeメーター。タイム計るときは
eメーターで時間を刻ませる。ガーミンを多分使いこなせてないのだと思う(笑)
玉原ヒルクライムでラップを計って分析したい。

位置を設定したいですね。これから勉強します。

ミノウラ『Phone Grip iH-600-N』入荷です

2019_06_27 m 01s-2019_06_27 m 02s-当方はガーミンを付けているので
スマフォはハンドルバーには付けませんが、
こんな商品仕入れました。

ミノウラのPhone Grip。
スマフォをハンドルバーに付けるスタンドです。
ハンドルバー直径22-35mm対応です。

スマフォ対応可能サイズ。
幅50-82mm
厚さ6-18mm
高さ98-163mm


ちなみに当方のスマフォ幅75mm厚さ8mm高さ156mm。付きますね。
p20190627_5p20190627_7取付イメージ。
横向きにもできます。
ステムにも付きます。

ぜひご覧ください。
3,996円(税込み)を当店価格3,590円(税込み)

小林自転車店

朝練『玉原ヒルクライム』

これからずっと雨が降るらしい。じゃあ走らなくちゃ。
と、昨晩思って目覚ましをかける。昨日は目覚ましはなったが止めて寝たらしい(笑)
今朝は鳴ってから8分でベッドから滑り出す。

さぁ玉原へ行くのだ。
6時にガーミンに火が入る。ミニストップには誰もいなくて側道方面へ。
いつものスタート場所からスタート。
今朝は火曜日に登ったより調子いい。だって温度が高いから。
レッグウォーマーは付けずに足出した。寒くない。

前半の池田TT、3.6㎞、緩斜面3%。9分25秒。
一昨日より1分速い。

スタートから強清水の滝まで10㎞。4.5%、37分37秒。まぁ悪くはない。
平均出力が236W。このままのパワーで痩せる。痩せるのだ。

強清水の滝から11番タンバリンまで(猿のようなキャラクターがコーナー番号に書いてある)
2.5㎞ 6.3%、12分26秒。

11番からゴールまで。2.2㎞、4.9%、9分27秒。
もう少し細かくラップを取るつもりが押すのを忘れちゃう。

p20190627_6玉原ヒルクライム、15.38㎞、756m登って5%。
タイムは59分18秒。
やっと1時間切った。まずは55分がターゲット。
ベストは52分だから程遠い。

2019_06_27 asaren 01s-2019_06_27 asaren 02s-2019_06_27 asaren 03s-2019_06_27 asaren 04s-






6月29日から玉原ラベンダーパークオープンです。ぜひお出かけください。

なお6時過ぎから自転車が登っていますのでちょっとだけ注意してください。
7時過ぎから下ります。登ってくる車は右コーナーで切りこんできます。
こちらは下って左コーナーインベタでターンします。

狭いところもあるのであまり切り込まないでね(*^-^*)

p20190627_1タフ147
ゾーン4 32分18秒 30.5%。(161-179)
なかなか良い。あとは絶対体重だ。
帰宅後75.6㎏でした。

p20190627_2加重平均パワー213W
ゾーン4をもう少しだけ増やしたい。



p20190627_3少しでも右横を上げたい。
加重平均パワーをもう少しね。
加重平均パワーは玉原ヒルクライムだけ計るとどうなのかな?と、思っちゃいました。

p20190627_4本日のデータ。





p20190627今朝は40㎞ほど走りました。

木田坂も一生懸命登った。2分46秒でした。
悪くなないし、徐々にタフになっていると思う。



朝練『玉原ヒルクライム、21世紀の森、望郷ライン』

先週は205㎞乗れた。雨が多い中よく乗れた。
昨日雨で店にバイク置いてきたので取りに行った。ミニストップは改装中。
6時15分通過。もちろん誰もいなかったですけど。

さぁ玉原へ行きましょう。あれだけ降ったけど路面はドライ。大丈夫かな。

いつものスタート位置から始める。今朝は寒い。レッグウォーマー付けて、アームカバーは夏用。
生腕より何か付けたかったけどこのアームカバーは5℃下げる素材が夏にはいいね。
今朝は寒いけど。

寒いと心拍がなかなか上げられないのかも、と、気づいた。
温度が上がると上げられるから。一人下ってきた。早いな・・・

今朝の玉原ヒルクライムはたいしたことなかった。寒いので。
森の中は全部ウエット。日が当たっているところだけドライ。
2019_06_25 asaren 01馬ができていた。

枝折峠に向けて玉原ヒルクライム増やしていますが
タイムは上がらないし。下りはウインドブレーカー羽織って。
当方のバイクにはサドルバックが付いていない。ゆえにウエットの路面の跳ねが上がる。
パンツの後がかなり濡れるのだ。気持ち悪くて冷たいのだ。寒いし。

下っていく最中は従業員と職人の車がかなり登ってくるのでライトを点滅で下るのがポイントだ。

そしてサラダパークでトイレに寄り、さぁ21世紀の森へ登る。
相変らずきつい坂だ。
平均が10%っておかしいよ。16%なんてのもあるし。
2019_06_25 asaren 032019_06_25 asaren 02良い天気で大汗かいて下りは冷える。
もちろんこちらもウエットでした。




下って田園プラザでワンドリンク。もちろんホット。

一人合流して白沢峠へ。ゆっくり往復。
2019_06_25 asaren 04生枝川久保の信号のサルビアは赤くなってきた。

下ったばかりの坂をまた上るこの摩訶不思議な行動?


2019_06_25 asaren 05頂上手前のストレートを300Wオーバーで登る。


2019_06_25 asaren 06ハァハァしながらワンショット。













2019_06_25 asaren 07展望台からの青空久しぶり。
雲の配置もばっちりです。




2019_06_25 asaren 08田園プラザでカリカリカレーパン。
毎度、リンゴのデニッシュ。これがうまいんだ。
毎週食べているよ。

この後ヨット峠から三峰山トンネル越えて下ろうかと思ったが登らなくちゃならないので
ここで引き返した。


2019_06_25 asaren 09橋の上から。曇りの時は水墨画のような雰囲気の風景ですが
とにかくいい天気。良い風景いただきました。

上発地の信号を下りちょっと上るところがある。
そこを400Wオーバーに上げる。4月下旬にここを負荷をかけて登った時は太もも攣ったけど
今は大丈夫な体になった。

最後は木田坂登って終了。いいトレーニングできました。

p2019062590㎞程走行。








p20190625_1スコア255
ゾーン4 15分25秒 5.2%(161-179)



p20190625_2トレーニング負荷が231、けっこう疲れたようです。
36~48時間休息が必要なようだ。




p20190625_3加重平均パワー186W





いろいろ見ると温度と共にパワーが出ています(笑)

記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

koba_ヒロ

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ