自称坂マスターkoba_ヒロの自転車で登らせていただきます

自転車で坂を登る、ただそれだけ、いろんな坂登らせていただきます。 冬はスノーボード、背中にボードかついで山に歩いて登りそして滑る、ただそれだけがたまらなく楽しい。こちらのブログはkoba_ヒロこと小林弘明が綴っています。

2018年05月

本日の朝練『白沢峠』

昨日はSHIMANO講習で東京出張。帰宅は21時前。新幹線移動は楽でいいです。
そしてランチから飲んでいい気分でした。肉いっぱい食べた1日でした。

増えた分走らないと。今朝起きたての体重は76.9kgでした。増えてますね。

ミニストップに誰もいなくて一人旅スタート。昨日の朝より冷えた空気でした。
下りは冷える。横塚から川場村に入り、生品ダラダラストレートを踏んでいく。
370Wまでパワーかけているから踏んでいけてる。
下って薄根川を渡り天神坂。最後の一登りがキツイ。10%超えるとキツイですね。

その先も短いけどいいダラダラ加減。時速28kmオーバーに。右折して望郷ラインへ。
ちょっと休んで田園プラザに。誰もいなくて白沢峠へ登りだす。
望郷ラインclimb 3.9km 14分52秒。
平均パワーは269W。ハァハァしました。平均心拍が163。163に上げるまで1本目の橋手前までかかっているからちょっと遅いです。

ぼたぼた汗が出たよ。頂上から下って生枝川久保の信号から折り返し。
白沢ステージ  3.3km 13分19秒。平均心拍が155。
今朝STRAVAのデータ見たらかなりの異変。順位が下がったのはもちろん知らない名前がどっと増えていた。地元のSTRAVAだけど地元民以外が走るとこんなに変わる。5月26日に団体で走ったようですね。5人増えていました。まぁどこかのヒルクライムのレースに出れば上がいっぱいいるわけで
その方たちがこのコースを走れば私より確実に速い人が上に来る。まぁこれが現実なわけです。

ただこの人達の多くはシャットアウトでデータは見られない。それはそれで自由。

さぁがんばりましょう。短距離のコースですからフルパワーを上げて体重減らして去年出した
白沢ステージの記録を上げればいいだけの話だ。

2018_05_31 asaren 01頂上の空は薄いブルーでした。
RS9のフレームは汗の粒が沢山乗っかっていました。

自宅から生枝川久保の信号を折り返し頂上まで約20km。
58分。多分今年一番速く走れた。
徐々に全体のペースが上がっている。
下って来た道を戻る。



p20180531_1全体のデータ。
ほたか病院横の坂を時速22kmオーバー。
400W出ている。たれないようにその後も踏んでいく。

沼田インター上の陸橋を瞬間760W、出るねー
p2018053185でレッドポイント20
ゾーン4 20分17秒 25% (161-179)


良いトレーニングできました。
帰宅後は76.3kgでした。また今日から節制です。

パールイズミ『サイクルプリントジャージ』入荷しました

パールイズミ サイクルプリントジャージ334-B
自転車と過ごすライフスタイルのそばに。ポタリングや街乗りに最適なシティライドグレード。
●ゆったりとして着やすい、シティライドフィット
●個性に合わせて選べる豊富なラインナップ
●吸汗速乾性に優れ、ベタつかない快適な着心地
●乗車姿勢を考えた立体設計
●前傾姿勢でも背中が出ない、長めの後ろ丈
●シンプルかつ機能性にデザインされた再帰反射

ベーシックなからーにカジュアルなプリント柄。
●3バックポケット
●UPF50+
●吸汗速乾
●抗菌防臭
●再帰反射

10,584円(税込み)を当店価格8,460円(税込み)
ピタピタのジャージはどうもねー。そんな方のぴったりのジャージです。
自転車から離れても普通の服に見えるのがいいね。
そんな方にピッタリの素敵なジャージです。

2018_05_28 p 0416、ブロックツイル
M、Lサイズ入荷しました。





2018_05_28 p 0617、クリスタル
Mサイズ入荷しました。





2018_05_28 p 0518、クラシック
M、Lサイズ入荷しました。




ぜひご覧ください。

小林自転車店

朝練『玉原ヒルクライム』

 『今朝は玉原登ってきた。』
『だめだよ、マラソンの川内選手みたいに走ったらもう歩けなくくらいにならないと。』
『走りが甘いですかね?』
『甘すぎ。もっと全力で登らないとだめだよ。』
『これから仕事なんですけど・・・』

帰宅後の会話。やはり追い込みが足りないとダメ出しされました。

例年通りにしていたのじゃだめだなと気づいたのが去年のこと。
しかし相変わらず榛名山ヒルクライムは突貫工事のレースでした。
そしてメインレースの赤城山ヒルクライム、今から4ヶ月ある。
その4ヶ月を今までと変えます。

『週1回は玉原ヒルクライムをしよう。』これだけです。
結論はヒルクライムレースでタイムを上げるにはヒルクライムの練習をしなければならない。
短いヒルクライムではなく15kmくらい登りっぱなし。常にパワーを掛けている状態に慣れていることが重要だ。と、ずっと思ってきたことを今年は実施しよう。

2018_05_29 asaren 01ひでさんから誘いがあったんだけど当方、今日は仕事でいつもの朝練の時間しか取れずに結局一人でした。

いつものスタート位置まで4km。
この信号から玉原スキー場までの15.3km、平均勾配5%。最初の
3.6kmがゆるいダラダラ登り。池田TTのコースが被っている。
この区間を速く走りながらその後をたれずに我慢するのがいつもの作戦だ。
距離の短い赤城山ヒルクライム、そんな感じのコースです。
池田TTが3.6km、3%。9分6秒。ベストは7分55秒。このベストは玉原登っていない時だから参考にはならないかな。
玉原ヒルクライムのベストが52分35秒。このときの池田TTは8分25秒。まだまだ詰められる。
今まで走ってきたデータが生きるね。蓄積は重要だ。
去年の6月18日、KNさんやTKHS君たちと走ったときだね。
KNさんは45分38秒で登っている。凄いな。
今年はスクワットが効いているんだよー相変わらず毎日している。
トラック取りに行くときも大股で前足に体重かけて歩いたり。大股歩きで加重をかけるのは
1日10歩でいいらしいと朝の羽鳥さんの番組で発信していたし。
筋肉で歩いている感があるのだ。

この時間の玉原は車も少なくて気持ちいい。登っていくと登ってきた道が見えるところもある。
標高が目で確認できるのがいい。

2018_05_29 asaren 06これは帰りに撮った画像。
道も徐々に良くなった。

下っていくと穴が空いたところもあるがそこはもうわかっている。
細いところの左カーブはゆっくりインベタ。
対向車にとっては右カーブ。ここを切り込んでくるドライバーがいる。
気をつけなければいけないところが今まで乗ってきた蓄積でわかる。

登っていくとたんばら~ののマークがついた番号の看板がある。
スタートから46分で12番。KNさんはもうゴールする時間なんだ・・・と、再確認です。

この12番から10番近辺が傾斜がきつい、11%位のところもある。
キツイところからちょっと緩くなる。そこはギアを上げて踏むのが重要だ。

ギアを細かく変えて行く、傾斜が変われば重くして速度を少しでも上げる。

湖を越えて右に曲がる。もうすぐゴール。最後は290W前後まで上げてゴール。

p20180529_1玉原ヒルクライム 15.38km  765m登って平均斜度5% タイムは56分42秒。
タイムは前回より上がっている。


p20180529_3こちらがデータ。
平均パワーが234W
体重はスタート時76kg、帰宅後75.3kg


2018_05_29 asaren 022018_05_29 asaren 032018_05_29 asaren 04






下って最後は木田坂2分34秒で登って終了。
今年最速でした。

事故なく無事終了。いいトレーニングできました。

p20180529タフ139 レッドポイント47
ゾーン4 36分43秒 34%(161-179)


2018_05_29 asaren 05玉原スキー場手前にある水芭蕉が巨大生物になっていました。
ウルトラセブンのワイアール星人の様になったりして。





2018_05_29 asaren 07強清水の滝。
この前を通ると一瞬冷っとします。










パールイズミ『スプリットジャージ』入荷しました。

パールイズミ スプリットジャージ631-B
カジュアルテーストの杢柄をピッタリとしたフィットで着こなす。
動きやすさとコーディネートしやすさを兼ね備えた1着。
●10cmあきファスナー付き3バックポケット
●UPF50+
●吸汗速乾
●抗菌防臭
●裾ずり上がり防止
●再帰反射
●夜間の視認性を確保する右袖の再帰反射
●夜間の視認性を確保するバックポケット左右の再帰反射

11,664円(税込み)を当店価格9,330円(税込み)
2018_05_28 p 031、ブラック
S、Lサイズ入荷しました。
Mサイズ売れました、お取り寄せです。




2018_05_28 p 072、グレー
M、L、XLサイズ入荷しました。




シンプルでカッコイイ。ぜひご覧ください。

小林自転車店


ブリヂストン『クロスファイヤー』納車しました。

p20180528(左画像はオルディナF5B)
オルディナシリーズからシルヴァシリーズに変更している最中か
どうかはわかりませんがオルディナシリーズは現在カーボンソリッドベルトを使った駆動方式のみになっています。
つまり多段切り替えではなく8段、5段切り替えの内装切り替えシステムが搭載されたクロスバイクです。チェーンに注油、前後ディレーラー切り替え装置のメンテナンスを不要にして
街乗り専用車に絞った作りです。これはこれで有効な戦略です。
初めて乗るクロスバイクの垣根を下げどなたでも乗れ、メンテナンスも最小で済ますことも可能です。

なぜオルディナの話を持ってきたかと言うとこの形で販売されていたオルディナM3という形の
マウンテンバイクルック車がこのクロスファイヤーという名前で販売されているからです。
クロスファイヤーといえば幼児車のクロスファイヤーキッズ(16、18インチ)そしてクロスファイヤージュニア(20~26インチ)そしてこのクロスファイヤー。

2018_05_28 b 012018_05_28 b 042台一緒に納車しました。
綺麗なカラーです。シルヴァシリーズにはない
ピカピカしたカラーです。
このクロスファイヤーは26インチ1.95のタイヤを装着してフレームサイズ3種類で乗る方の身長を分けています。これはロードバイクでも同じです。
今回のサイズは480mm、適正身長は168-182cm。大人が乗るにはちょうどいいサイズ選択かと思います。
前後泥除けはオプションで4,320円(税込み)販売です。


2018_05_28 b 03前3枚、後ろ7枚の外装21段切り替え。
グリップシフター。このモデルのグリップシフターは
軽い力で回りますね。


2018_05_28 b 022018_05_28 b 05良いカラーです。

フロントショック搭載です。

47,304円(税込み)を当店価格42,570円(税込み)。
現在TSマーク保険プレゼント中。

小林自転車店
記事検索
最新コメント
koba_ヒロのサイクルコンピュータ 自転車毎日乗ってます。
月別アーカイブ
プロフィール

koba_ヒロ

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ