自称坂マスターkoba_ヒロの自転車で登らせていただきます

自転車で坂を登る、ただそれだけ、いろんな坂登らせていただきます。 冬はスノーボード、背中にボードかついで山に歩いて登りそして滑る、ただそれだけがたまらなく楽しい。こちらのブログはkoba_ヒロこと小林弘明が綴っています。

2017年12月

オグナほたかスキー場へ。ウインターシーズンスタート

12月13日から始まった腰痛・・・だいぶ引いてきたけどどうも心配なのが腰痛なのだ。
今シーズンは雪がよく降る。昨日岩鞍スキー場の方が来店して聞いてみた。『雪降ってますか?』
『毎日降っています。』『今年は年末年始、スキー場いい調子ですね。』とのことでして。

天気予報では31日は晴れのマークも出ていた。
30日仕事が終わってから大急ぎで準備。BURTONのNEWボード、DEEP THINKERのワックスを剥がして
バインディングを付ける。CUSTOMも同じことをしてボード準備完了。
ウエア、ヘルメット、ゴーグル、温泉道具等々用意。忘れ物がないように。

22時終了。ご飯を食べてビール飲んで寝たのが25時。遅くなった。目覚ましは6時20分。

車の窓は凍っていた。暖気してミニストップによって朝食を。
行き先はオグナほたかスキー場。風もないからリフト止まることはないだろう。
行く途中武尊山はよく見えた。


2017_12_31 oguna 012017_12_31 oguna 092017_12_31 oguna 05ほら今年のウエア。
上はこのジャケットの下は
アンダーアーマーのインナーと
薄い長T。
2枚だけです。
このジャケットはインサレーション入り。このくらいの天気は
動くと暑くなります。


この日のゲレンデは凄い雪質抜群。1本目のリフトに初心者が乗ると2本めには乗らないようだ。
駐車場が第2だったから混んでるような感じだったけどバラけて空いている。
端から端まで知っているゲレンデなのでルーティーンは決まっているのだ。
雪がフカフカでたいして降っていないのに面ツルの深いところもあるし予期せぬパウダーを楽しんだ。

2017_12_31 oguna 0611時半ごろにカプリコーンでカツカレーで大休憩。
ここのカツカレーはカツをオーダー後に上げ始めるからどこの店より美味い。
サクサクがたまらない。私ソース好きでして。カレーにもかけちゃいます。

家ではご飯100gしか食べないのでゲレンデではほとんどがカツカレーです。

カプリコーンを出ると向こうのリフトが動き始めてる。
第4リフト。このコースはとにかくおもしろい。面ツルパウダー。自分がすごく上手くなった気がする。良いバーンを滑ると勘違いするかも。いやそれでいいかな。
2017_12_31 oguna 072017_12_31 oguna 08雪多いね。
この時期にしては。
年末年始はここ数年苦戦してたから。
良かった良かった。


p20171231コンパクトでちょっと短いコースですがとにかく降るとおもしろいし
武尊山の雪質はGOOD。
軽いよ。とにかく降って風がなければ最高だよね。

今日は良い日でした。

良いウインターシーズンのスタートを切れました。


2017_12_31 oguna 10さてDEEP THINKER、良いボードです。
パウダー得意です。FISHに比べウイリーする感じはなく安定しています。
最初は後ろ足に荷重がかかりすぎましたが慣れてくると両足均等に荷重かけても勝手に浮いてくれる。ノーズワイドが303.8mm、テールワイドが296.8mm
7mmのテーパー。ランニングレングス1175mm。浮く構造だけど7mmのテーパーがカービングも気持ちよく食いつく。一昔前のBURTONのSロッカーぽい構造。ロッカーの入りも急激に反り上がっている感もなくそれが効力でている。浮き上がるがそれ以上浮き上がらない。それが乗りやすい。

良いボード買ったよ。マーク・ゴンザレス氏のポップアートもかわいくて最高だよ。

ボードの準備

2017_12_30 s 012017_12_30 s 04取りに行ったディープシンカーを取り出した。

2017_12_30 s 06去年使って締まっていた箱を棚から下ろす。
バインディングとブーツを箱から出してと。




2017_12_30 s 07はい取り付けてみた。
黒ベースのボードとバインディングがカッコイイ。そしてワックスを剥がす。
2017_12_30 s 022017_12_30 s 03と言いながらおちゃめなグラフィックは
マーク・ゴンザレス氏。
かなり有名・・・らしい。


2017_12_30 s 05赤いのがFISH。
青いのがCUSTOM。
バインディングが2個しかないのでCUSTOMに付けた。
まずは2本体制で。

2017_12_30 s 09これは去年の16-17シーズンのリフト券。
奥利根スノーパークがナイター3回。
他はかぐら、ホワイトバレー、オグナ、川場はICチケットなので
ここに無しでした。


今年最後の仕事

今年最後の仕事がこれだ。

2017_12_30 p 01カブのパンク修理。
後チューブが裂けてます。




2017_12_30 p 02これが見事に刺さってました。
凄いな。
これが刺さっちゃう・・・

チューブ交換してオイル交換して終了。
納車して今年の業務終了。と思ったら後のテールが壊れたと電話が。
来年で良いっということで来年の仕事の最初はそれだ。

毎度ありがとうございます。また来年。
トイレをピッカピカにして終わりに。今年は大きな怪我もなく。ちょっと今、腰痛です。
困るね~

営業案内

 営業案内
今年も残りわずかとなりました。
いつもご愛顧ありがとうございます。
12月30日まで営業いたします。
年末年始休業は12月31日より1月4日までになります。
ちょっと充電いたします。

1月5日より営業いたします。
なお今までにないお得なプランを1月いっぱい開始する予定です。
ご期待下さい!

小林自転車店 小林弘明

2016_12_04 nisiizu 10

輪行をしよう。

私の大好きな方法として輪行がある。
ここ沼田から200kmを走ろうとする。方法は2つ。
一つ目は100km先に行って100km帰ってくる。
二つ目は200km先に行って200km電車で帰ってくる。

どっちも好きだけど(^^)。

200km先。
ロックハート城まで登りあげ下り基調中之条を越えて草津へ入る
2012_07_17 sibutouge 052012_07_17 sibutouge 062012_07_17 sibutouge 072012_07_17 sibutouge 09












白根山まで登りあげる。

2012_07_17 sibutouge 08渋峠を越えて。






2012_07_17 sibutouge 10ここから長野県だ。






2012_07_17 sibutouge 11その後長い下りが待っている。長い長い下りだ。

どこも景色がいい。



2012_07_17 sibutouge 13やっと下ったその先から車が多くなっていく、18号に入り妙高から新潟県だ。
下り基調で爽快に走りながら潮風とともに潮の香りが鼻に入っていく。

海が見えてくると海無し県にしかわからない感動がある。







2012_07_17 sibutouge 142012_07_17 sibutouge 152012_07_17 sibutouge 162012_07_17 sibutouge 17







上越に入り直江津へ。

約190kmちょっとの旅。沼田を朝5時頃出て夕方5時にはここに着いた。

帰りは直江津から輪行で。1杯飲みながら弁当を食べてゆっくりしながら。

毎年数回トリップする。直江津集合、西伊豆スカイライン。今年は2回旅に行った。

袋に詰めて移動して現地について組み立ててスタートだ。組み立て終わってから縦パイプに付けた
ボトルケージに輪行袋を突っ込む。

また旅に行きたい。走ったことのない道と見たことのない風景。ロングの醍醐味だ。

今回の画像はもう6年前の話。直江津にはそれから毎年ゴール地点としてトリップしている。
ヒルクライムレースや朝練にはない魅力がある。そう道は無限だ。

2017_12_27 o 01そんなお供として今回紹介するのが私が使っている輪行袋だ。
よく売れる商品です。
輪行袋を見に来た方にはなんせこれしか勧めてないから。
これが良い。一番良い。
理由は小さいことと軽いことだ。なんせ走っている時はこれを持たなければならないから。軽くするには薄くなければこのサイズにはならない。薄いが私は6年ほど使っている。
年2~3回使っている程度だが。そして必要なのはエンド金具。これをリアホイールを外したところにつける。輪行袋とエンド金具でセットになるわけだ。

さぁこれを使って来年は一緒に旅しない?

遠くに行ってみようよ。もちろんメンテナンスしてからだけどね。そちらもおまかせください。

輪行袋 6,540円(税込み)私のアドバイス付き。
エンド金具1,790円(税込み)130mmと135mmありますのでご相談ください。

私の遠くに行ってみたくなったりする楽しいトーク付き(笑)ぜひご来店ください。


小林自転車店
記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

koba_ヒロ

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ