自称坂マスターkoba_ヒロの自転車で登らせていただきます

自転車で坂を登る、ただそれだけ、いろんな坂登らせていただきます。 冬はスノーボード、背中にボードかついで山に歩いて登りそして滑る、ただそれだけがたまらなく楽しい。こちらのブログはkoba_ヒロこと小林弘明が綴っています。

2017年11月

週末のトリップのためにメンテナンス

夏の終わりとともに直江津集合!
そして一年の締めとして西伊豆スカイライン。いよいよ週末。
2016_12_04 nisiizu 10こちらは去年の画像。





遠くにいく時に走っている最中の不具合は避けたい。
2017_11_29 rs9 01今年下ろしたTTバイク、RT9に付いていたタイヤを外して付けていた
タイヤR1Xを交換。
もちろんもう一度R1Xを新しくした。
このタイヤ1本185g。軽い。転がりが良い。


2017_11_29 rs9 02カセットも外して清掃。
気持ちいい。




2017_11_29 rs9 04チェーン、ディレーラーもピカピカ。
DURA-ACEのクランク、ギアもピカピカ。




2017_11_29 rs9 03メンテナンス完了。
チェーンは今年の5月に変えたし。
これでトラブルが起きたらまぁ仕方ない、諦めよう。



さてタイヤR1X、軽くて転がりが良い。重量は185g。さてワンランクしたと言えばエクステンザのRR2X。これは10万円台のEQUIPEクラスと20万円台のカーボンバイク EQUIPEに付いているタイヤだ。硬さと持ちは間違いなくRR2Xが良い。パンクもし難い。
R1Xの方が柔らかめだ。このタイヤを付けてからパンクが多くなってRR2Xの戻した方がいた。
私のほうがもちろん距離を乗っている。もちろんパンクもするがそんなにすごいすることはない。

転がりが本当に良い。換えたてのこのタイヤ最高だ。どうしてもリアタイヤは駆動するために中央が減りやすくて平になっていく。もちろん薄くなるからクッションも悪くなる。

メンテナンス終了して21時過ぎにRS9を乗っていく。軽い。凄い軽い。走りが蘇る。
もちろんメンテナンスしたばかりの駆動系の回りもいい。ロスがない回転だ。

走っていると楽しい。ずっとこんな感じで毎回走れたら最高だね。

このタイヤを選べることが幸せだな。

週末が楽しみだ。晴れると良いな。

営業のご案内

お客様各位 
12月、2日、3日は小林弘明は不在になります。
店は営業しますが難しい依頼はご遠慮ください。

なお5日火曜日は通常お休みを頂いていますが通常営業にいたします。

ご迷惑おかけしますがよろしくお願いします。

                                                                           小林自転車店 小林弘明

アンカーフィティングマシンでローラー『ケイデンス75縛り』

2017_11_12 a 01仕事終了後ローラー開始。
今日は良い天気で暖かかった。外走りたいな。

50分にセットする。
負荷3から始める。どこのレンジでも最初はキツイよね。
回し始めて少しすると慣れてくる。110WATT辺りで10分。
さぁ暖気終了負荷4に上げる。やっぱりキツイ。
負荷4、ケイデンス75、195WATT近辺で。10分回してからもう一段。
負荷5に上げる。ケイデンス75、240WATT。心拍は150。10分回すが汗ダクダク。
そして負荷6に上げる。ケイデンス75で280WATT。キツイ。75でキープできない。
バラつく。70から78を行ったり来たり。5分回す。

負荷5に下げて5分。230WATT近辺。ここまで40分。
さぁ回すよ。
負荷5でケイデンス100、330WATT、1分。凄いキツイ。汗がさらにダウダク。
負荷3で1分ゆっくり回して呼吸を整える。
再度負荷5でケイデンス100に。ダメだケイデンス95辺り。1分、我慢をして再度1分休憩。
ラスト負荷5でトライ1分。290WATTで終了。心拍が170オーバー。

残り4分ゆっくり回して心拍を落としていく。最後は110まで下がって終了。
50分終了。

消費カロリー688kcalでした。帰りは自転車乗って帰宅でした。

アンカーフィティングマシンでローラー

2017_11_12 a 01仕事終了後店の中を掃除した。今日は忙しかった。
ロードが1台ご成約。来週には納める予定だ。
入り口からカウンターまで歩いてくるわけだが歩くルートは
どの人も同じ。そこに足跡が残る。毎日モップがけできればいいが。
いやできるんだろうけどやらないんだな(笑)
モップをかけて特に汚れるルートにワックスを掛けた。
ワックスと言ってもバイクに塗るワックスだけど(笑)

終わったのが20時過ぎ。ここからローラー開始。始めてからさっきご成約いただいたHさんから連絡があり小物などを入れた金額を提示してさらに追加もあってと8分ほど。

30分セットしたが22分くらい汗を流した。

この日は時間が少なくなったのでちょっと工夫した。負荷を上げながらインターバル風なトレーニング。

1分間負荷5に上げて全力で回す。なんと400WATT超え。キツイ。ケイデンスは100オーバー。
心拍も急に上がる。30秒を超えるとパワーが落ちていく。キツイ。

1分回して負荷3に下げてゆっくり回して呼吸を整える。

1分休憩してからもう一度負荷5に上げてトライ。また全力で回す。ダメだパワーが落ちてる。
あぁ~キツイ。1分全力で回してまた1分休む。そしてもう一度負荷5に上げて全力トライ。

これが終わってクール3分。あぁキツイ。インターバルはとってもキツイ。
インターバルのようなもがきは必要だね。一冬このアンカーフィティングマシンで地道にトレーニングだな。

22分消費カロリーは280kcalでした。終わった後にスクワット50回して帰宅は寒い中自転車でした。

帰宅21時でした。

ANCHOR 18モデル 『RL3 FLAT EX』納車しました。

2017_11_25 a 01ANCHORがクロスバイクを販売しなくなって数年。
もう4年位経過した。
久しぶりのクロスバイクを18モデルとして投入してきた。
ベースのフレームはRL3 DROP EXロードバイク用を使用。
そのフレームを使ってクロスバイクにしたわけだ。
クロスバイクというと私の中では街乗りで峠にはいかない。そうこの近辺をプラっとするだけの
自転車。まぁこれは私の主観でしかないですが・・・

しかしこのバイクは違う。ベースのアルミフレームはブリヂストンの中央研究所で技術、プロフォーマットで作られている。そしてフロントフォークはフルカーボン製。ハンドリングもかなり軽い。

このRL3のフレームはワンクラス上のRL6をベースに作られている。どうもドロップハンドルはちょっと・・・そんな方にはかなりのおすすめだ。フラットハンドルで遠くに行きたくなるバイクになっている。ロードバイクならではのカスタムも楽しめるはずだ。ロードバイクのホイールがほぼ選択可能だ。
ディスクにはできないがDURA-ACEのホイールも選択可能になる。
どうも完成車のホイールが心もとない。93,000円(税抜き)の価格で私の思うクロスバイクにしては
高いかもしれないがここからホイールを換えればさらにいい走りが可能になるだろう。

今回ご購入いただいたTさん。ここ数年で4台目だ。クエロ、ANCHOR RNC3、シルヴァと乗ってきて
このクロスバイク。シルヴァに比べると2.7kgも軽くなる。
走りも軽やかになるはずだ。楽しんでいるTさんの顔が思い浮かぶようだ。

2017_11_25 a 022017_11_25 a 03このカラーはマットブラック。
つや消しのカラーがカッコイイ。

カセットスプロケットは9Sを選択。
13-25T。クランクは50-34T。
もし登りがキツければカセットを変更して
28Tあたりまでロー側を広げればいいかと思う。それもできる。

これと同じフレームのRL3 DROP EXは105,000円(税抜き)のドロップハンドル仕様もある。
ドロップハンドルが良いと思う方はRL3 DROP EXをお選びください。

当店は10%OFFにて販売します。ぜひご来店ください。このクロスバイクは12月にまた入荷します。
入荷次第またアップしますのでぜひご覧ください。

小林自転車店
記事検索
最新コメント
koba_ヒロのサイクルコンピュータ 自転車毎日乗ってます。
月別アーカイブ
プロフィール

koba_ヒロ

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ