自称坂マスターkoba_ヒロの自転車で登らせていただきます

自転車で坂を登る、ただそれだけ、いろんな坂登らせていただきます。 冬はスノーボード、背中にボードかついで山に歩いて登りそして滑る、ただそれだけがたまらなく楽しい。こちらのブログはkoba_ヒロこと小林弘明が綴っています。

2017年08月

2018モデル パールイズミ ウエア 予約受付中です。

2017_08_08 p 012017_08_08 p 02




当店で販売している高機能自転車専用ウエア
パールイズミ。
来季の2018年モデル、予約受付開始しました。
予約受付は9月20日までになります。


2017_08_08 p 05自転車専用であるがゆえの理由があります。
ピッタリと着ましょう。
自転車は風との戦い。
ピッタリとすることにより抵抗を減らします。
2017_08_08 p 072017_08_08 p 08ご安心ください。
これから体重を減らそうと考えている方も大丈夫です。
横2ワイドも設定あります。
例えば新調で考えるとMサイズがいい。
しかしキツくて着られない。じゃあXLサイズを。
よく考えてくださいXLサイズは180cmくらいからです。
身長が165cmの方にXLサイズ。丈や裾が長すぎです。レーサーパンツが膝を隠したらかっこ悪いでしょ。
そこで横2サイズ。ご安心ください。ありますから。

2017_08_08 p 032017_08_08 p 04ご安心ください。
女性モデルも素敵なカラーがあります。

綺麗なモデルです。


2017_08_08 p 09私、ピッタリなウエアでなくて・・・
ご安心ください。
ちょっと緩めにいつものように。

色々あります。


2017_08_08 p 10ご安心ください。
ジュニア用も用意できます。

やはり自転車には自転車専用ウエアを。
漕ぎやすく動きやすい。
汗を素早く乾かす。そんな素材を使っています。

背中にポケットが有るのは自転車専用の証です。

上下ウエアをご予約の方にはソックスプレゼント。
価格は20%OFFにて販売します。

是非カタログ見に来てください。色々あります。

なお現在当店在庫ウエアを30%OFFにて夏セール開催中です。
2017_08_16 p 012017_08_16 p 022017_08_16 p 032017_08_16 p 04







2017_08_16 p 05

小林自転車店

本日の朝練『白沢峠、ヨット峠、木田坂』

久しぶりに青空が顔を出し路面は完全ドライ。これも久しぶり。
そしてコーヒーさんも久しぶりの参加。体調不良でほとんど乗っていませんでしたが
いよいよ始動。望郷ラインセンチュリーライドと赤城山ヒルクライムに向けて朝練しましょう。

6時にミニストストップから二人で走り出す。
いつものルートを調子よく。

田園プラザには誰もいなくてと思ったらウィリくんが追いついてきた。
3人で白沢峠へ。あまりペースを上げずに。

展望台ストレートからペースを上げて頂上手前は時速20km。
なかなか調子いい。
2017_08_13 asaren 01こちらちょっと遅れてウィリくん。
まだロードバイクを4月から始めたがだいぶ登れるようになってきた。
やればやるほど登れるようになるから継続ですね。
一人でも走っているようなので練習熱心です。
ロードバイク先輩のコーヒーさんがいろいろ教えてくれるはず。
速くなりたければ速い人のやっていることをフルコピーすればいい。
簡単でしょ。見本がいっぱいいるわけだから。
あとはロングだな。スタミナをつけるにはロングしかない。100kmクラスを
入れないとね。このあたりの100kmはちょっと訳が違う。平坦な道が少ないから
どこもかしこも登るしかない。海岸線しか走らない人の100kmとは比べ物にはならないくらい
登るのだ。コーヒーさんがあっち行くと50km、こっち行くと100kmと例を挙げるコースは
かなり登るコース。笑えますね。100km走れば標高獲得2,000mオーバー。
コーヒーさんと走れば自力付きます。

頂上から下っていつもの生枝川久保の信号折り返し。

徐々にペースを上げていく。コーヒーさんも頑張って踏んで回して。頂上手前のストレートを時速15kmオーバーでオーバーテイク。

2017_08_13 asaren 02これから徐々にペース上げましょう。
コーヒーさん。




2017_08_13 asaren 03頂上から下っていく。
青空が眩しい。

スバルのブルーのインプレッサ。
見通しの悪い右コーナーで切り込んでいく。
対向車来なくてよかったが、巻き込まれたら最悪だ。

時速100kmくらい出ていたかも。
自転車の横幅はほぼハンドル幅。私のハンドルが端端のサイズで44cm。
ほとんどが肩幅なのだ。道路の端をぎりぎり走っている。
それに対して一人しか乗っていないスバルのインプレッサ。道路の占有率は車のほうが広いのだ。

無謀な運転は止めてほしいものだ。

下っていくとeijiさんが登ってきた。よく走っている。

田園プラザで冷えたコーラ。その後ヨット峠へ。

ここもターゲットある、823Climb。
今朝のタイムは3分25秒でした。ベストより10秒遅れ。悪くはないな。
大倉ゴルフ場手前の最後の坂が時速20km超えていたから後半はかなり頑張った感ある。
このタイムですとMr.ケリーより30秒遅れ。最初から全部頑張らないと近づけない。

ヨット峠は凄い臭かった。凄いあれがあって・・・・いったい???
下っていくとPeeeceの方が登ってきた。今朝はローディー多いね。

下ってから始まるサラダパークまでのダラダラ登りストレート。時速24kmオーバー。
調子いい。疲れているけど回ってる。

コーヒーさんは望郷ラインの池田トンネルの方に下っていった。

ウィリくんとアップル街道を下っていく。信号で待っているとさっき会ったeijiさんが走っていった。

田園プラザでワンドリンクしたからその分追いつかれちゃった。

2017_08_13 asaren 04木田坂誘ったけど
『俺はいいや。』冷たい一言。

木田坂へウィリくんと登って終了。

今朝のタイムは2分25秒でした。

いい練習できました。

走行42.9km




p20170813スコア 48 レッドポイント5
ゾーン4 3分 3%(161-179)
たいして上がっていないね。
上がるまで時間かかるしそんなにペース上げなかったね。

ブリヂストン『ワイルドベリー』入荷しました。

2017_08_10 bs 01当店で売れている女の子に人気の『ワイルドベリー』
在庫なくなったので発注。入荷しました。
こちらは26インチ 6段切り替え。
他24インチも入荷。こちらも6段切り替え。

2017_08_10 bs 02簡単グリップシフター搭載で切り替えも楽々です。





2017_08_10 bs 03黒のフレームにピンク系のドットマークが可愛い。

アルミフレーム搭載

26インチ適正身長は131-152cm
24インチ適正身長は125-145cm

2017_08_10 bs 04こちらは20インチ。切り替えなし
適正身長は113-133cm




20インチ 34,344円(税込み)を当店価格31,800円
24インチ6段切り替え 39,744円(税込み)を当店価格36,800円
26インチ6段切り替え 40,824円(税込み)を当店価格37,800円

ご来店お待ちしています。

小林自転車店

本日の朝練 『白沢峠』

毎日雨マークで嫌になっちゃいます。梅雨が明けたあとのほうが雨が多い気がします。
昨晩も帰宅時(20時半ころ)は雨が降っていたし。

起きると車はびっしょり。路面は乾いている。
スタート。日曜日の帰りまでは現在のヒルクライム仕様から通常仕様に変更する予定。
軽いバイクは赤城山ヒルクライム辺りにまた変更です。

ミニストップに誰もいなくて一人旅スタート。と思ったら向こうからヤマダ電機を左折したローディーあり。

横塚の信号で追いついたらISHRさんでした。
二人で田園プラザまで。後ろにつくと楽だね。生品から私が引いて田園プラザまで。
田園プラザに6時18分。誰も居ないようでしたが20分まで待たないと。
ISHRさんは先に白沢峠へ。

一人滑り込んできて二人で登りだす。上からこの前枝折峠ヒルクライムにも出場していた
HSNさんが下りてきた。早いな。

一緒に登りだす。途中から簡易インターバルトレーニングに。
2017_08_12 asaren 01橋の上は霧の中。
路面はウエット。

毎日こんな天気です。

山は全く見えず。









2017_08_12 asaren 022017_08_12 asaren 03




HSNさん到着。
リターンしていきました。
一旦下り登ってきた一人と合流して再度頂上へ。

またもうひとり登ってきた。
最近越してきたそうです。
ここを走るとはなかなかですね。


下って生枝川久保の信号で折り返す。
2017_08_12 asaren 04二度目の頂上。いや3度目か(笑)

ウエットの路面をゆっくり注意して下る。

田園プラザでワンドリンク。
もちろんホット。
下りは冷えます。
8月なのにね。今年の朝は涼しい通り越して寒いよ。

来た道を戻る。これもいい練習のロード。

バンバン踏んで行く。
いい練習できた。

本日の走行 35.3km

p20170812スコア 53 レッドポイント18
ゾーン4 11分20秒 13%
短い距離は心拍が上がるまで時間かかるね。

オーストリッチ 輪行袋 店頭にあります。

2017_08_12 ost 01自転車持って旅に行こう。
私も愛用しています、オーストリッチの輪行袋L-100。
毎年数回使っています。夏に日本横断している時に。
初冬、伊豆に行くときにと大活躍です。

これに入れると電車に持ち込めます。

この輪行袋の良いところはボトルケージにスポッと入ります。
コンパクトで重量もそんなに増えないのが良いですよね。

ちょっと遠くに出かけよう。これさえ持っていれば体調が悪くなった時、怪我した時、等々
どこかの駅から乗ればいいだけです。

この輪行袋の他にエンド金具が必要です。もちろん在庫あります。

さぁこれを持って見たことのない風景を見に行こう。

もちろん販売時私のアドバイストーク付きです(笑)

輪行袋 6,370円(税込み)を当店価格5,730円(税込み)
エンド金具 1,793円(税込み)を当店価格1,610円(税込み)ロードとマウンテンの2種類あります。

小林自転車店
記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

koba_ヒロ

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ