自称坂マスターkoba_ヒロの自転車で登らせていただきます

自転車で坂を登る、ただそれだけ、いろんな坂登らせていただきます。 冬はスノーボード、背中にボードかついで山に歩いて登りそして滑る、ただそれだけがたまらなく楽しい。こちらのブログはkoba_ヒロこと小林弘明が綴っています。

2017年08月

2017 第11回 直江津集合!最終日

この日の上田は雨でした。しかし天気予報は9時辺りから止むらしい。
いつものホテルで7時から朝食。ご飯をかなり食べた。走った後はなかなか食が進まないから
朝はちゃんとね。雨が止んだ。
GPS付きのサイクルコンピュータ、ステルス。スイッチを入れたのが8時39分。
2017_08_26 naoetu 032017_08_26 naoetu 01上田城跡地へ。
2017_08_26 naoetu 02















良かった雨止んで。降る降らないで多いなる差だ。
SHIMANOのワンピースが一番好きだ。動きやすい。素材もいい。
今回はなるべく新しい道で行きたい。まずは18号を走っていく。
前方にロード発見。カンナさんだ。止まったところで『直江津。』と叫んだら後ろを向いた。
『集合!』と答えてほしかった(笑)膝が痛いらしい。
さて初めての道。『千曲川サイクリングロード。』ここを走ろう。長野市までこれでいけるらしい。

『サイクリングロードどうですか?』と声をかけて前に出て走り出す。
まずは鼠橋の交差点で左。後を振り向いたらカンナさんがいない。ちょっと待ったら来ました。

2017_08_26 naoetu 05左に曲がって鼠橋を渡り次の信号小網で右折。
サイクリングロードへ。

ここで別れて一人旅へ。
道は雑草が出ているところもあるが車がいないだけでストレスがない。
信号もないしこれは楽だ。

2017_08_26 naoetu 04喧騒感もない。気持ちいい。
隣が千曲川にて何回橋を見たかわからなくなる。



2017_08_26 naoetu 06kokuさんがいた。
お初の方です。
挨拶して走り出す。

2017_08_26 naoetu 07写真を撮っていたらまた追いついてきたので
撮っていただいた。



2017_08_26 naoetu 08こちらkokuさん。

ここで別れてさらにサイクリングロード。
わかりづらいところもあるがとにかく楽だ。
2017_08_26 naoetu 09途中迷って聞いたりして。




2017_08_26 naoetu 11ビックハット。
この先の落合橋で終了。
この先もあるのかわからないが目の前の道は車がつながっていた。
36kmほどサイクリングロード走っていた。
車が渋滞している。ふと前のタイヤの感触がおかしい。空気が減っている・・・
スローパンク???空気を入れてみたら入ったのでそのまま走る。左に曲がり
ファミリーマートで休憩。首に巻く白くまくん。これは水に濡らしそれを首に巻く。
なんということでしょう。首周りが熱くなりません。初日もこれを使い、昨日は雨で使わず。
暑くなってきたのでこれを巻くと疲れが違います。

372号線、エムウェーブの前を通ったけど・・・全く気づかなかった。
58号線を右。すぐ左に、また372号線。曲がらず真直でよかったのね。今冷静に気づいた。
18号線にぶつかり右に。スタートから50km地点。
2017_08_26 naoetu 12ジャスト60km地点。
ここから飯山街道117号線。
さてここで問題が。
いつも通っている飯山街道と違う感じがずっと。
こんな道通ったかな??

こんなに坂登ったかな???

こんなに道広かったかな???

こんなに車のスピード速かったかな???



2017_08_26 naoetu 13どうも道が新しくなったようだ。

今までの旧道で良かったのにと思いながら
エッチホッチラ登ったり下ったりで。
まぁ117号だからもうちょっと走ればなんとかいつものルートに出るだろうと簡単に思っていたけど
出る様子なし。
ここで間違いは戸狩スキー場方面と案内が通り過ぎたけど戻ってこの看板通りに左折。
今地図見ると96号線。74km地点。
途中から409号線。考えていた道と違うし初めての道だから疑心暗鬼で。
2017_08_26 naoetu 18腹が減ってきて確か13時過ぎてた。ときわやどこだ???焦った。ここで食べられないと何もないところだし。
今年は野沢温泉スキー場がはっきり見えた。
いつも滑っているコースも。
全く95号線がない。で、スマートフォンで調べてもときわやがよくわからない。最初から思っていたが95号線より標高が高いところを走っている。
右に一旦下ってみた。下ったら95号線にぶつかったよ。さて右に行くか左に行くか?
左に行ったら95号線と408号線で別れるし。左に行ったら戸狩野沢温泉駅。おぉ。初めて。
でもよくわからない。焦るとだめだね。ときわや何時までかな?
95号線を下ってみた。一人登ってきた。DBKジャージ。後で知ったのがショウさんでした。

結局3km下ってときわや発見。
2017_08_26 naoetu 14チャーシューメンを頼んで外行って自販機からコーラ。
20分足らずで500mlが2本空に(笑)

あまりゆっくりしないですぐスタート。

関田峠へ。ここはキツイのだ。
STRAVAでは2本のコースが頂上までつながっている。
658climb
p20170831_13.8km 6%
平均は6%なんだろうけど10%越えるところも多数。
今回は19分20秒。去年より6分更新。
いいコンディションで走れればいいけど所詮は旅人だし。
29人中21位じゃ納得できませんね。
2017_08_26 naoetu 15こちらショウさん。ラーメン食べても抜いちゃった。
抜いた時は風景見て休んでいたのかな。



そして次、県道95号線climb
p20170831_3p20170831_25.8km 8%。
来た~平均斜度がこれだよ。
18.7%があるし12%クラスがザラだよ。


2017_08_26 naoetu 16このコースを登っている最中頂上間近で
撮影。これなければもうちょっと速かったかもね。
でも数年通ってきたこの道、毎年雨の中登っているから
この見渡せる天気は珍しい。写真取らなければね。
後は野沢温泉村方面になります。

タイムは43分11秒。前年より15分速いってどんだけ去年は遅かったんだよ。
しかし40人中20位でした。

2017_08_26 naoetu 17ここが関田峠頂上。
ここからダウンヒル。その前に前輪に空気を補充。
換えればよかったな。



2017_08_26 naoetu 19ちょっと冷えたものでウインドブレーカー着込んで
降りた。
初めて日本海が遠くに見えたよ。
masaさんが言ったとおりに。


2017_08_26 naoetu 20光が原高原。
このあたりで冬はキャットで登ってバックカントリーをするらしい。
順調に下ったら工事で先に進めず、数少ない村人に聞いたらもう一度登って
迂回路があるとのこと。
気づかなかったよ。登って迂回路へ。
2017_08_26 naoetu 21いつもの道に戻って寄ったのがこちら。
ジェラート、NINA。いつも寄っています。

美味しい。そして相向かいのヤマザキでドリンク補充。

2017_08_26 naoetu 22さぁラストスパート。
18号を横切って関川サイクリングロード。140km地点。
ここまでくれば安心だ。もうすぐ旅は終わる。
ゆっくり流しながらストレスなく走れる。いい道です。
2017_08_26 naoetu 23ゴールはここ直江津、船見公園。




2017_08_26 naoetu 25パイオニアmasaさん。
今年は腰痛のためお出迎え。
ふっくらしてたような感じでした。
悔しそうでした。疎外感があったとのこと。
そうだよね、みんな走ってきたのに電車じゃね。
来年は身体を治して自転車乗っていつものmasaさんに
なることを願います。
また来年。


2017_08_26 naoetu 24後は日本海。
2017_08_26 naoetu 26いい夕日見られました。
この夕日のために走ってきた。










img蜀咏悄 2017-08-26 18 13 11蜀咏悄 2017-08-26 18 13 17蜀咏悄 2017-08-26 18 13 23





でっちーさんとnobuoさん撮影。

また今年もこれだけの人数が集まりました。
ここ数年次の日が望郷ラインセンチュリーライドで懇親会に参加していない。
参加したいな。

いつものことは『直江津集合!』みんなで叫んで夕日見てただここに集まるだけのオフ会だけど
おもしろいイベントだね。
良かった死ななくて(笑)

本日の走行 150km

初日218.9km 二日目65.8km 総合計437.7kmで日本横断しました。
p20170831スコア162 レッドポイント-
なしでした。



2017 第11回 直江津集合!二日目

今回の直江津集合は1日休みを増やした。いつもは木曜日の夜、仕事終了後輪行で出発するが
今年は水曜日の夜から移動始めた。一日増やした理由は登ってみたい坂があるからだ。
ターゲットは『乗鞍岳ヒルクライム』と『ツールド美ヶ原』この2コース。
ヒルクライムを二本ハシゴする。しかも乗鞍岳ヒルクライムは日本屈指のヒルクライムレース。
なかなかこっちに来れないから楽しみにしていた。富士山を見るのとそして乗鞍岳に登ること。
トップは3000mに近いからこんなコースはないからね。

2017_08_25 naoetu 022017_08_25 naoetu 01




しかし予報は9時頃から雨。
起きた時点は降っていなくて降る前に松本城とツーショット。
凄いね松本城。小田原城は白く素敵だったが
松本城は黒く精悍だ。



2017_08_25 naoetu 11さて乗鞍岳に行くのは158号線、野麦街道を使います。
左の図をクリックして見てもらいたい。(マピオン参照)
スタート位置の乗鞍観光センターまで宿泊した松本から約40km。
そして問題はトンネルの多さ。調べるとかなり危険らしい。
松本が標高650m、観光センターが1460mもある。40kmかけて800m登る。
トンネルの道は凸凹していてウエット。路肩はなし。自転車は危険だね。
そうだ車で行こう。そこまで車でバイクを積んでいく。雨マークだが行ってみないと自分としては納得できない。
2017_08_25 naoetu 032017_08_25 naoetu 04トンネル手前からポツポツ。
観光センターは土砂降りでした。
来ただけで納得してヒルクライム中止。

そのまま引き返して松本まで。
松本も雨が落ちてきた。
上田までは行かなくちゃいけないのでレインウエア来て出発。
もうヤケクソ状態でツールド美ヶ原へ登ることを決める。

浅間温泉へ。ここからスタートするのだ。その前に蕎麦屋で天ぷらそば。温かいのをいただくが
足りなくて前のローソンでサンドイッチ。用意してスタート。

前半から凄いきつい坂が続いて一旦止まるとスタートができない恐怖の坂だとか・・・
確かに凄いきつい坂だ、こんなの初めてだ。前の週11-25Tのカセットが壊れて11-28Tを付けてきたが
それが良かった。まだ良かった。STRAVA見ると26%なんてのもある。10%以下がないって凄いなこのコース。土砂降りの中のペタリングでトルクかかるたびに後ホイールが空転する。
疲れている時に登るコースではない・・・しかも土砂降り。登っている最中ずっと止めたかったのって
この日が初めてかも。しかし意地だね。坂マスターとして意地で登ったよ。
2017_08_25 naoetu 05ずっとこんな感じのコースでした。
しかも登るに連れて温度が下がるし風が出てくる。
8月なのに寒いのだ。

レインウエアの下、ジャージグショグショでそれが冷えてくる。

残り4.5kmはやっと緩くなる。
下ったり登ったりのコースに変わる。
天気良ければいい風景なんだろうな。

ププッ。しつこいようだけどずっとガスの中ですので(笑)



2017_08_25 naoetu 07やっとゴール。21kmくらい。
2時間21分もかかってゴール。
嬉しかったな漕ぐのが終わって・・・
上で着替えた。着ていたジャージは重くなっていた。汗で。
2017_08_25 naoetu 06濡れていないジャージってなんて素晴らしいのだろう。
ホットコーヒー飲んで下山だ。
雨がやんできたのが嬉しかった。
来た道を6km戻り62号線を下り始めるここから上田方面下り基調。
なんて楽なんだろう。道は割れていたり段差があったり細かったりウネウネしている。

2017_08_25 naoetu 08美ヶ原のゴール地点から26km下ってレインウエアを脱ぎながら水分補給。
後を振り向くとガスだらけ。

今度は天気が良い時に登りたいね。
2017_08_25 naoetu 09ゴールから約45km1時間半くらいで上田へ。
マイバイク泥だらけ。

チェーンをざっと拭いてチェーンオイルを付ける。
数年前台風の中3時間雨の中乗った。次の日チェーンは錆びていた。

それは悲しいのでチェーンオイル持ってきたのだ。

2017_08_25 naoetu 10走行は65km。

乗った時間は3時間47分でした。




p20170830_2スコア97 レッドポイント-
なしだよ。心拍上げられなかったね。


夜は居酒屋で一杯でした。

本日の朝練『白沢峠』

先週のロングライドが日曜日に終わって中二日。朝練を開始した。
次のターゲットは赤城山ヒルクライム。
この大会に向けて体重を落としながらトレーニングを重ねたい。
9月は出張もあるので休みが減るのが毎年悩みだ。

その分朝練の回数勝負。赤城山ヒルクライムも試走したいものだ。

しかし足が重い、体重も重い。スーパーアスリートのKNさんが昨晩来て、言うには、
『水ぶくれじゃないですか?』確かにふくらはぎから足のアーチあたりがボォーっと
膨れているような感じはある。じゃあ生活が戻れば体重も減るね。

もちろん生活を戻すためにも朝練だ。
起きられたよ。外の天気は大丈夫だ。
いつものとおり走り出すがどうもお腹の調子が悪い。
ミニストップには誰もいなくてよかった。ゆっくりとしたペースで6時20分正確に田園プラザ。
一人待っていた。しかし・・・待たせておいてトイレに。行ってよかったよ(-_-;)

ゆっくりとしたペースで確かめながら登る。マイバイクRS9はツールド美ヶ原を土砂降りの中登って
泥だらけのまま。チェーンだけ軽く拭いてサビないようにオイルくれたくらい。

ピカピカにしたい。

2017_08_29 asaren 01頂上から下って生枝川久保の信号で折り返し。
ちょっとペースを上げながら。
ハァハァ言いながら頂上へ。
今朝の天気は曇り。

久しぶりの白沢峠と思ったがセンチュリーライドで走っているじゃん(笑)
いい道だ。

どこを走ってもここは最高だよ。






2017_08_29 asaren 02下ってここ田園プラザでホットドリンク飲んで
来た道を帰宅。

体重は800gほど落ちていました。
基本は食事と自転車乗ることです。
乗れば痩せますから。

本日の走行 34km

p20170830スコア33 レッドポイント-でした・・・



2017 第11回 直江津集合!初日

毎年8月に開催されるSNSイベント『直江津集合!』今回で11回目。
当方第6回から参加。6回目になります。
渋峠経由とその次から4回は299号線経由、十国峠経由で上田へと行ったルートと碓氷峠経由で上田までのルート。その後は18号と117号を繋いで関田峠で新潟入りだった。
そろそろ新しい道を走ってみたい。そんな欲望で地図を見るわけだ。

そうだ夏の富士山が見たい。それだけで決めた今回のコース。今まで初日は徹夜で走っていましたが
今回は富士山を見るために朝からのスタート。
2017_08_23 naoetu 012017_08_23 naoetu 02




いつものように仕事終了後移動。
新幹線で東京、東京からも新幹線で小田原へ。
到着後近くで鯵と鯛の刺身で1杯。

小田原で一泊して4時10分起床。

用意して5時過ぎにチェックアウト。



2017_08_24 naoetu 332017_08_24 naoetu 34朝日の小田原城。
綺麗です。
初めて拝見しました。












2017_08_24 naoetu 012017_08_24 naoetu 02そしてルール通り太平洋にタッチ。
ここからRS9と直江津集合のスタート。

1号線から始める。


2017_08_24 naoetu 03138号線に入る。
そこから道なり。
細くてくらいところがかなりある。
もちろん登りだよ~


2017_08_24 naoetu 35スタートから登り基調。まずは第1目標が長尾峠。乙女トンネルの迂回路。




2017_08_24 naoetu 04この先分岐点
長尾峠へ。
頂上までスタートから27.5km上りでした。
いきなり赤城山ヒルクライムしたようだ。




2017_08_24 naoetu 05後は芦ノ湖。




2017_08_24 naoetu 072017_08_24 naoetu 082017_08_24 naoetu 09




いい風景でした。
この先から静岡県。





2017_08_24 naoetu 06長尾トンネル。
車はスポーツカーがけたたましい音を響かせながら1台通っただけ。









2017_08_24 naoetu 102017_08_24 naoetu 11ちょっと下るとファースト富士山。

雪が乗っていない富士山。


良かった見えて。
天候次第では雲がかかってますからね。
ついていました。

この長尾峠からしばらく下り。
2017_08_24 naoetu 12途中石原慎太郎氏の名前の『美しい國日本』の石碑
草ぼうぼうでした。残念。後は富士山です。










御殿場のインターを越えるまで下り。そこからまた登り。
しかも138号線車とトラック多い。凄い危険。
地図見ただけではわからないのが交通量。
エスケープゾーンも少ないし。
第2目標は山中湖。
御殿場から苦しい戦いで・・・2本目の赤城山ヒルクライムですか・・・
2017_08_24 naoetu 13途中最初のコンビニ休憩。ローソンでガリガリバーとドリンク補給。
ローソン前から見た富士山。雲がかかってる・・・
ここから更に上り








2017_08_24 naoetu 14その後は籠坂峠。御殿場から約16km登りでした。
途中から山梨県山中湖村へ。
良い道だけどバスが多いの。
車通りは少ない方。







2017_08_24 naoetu 15頂上から下ること約2km。
第2目標山中湖到着。
スタートから60km


2017_08_24 naoetu 172017_08_24 naoetu 16富士山が見えない。
すぐ雲がかかっちゃうのね。




2017_08_24 naoetu 18山中湖の周りを風景見ながら。
サイクリングしているようだ(笑)



2017_08_24 naoetu 19第3目標のここは富士吉田の吉田うどん。
玉喜亭。ぱっと目の前に入った店で10時半頃だったかな。
オープンしたばかりで並んでいないのでそのまますぐに来店。
71km地点。硬いうどん。
うどんも地域が変わると変わるね。
道の駅に寄るつもりが下り基調だったらしく分からず越えちゃったようでした。
2017_08_24 naoetu 21富士急ハイランド。後は富士山。




2017_08_24 naoetu 202017_08_24 naoetu 22第3目標は河口湖。
ここは76km地点。
いいね青空。
青空で走るの久しぶりかも。


2017_08_24 naoetu 232017_08_24 naoetu 242017_08_24 naoetu 30




ラスト富士山。ここを越えて若彦トンネルへ。

2017_08_24 naoetu 25初めて見たハッピードリンクショップ。
お安い価格です。

ここで水分補給。
500mlが一気で飲めちゃう。
冷えたドリンクをボトルに。
この後も適度にこの
看板見ました。山梨、長野とありました。






2017_08_24 naoetu 26陽ちゃんおすすめのルート。719号線。
若彦トンネル。約3kmの長さ。
登り基調でした。
ここは車が少ない。向こうから自転車が数台来ました。

後ろから車が来た場合は停まって歩道に乗る。
歩道も自転車が乗れるくらいの幅があると良かったけどね。
このトンネルを越えてから36号線に下り基調で入る。
途中358線を経由してまた36号線へ。いいね。川沿いを下るから涼しい。
約35km下り基調。すごい楽だったよ。50分位かけて下った。
芦川駅入り口の信号を左に出て現世に帰ってきたような風景。
36号線の静かな道から急に街に。
高校生と競争したりしながらファミマ休憩。中にイートインスペースがあるから幸せです。

南アルプス市に。こんな市があったんだと驚くような名前ですね。
12号線から登りが始まり、赤城山ヒルクライムの序盤のような道が続く。

そしていよいよゆっくりとした道が終わり恐ろしい道が始まった。
20号線。甲州街道。トラックバンバン。エスケープゾーンなし。そしてダラダラ登り。
115km地点からずっと登り。しかも恐怖の道だ。
165km地点までずっと登っていた。50kmかけて700m標高を登った。凄いね。
もう少し道幅欲しいな。国道ではなく酷道。わかるな。

トップは富士見町の富士見峠。恐ろしい道だ。
今度は諏訪市まで下る、18kmかけて約200m標高を下げる。平にして欲しい。
2017_08_24 naoetu 27そして諏訪湖通過。
このあたりは良かったんだよね。



2017_08_24 naoetu 28スクランブル交差点なんかあったりして。

最後に控えるのも登りの塩尻峠。
長野自動車道の岡谷インター付近を越えると
更に傾斜がきつくなる。

2017_08_24 naoetu 29ここが塩尻峠の頂上。
キツかった。10kmで250m標高を上げる。
たったなんだけどこの頃になると夕日と共に
体力も落ちてくる。初めて走る道はどこがどうだかわからない
恐ろしさがあるね。まだかまだか頂上まだか。そんな思いが焦りを生んだりして。
ここから高速ダウンヒル。車との速度差が怖いよ。時速70kmを抜いてくる車。
ちょっと触れれば死ぬかも。軽井沢から上田に下る浅間サンラインも恐ろしい。似たような感じです。

塩尻に入ってくると両脇に高級外車のお店が並ぶ。片側二車線で走りやすい。
下り基調18km。夕方渋滞を車の脇を抜けていく。松本市街に入っていく。
もうすぐ到着だ。
市内は自転車の道がピンクに塗られていた。
2017_08_24 naoetu 31松本城到着。
よく頑張った。

ここからホテルを探しチェックイン。


2017_08_24 naoetu 32218.9kmを走ってきた。
STRAVAのデータは218.9km、おぉ同じだ。

標高獲得3656m、凄いな。
9時間44分漕いでいたようだ。
平均時速が時速22.5km。
なかなかじゃん。




その後洗濯して乾燥させて、食事に行って。爆睡でした。
良かった死ななくて。
p20170829_1スコア364 レッドポイント71
ゾーン4 43分 7%(161-179)

小林自転車店 夏期休暇のご案内

夏休みを頂きます。
毎年恒例の日本横断をしてきます。
日時は8月24、25、26、27日。

この4日間は完全に私、小林弘明が不在になります。
27日は望郷ラインセンチュリーライドに出場です。
出場の皆様とはお会い出来ます。

なお修理等依頼はお早めにお願いします。23日、夜から移動を開始するため23日の午前中にできるものだけになります。

なお店は多分開店していると思いますが難しい依頼はご遠慮ください。

では望郷ラインセンチュリーライドでお会いしましょう。

小林自転車店 小林弘明
記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

koba_ヒロ

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ