自称坂マスターkoba_ヒロの自転車で登らせていただきます

自転車で坂を登る、ただそれだけ、いろんな坂登らせていただきます。 冬はスノーボード、背中にボードかついで山に歩いて登りそして滑る、ただそれだけがたまらなく楽しい。こちらのブログはkoba_ヒロこと小林弘明が綴っています。

2017年04月

ANCHOR 『RS6 EPSE 490mm』再入荷しました。

2017_04_29 a 04当店で売れているのがこちら
『RS6 EPSE』になります。

売れてしまったので発注して入荷、組み立てました。
こちらANCHORの在庫が最後で次回は5月の下旬とか。
2017_04_29 a 05入荷サイズは490mm。
適正身長が164-176 cmあたり。

アルミフレームとカーボンフォークの組み合わせになります。
アルミフレームを舐めていただいては困ります。
ANCHORのフラッグシップモデル、RS9と同時開発のバイクになります。
プレスフィットによるボトムブラケット。クランク回りの剛性を上げながら
グイグイ進むアルミフレームの特色そのままに突き上げ感はかなり少なめになっています。
コンポーネントは105、ホイールはフルクラム。アウターワイヤーをブルーに。
199,800円(税込み)を当店価格179,980円(税込み)ペタルは付属していないのでご相談ください。

ぜひご覧ください。

小林自転車店
 

本日の朝練『白沢峠』

今朝は冷えてた。目覚ましが鳴った瞬間から10分葛藤した。
起きた瞬間、『よく起きられた!』と毎日思う。
車の上が朝日でピカピカ。車が凍ってるよ。寒いわけだ。

昨日と同じ格好でスタート。パールイズミの上下10℃バージョン、インナーはアンダーアーマーの冬用のシャツ。フェイスマスクにキャップウォーマー、5℃バージョンのグローブにシューズカバー。
これでも下りは寒かったよ~

今朝はペース上がらなかった。心拍なんて160以下がほとんど。
何したかって?今朝のテーマはトルクアップ。ギアを重くして登ろう。

白沢峠登り始めて一つ目の橋までの第1ストレート。橋の手前がとってもキツイが2枚余らせて
乗り切る。ケイデンス60~70辺りで時速10km台。でもだいぶ走れるようになってきた。
頂上で3枚ほど余っていて最後は心拍160をちょっとだけ超えてから生枝川久保の信号まで下り。

こちら側もギアを余すのだ。奥利根フィッシングの先からキツくなる。そこでも1枚余らせて時速10kmを割らずに走る。いい練習できてるよ。

頂上手前で一人下りてきた。ちょっと下って登り返した。 
2017_04_28 asaren 01ほらいい天気。
しかし寒いの。
下り寒かったな。












2017_04_28 asaren 02RS9 が2台。

豪華だよね。

これ2台で余裕で車買えるね。

値段を言うと必ず言われることがある。
『車買えますね。』

知らない人は必ずこれです。
笑えます。



下って来た道を帰宅。
二人の高校生を軽く抜いてほたか病院横の坂を登る。
今朝は時速20kmを割らずに。登った後陸橋の信号も止まらずクリアー。

今朝もいい練習できました。

p20170428スコア50、レッドポイント2
何だこの少なさ。
ゾーン4 1分20秒 2%(161~176)
なかなか161以上いかない今朝でした。

走行 35.9km
 

ANCHOR 『RL6W EX 420mm』入荷、組み立てました。

2017_04_27 rl6b 01ANCHOR RLシリーズのロングライドへの思想を、手頃な価格で体感するためのモデル。
ロングライド初挑戦の女性を応援するRL6W EX。
推進力と振動吸収性の高い軽量アルミフレームが疲れを和らげ長く走れる。
コンポーネントをSHIMANOのNEW SORAを採用。
入荷は420mmサイズのフレーム、エッジ・スタイルミント。
2017_04_27 rl6b 03綺麗なカラーです。
ブラックで締めたフレームにミントのラインが目を引きます。



2017_04_27 rl6b 02初心者の女性にも安心な補助ブレーキ採用。

どうも初めてのドロップハンドルはと・・・そんな方も安心な
補助ブレーキ設定になります。 もちろん付けなくてもOKです。

2017_04_27 rl6b 04シートもホワイトにバーテープもホワイト、
アウターワイヤーもホワイトになります。
入荷の420mmサイズ、適正身長は149~160cm。
なかなかいい仕上がりです。
なおRL6は当方試乗しましたが今までのアルミフレームと同じと思ったら大間違いです。
ここまで乗りやすく漕ぎやすいのかと驚きのアルミフレーム。
タイヤサイズを700-25Cとすることによりさらに乗り心地がよくなっています。
135,000円(税込み)を当店価格121,500円(税込み)フラットペタル付属でまずはここから始め、そして徐々にステップアップが良いでしょうね。
ぜひご相談ください。
小林自転車店
 

本日の朝練『白沢峠』

昨日仕事を終えて店を出たのが21時半。雨がポツポツ。
乗っている時あっと気づいたのが忘れ物。火曜日に乗ったRT9に乗せていたモバイルポンプとツールボックスを移すのを忘れた。

両方に用意しないとだめかも・・・

深夜かなり降っていたようだが予報は朝練する時間前から止むらしい。
毎度目覚ましが鳴った後は起きるかどうか悩みます。今朝は7分の格闘(笑)

車は濡れているが道路はドライだ。いつもの時間にスタート。
ツールボックスが付いていないと軽いね。パンクしたら迎えに来てもらおう。

ほたか病院横の坂を下り登って下って登ってそして生品ストレートを回すのだ。登りで回すのってトレーニングなるね。約1.5km。40mを登る。心拍は徐々に上がって160に乗っかってから薄根川に向かって下り、一息つきながら橋を渡ってから約1.5kmをペースを上げる。天神坂から 永井酒造まで約60m登る。
時速28.8kmまで持ち上げて終了。心拍159でストップ。161以上がなかなかいかない。

利根沼田望郷ラインclimb。3.9km、240m登り、6%。一生懸命漕いだんだけど16分20秒。
まだまだだ。下って生枝川久保の信号で折り返す。
望郷ライン白沢峠白沢ステージ 、3.3km、198m登り、6%、15分45秒。
焦るよ。もうハルヒルまで1ヶ月切ってるし。
2017_04_27 asaren 02頂上と日陰はウエットでした。















2017_04_27 asaren 01付いていないツールボックスとモバイルポンプ。
ここまでパンク、トラブル無し。

軽いんだけどな、乗っている本人が重いんだよね・・・
下って来たルートで帰宅。まぁ良かったことも。
ほたか病院横の坂。34mの獲得標高を距離800m。時速23kmを割らずに登った。
今年初の時速20km超え。良いねぇ。沼田インター陸橋手前の信号までも良いスピード出てます。
信号に停まって先頭に出てから陸橋坂を時速40kmまで持ち上げる。調子いいじゃん。

そう言えばケツ筋が痛いほど育ってきている気がする。後は体重だ。

事故なくいい練習できました。
p20170427スコア50レッドポイント10
ゾーン4 6分05秒、7%。(心拍161~179)
凄い頑張った感あるけどこれを見るとまだまだ。
心拍が一番わかり易い頑張り指標ですからね。ただ風が強かったな。峠の中は良いのですが
開けた場所は風がキツかった。

本日の走行 33.8km  平均時速が時速23.2km。なかなか良いと思います~
次の土曜日は予定があってお休みにつき明日も走って日曜日も走る予定です。
そろそろ玉原も登りたいね。ほら長い上りにも慣れておかないとね。
 

TTバイクでロングライド

25日の話
前日(24日)の月曜日、ひでさんが来店。
『明日休みですか?』
『自転車乗りますよ。』
『じゃあ一緒に。』
利根沼田地区は朝と日中の寒暖差が大きいためウエアの選択が難しい。
いつもの朝6時出発ならば10℃バージョンのウエア。日中ならば夏ジャージ。
出発は出勤時間が終わってからの8時半岡谷町のセブンイレブン集合。
側道を走っていく。
2017_04_25 asaren 01本日はTTバイクのANCHOR RT9の練習。
コースは池田のアップル街道の入り口の信号から
サラダパーク入り口の上発知の信号。
ちょっとしたダラダラ上りを負荷をかけて走るのだ。
TTバーの練習。3.5km位を全力で漕ぐのだ。約100mの標高を全力で。
2017_04_25 asaren 021本目約8分。そこでTTバーの位置調整。
アップル街道をゆっくり下りながらここでもTTバーの練習。
2本目約12分。すごい差だ。すでに足に効いてる。 
ひでさんもお付き合い(笑)


2017_04_25 asaren 03一般道でTTバーを使う。
路面の段差や凹みなどに振られやすくなる。

あまり車のこない道で練習したいですね。
その後このバイクで坂を登る。ここ利根沼田は平坦な道はないのだ。
ヨット峠を越えて田園プラザでワンドリンク。 白沢峠を登る。

下って望郷ラインで沼田台地の一段下尾合からしゃくなげの湯まで。
ここもTTバイクで一生懸命漕ぐ。約5km、約11分。約90m登る。TTもキツイのね。
この日はキツイ、キツイしか声に出なかった。しゃくなげの湯でワンドリンク。
そこから登り標高500mを登っていく。約7.5km。
2017_04_25 asaren 05ここでトラブル。
この道冬の間凍って砂を撒くそうで
その砂でパンク。
確かに砂が多い。
登っている時シューシュー音が・・・

嫌になるよ。

チューブはバルブ長48mmに中のバルブを緩められる
エクステンダーを付けている。

これがとっても便利。
修理完了後急な坂を登り始める。
赤城山北面道路に向かって登るわけだが昔はそこに料金所があったのだ。
今はもうなくなった。北面の登り口まで登りそこから右折して更に登る。
2017_04_25 asaren 06こちらがトップ。
約7.5kmを登ってきた、TTバイクで。
疲れるねぇ。
RS9とTR9ドコが違うのかな。フレーム重量が約500g重い。
カタログデータが1850g、Mサイズ表記だからこの重さだ。
重いって言ってもフロントフォークとフレームを合わせた重量。RS6のアルミフレームとカーボンフォークの重量は1920g。この重量で重いはないかな。
ホイールは現在WH-RS81-C50。1900g辺り。RS9にはDURA-ACE WH-R9000-C35-CLで約1500g辺りか。約1kgここで違う。フレームの作り方がTTとロードでは違うのは明らかだがANCHORに聞いてみたいね。

そこの頂上から下って行く。TTバーにはブレーキが付いていないのでところどころ持ち替えるわけだが
結構扱いに慣れてきた。慣れてくれば来るほど漕げてくるのが嬉しい。
ノーマルクランクにも慣れてきたな。

坂を登るときの心拍はたいして上がってないからもう少し上げた走りができればもっと坂も速く登れるかも。

5km下って早起き村に寄る。久しぶり。
そこでドーナッツとプロテインバーとリポビタンDを補充してそこからあかふの蕎麦屋まで
全力で走る。ロードより速い。もう少し乗りこなしながら平坦地の練習をダラダラ登りの道で練習しよう。こちら側は風が強く振られる、ホイールのリム高で振られ方が違うのが明確だ。

2017_04_25 asaren 072017_04_25 asaren 08あかふのメニューがガラリと変わっていた。
以前来たのは4年ほど前かな。
左はゆで卵を上げた小どんぶり。
そして温かいそば。風に吹かれて身体は冷えた。
折り返し来た道をさらに全力で走り早起き村を越えたところから左折。ここでひでさんと別れる。
輪組から下る。良い道だ。本来の望郷ライン。輪組の下りは今だに工事中。
まだ細い箇所がある。

一段下に出てさっき通った道から尾合まで全力。一段登り沼田台地、そして白沢峠を登る。
2017_04_25 asaren 09白沢峠頂上。
登りがキツかった。

ここの下りをTTバーを持って下る。
コーナー手前でハンドルを持ち替える。
いつもはこの区間ブレーキは使わないが
RT9のスピードのほうが速い。
転がったら大怪我どころの騒ぎではなくなるから
知った道でも慎重に。

いつもの道を帰る。
ほたか病院横の坂最後は時速20kmを割ってしまった。
疲れている中でいい走りができた。
登った後の登り直線を全力。ここは車が多いからハンドルはブレーキがある方で。
沼田インター上の陸橋が時速42km。速い。これを下って終了。
後は自宅までクール。事故なくいい練習できました。

p20170425エクストリーム174 レッドポイント43
走る距離と標高獲得によりエクストリームになるようだ。
ゾーン4が26分10秒で10%
RT9では心拍が低い。
ただしあれほど上りが遅かったのだが平均時速が時速22.7km、悪くない。いや良いんじゃないかな。
登りの遅さを下りと平坦で挽回しているようだ。

本日の走行94.8km
記事検索
最新コメント
koba_ヒロのサイクルコンピュータ 自転車毎日乗ってます。
月別アーカイブ
プロフィール

koba_ヒロ

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ