自称坂マスターkoba_ヒロの自転車で登らせていただきます

自転車で坂を登る、ただそれだけ、いろんな坂登らせていただきます。 冬はスノーボード、背中にボードかついで山に歩いて登りそして滑る、ただそれだけがたまらなく楽しい。こちらのブログはkoba_ヒロこと小林弘明が綴っています。

2016年04月

本日の朝練、白沢峠、ヨット峠、木田坂

昨日ひさしぶりに来店したHさん。
GWで帰省。お土産まで頂きました。それは後ほどご紹介いたします。

朝練参加しますと。たんばらヒルクライム予定をお伝えしました。
昨日からの雨が長引いたようだ。朝連絡あって花咲は雨とのこと。
これじゃ玉原も・・・・

沼田は子持山方面は晴れている。しかし今朝は寒い。山は雪のようだ。
玉原からいつものルートへ変更。さぁスタート。
ミニストップには二人。三人で走り出す。奥に行くと路面は完全ウエット。
田園プラザに予定通り6時20分到着。Hさんも到着済み。

久しぶりの大人数。4人でスタート。やはり白沢峠は完全ウエットなのだ。

しかし4人とも服装が違うのがおもしろい。
10℃バージョンにタイツの下にレッグウォーマー、ウォームキャップにネックカバーが私です。
しかもウインドブレーカー羽織っているし。

5℃バージョン上下はコーヒーさん。

夏ジャージ上下にアームカバーとレッグカバーがSさん。

15℃バージョンはHさん。おもしろいね。

今朝はキツかった。Sさんについていけず。後から追い上げてきた見知らぬ方にも抜かれて
ついていけず。キツかった。

頂上から下って生枝川久保の信号で折り返す。
キツかった。
2016_04_30 asaren 012016_04_30 asaren 02Hさんとコーヒーさん。
見てくださいこのウエット。




2016_04_30 asaren 033人でパチリ。

下って田園プラザでホットタイム。
しかしいつものカップは売り切れ・・・
ガッカリだよ~
他のホットですがいつものより温度が低い。

ヨット峠頂上まで4人で全力。
2016_04_30 asaren 042016_04_30 asaren 05Hさんはここで帰宅。

3人でサラダパークまで登り上げて
木田坂登って終了。


2016_04_30 asaren 06武尊山も雪かぶって。
寒い朝でした。




本日の走行43.1km

もちろんこの後仕事でした。 

ブリヂストン『シルヴァF6F』入荷しました。

新型折りたたみ自転車シルヴァ。
シルヴァのF8F入荷のEXサンイエローが売れてしまいました。追加が5月中旬頃。
で、ワンランク安いタイプシルヴァF6Fを置いてみました。
2016_04_29 b 01これだ。 
まず入荷がEXノーブルネイビー。
紺です。




2016_04_29 b 03ミストグリーンのCYLVAの文字が映えます。




2016_04_29 b 02グリップ式シフト。
普段乗りに適した外装6段切り替え搭載。

EXサンイエローも入荷しています。
組み立て次第アップします。

折りたたみ状態1490mm☓835mm☓420mm
48,384円(税込み)を当店価格43,540円(税込み)

ご来店お待ちしています。

小林自転車店 

100000アクセス

p20160428本日100000アクセス達成です。
 
p20160428_12010年4月24日開始、丸6年。
投稿記事 1573 
書いてきました。
70000アクセスが2014年12月26日 
50000アクセスが2013年10月15日 となっています。
 

SHIMANOから小冊子『初めてのサイクリングウエア』入荷です。

こちらの小冊子はVOL.2になります。
VOL.1は『初めてのサイクリングシューズ&ペタル』になります。 
2016_04_27 s 02まずは自転車ウエアの利点。
そしてまずは何よりコレが良い。
サイクリングパンツ。
おしりが痛くなりにくいのが一番の理由。


2016_04_27 s 03レーサーパンツが嫌な方はコレが良い。
パールイズミの『3Dメッシュインナーパンツ』 
ピタピタなレーパンが嫌な人はパンツ代わりに
最高です。
もちろんグルーブ、ヘルメット、アイウエア、
シューズにペタル、サイクルジャージにアームカバー。
2016_04_27 s 04そして季節が変われば季節ごとのおすすめがある。

ぜひ自転車には自転車のスタイル。
お試しください。

小冊子ご自由にどうぞ。

小林自転車店 

本日休みにつき『白沢峠、ヨット峠、玉原ヒルクライム』坂三昧コース

本日休みでした。
朝6時頃の予報温度が10℃。日中は20℃を超えるようだ。
ここで迷うのはジャージ。さて何着よう。朝に合わせると日中暑いはず。

で、スタートを9時過ぎにしました。もちろん夏ジャージ。そしてレッグカバー装着。
上はインナーにパールイズミの夏用長袖、そしてSHIMANOのワンピース。
出だしだけウインドブレーカー。
ちょうどいいかな。田園プラザに着く頃はじんわり汗がでる。
一人待っていて白沢峠へ。ゆっくりとしたペースで生枝川久保の信号で折り返して一往復。
2016_04_26 asaren 03ここ白沢峠は桜の木が多い。
だいぶ葉桜になりましたが。
道の奥にもけっこう木があります。


2016_04_26 asaren 05リンゴの花も咲き始めました。
いつもより早い気がしますが。



2016_04_26 asaren 04夏ジャージ。
暑い日でしたね。

田園プラザで焼きたてのパンを。
いつもよりパンの種類が多い。
時間がいつもより遅いからだと思うが。

そこから一人旅。

ハルヒルに向けて長い上りを走りたかった。
玉原ヒルクライムへ。

まずはヨット峠を抜けてサラダパークを越えて、
玉原へ。
まだたんばら高原スキー場はスキーできます。

ヨット峠を越えて下りサラダパーク手前から登りが始める。

以下がコース。玉原方面と迦葉山の分かれ道からスタートです。

距離が9.55km タイム43分10秒 平均速度13.29km/h
まだまだですね。40分は切りたい。
標高660mからゴール1240m 平均斜度が6.2%
もう少しキツイ坂練習したいね。

2016_04_26 asaren 062016_04_26 asaren 07ゴールのスキー場で
コーラ飲んできました。
駐車場は5分の1くらい
車が止まっていました。

ここでトラブル。フロントパンク。ガラス。けっこうタイヤに傷できました。
ヤマト運輸のお兄さんに声かけられたりして(笑)『今日はお店やってるんですか?』
『私は休みですよ~』

2016_04_26 asaren 09たんばら高原スキー場の手前に水芭蕉が咲いています。
ちょうどいい。
しかし手前はゴミが多い。

飲んだ空き缶やらペットボトルなど。

皆さんゴミ捨てるのはやめましょう。
いい歳して。








2016_04_26 asaren 08下って行くと滝があります。
『強清水の滝』
凄い冷たい水。

この前を通ると
凄い冷たい空気が流れます。

ここは気持ちいい。

ほぼたんばらヒルクライムの中間地点です。

まだ60km。

ヨット峠を越えて白沢峠頂上まで登る。
暑い日になった。
14時手前。
平均速度を上げるため各所で踏んできたが白沢峠登りではフラフラでした。
まだまだスタミナが足りないね。もっともっと本当は速いのだ。

STRAVAのデータは平均速度19.5km/hまで上がったね。

記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

koba_ヒロ

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ