自称坂マスターkoba_ヒロの自転車で登らせていただきます

自転車で坂を登る、ただそれだけ、いろんな坂登らせていただきます。 冬はスノーボード、背中にボードかついで山に歩いて登りそして滑る、ただそれだけがたまらなく楽しい。こちらのブログはkoba_ヒロこと小林弘明が綴っています。

2015年01月

ANCHOR マウンテンバイク 15 『XG6 SPORT』

650Bの走破性と操作性、そしてXG6のジオメトリーを気軽に感じられるエントリーモデル。
2015_01_24 a 01
当店としては珍しくマウンテンバイクを置いてみました。
ANCHOR14シーズンに1台だけ売れた 『XG6 SPORT』のレーシングオレンジ。
サイズは440mmになります。適正身長は158~172cm。
大体の方に大丈夫かなといったサイズです。


2015_01_24 a 02なかなか綺麗なカラーです。





2015_01_24 a 03フロントは3枚。
44-32-22
急坂もいけるでしょう。



2015_01_24 a 0411-34T 
9S
タイヤサイズは650B



2015_01_24 a 05ALTUS SL-M370
ラピッドファイヤー
油圧ブレーキ
ハンドル幅 680W



2015_01_24 a 06SR SUNTOUR EPIXON TR LO-R
ストローク量 140mm ロックアウト
15mmスルーアクスル











2015_01_24 a 07SM-RT30
φ160
ANCHOR曰くこの金額でこの剛性
かなり走りますとのことです。

フラットペタル
LEDバッテリーランプ
リアリフレクター
ベルが付属です。

145,800円(消費税8%込み)を当店価格131,220円(消費税8%込み)
ぜひご覧ください。

小林自転車店










 

パールイズミ限定商品『昇り鯉』『激坂』予約受付中

パールイズミ、2015年春夏限定発売商品のご案内
2015_01_22 p 015、昇り鯉
雪解けの激流に鯉が舞う
富士の麓、川の激流に抗う鯉を鮮やかに描いた和柄ジャージ。
春から初夏のシーズンに、個性際立つイメージが疾走感を駆り立てます。





2015_01_22 p 02バックプリント








2015_01_22 p 05





2015_01_22 p 036、激坂
激坂好きにはたまらない。
最大勾配37%の超激坂、酷道308号線と知られる暗峠に
オマージュを捧げたデザイン。背中の激坂がヒルクライムな気分を高揚させます。






2015_01_22 p 04
バックプリント







2015_01_22 p 06





S621-B プリントジャージ
10,580円(消費税8%込み)を当店価格8,470円(消費税8%込み)
ご注文はお名前、住所、電話番号を明記の上メール下さい。
kgt@po.kannet.ne.jp
小林自転車店
なお発送の場合は送料が地区によって違います。送料750円~1,290円 
代引き手数料が440円かかります。取りに来られる方は8,470円です。 
2015_01_22 p 073バックポケット 脇メッシュ素材、サイズS、M、L、XL


第1回、ご注文締め切り2月1日発送予定4月中旬予定
第2回、ご注文締め切り3月1日発送予定5月中旬予定
(受注1回目生産分を越えた場合は2回目生産分での対応になります)
2015_01_22 p 08 サイズはこちらをご覧ください。

CYCLINGGOOD(サイクリングッド)

2015_01_22 01SHIMANOから届くサイクリングッド。
サブタイトルは『Bike your way to well-being』 
内容は自転車乗るとこんないいことあるよ。
そんな内容です。
読むと気持ちよさが書かれています。
やはり無理なくからだを動かすのは最も手軽で
爽快なストレス対策にはいいということです。

ただこぐだけでと思うかもしれませんが
よく行くジムで室内で自転車マシンを漕ぐ。
同じ行為ですが外を走るのとは違う。
風を感じて風景が流れていきそして道を感じる。
車で走ったのではわからない道の起伏。
汗をかいていく爽快さ。もっと遠くへ行きたくなる気持ち。
あぁこんなところにこんな良い風景があったのかと見慣れた町なのにまた新たな発見がある。

2015_01_22 02自転車が連れて行く。
開き放つ気持ち良さへ。




2015_01_22 03この記事では30代、40代の働き盛りの世代が
最もストレスを抱えている状況だそうです。
自転車に寄る心理状況が詳しく書かれています。

私も続けてきてわかります。
自転車に乗ることはかなり良い。
こんな小冊子当店においてあります。ご自由にお持ちください。

小さい頃に乗っていた自転車また乗ってみませんか?なにも高価な自転車に乗る必要はありません。
いろいろある自転車からお選びください。

小林自転車店 

本日はプレミアムパウダーデー

前日からもう明日はパウダー間違いなしの天気予報。30cmは固い。
今まではいつも行ってるスキー場へと思うのだがあまりにもリフトが運休するのでたまには違うスキー場へ。
2015_01_20 wv 01はいこちら。 
本日はプレミアムパウダーデー。
つまりなにかって?圧雪車全く入らず降ったまんま。
巷ではコース外滑走の事故でテレビを賑わせていますが
ある意味ここもそんな感じとなった本日です。


2015_01_20 wv 02久しぶりに来た。3年ぶりくらいか? 
平日なのにローカルの皆様が集まってる。

ここのリフトはたったの2本。しかしよく考えて作ってある。
この少ないリフトで飽きさせないゲレンデ。
2本目のリフトでトップに行く。そこから横に広いゲレンデ。
横にトラバースすれば横広のゲレンデどこからでも滑り込める。
そして意外と難しい地形。けっこううねってる。そこをかっこ良く。

かなり降ったゲレンデ。50パウ以上か?2本目のメインリフトの準備が遅れた。
リフトの通り道が埋まっちゃったようです。
2015_01_20 wv 03リフトに乗れたのが11時過ぎ。 
並び始めたのが9時。すこし1本目のリフトを回してから再度並ぶ。










2015_01_20 wv 04それでも1時間40分・・・長かった。
でも動かないよりいいですが。

待った甲斐がありました。
期待通りの積雪。

ここから画像なしです。





2015_01_20 wv 0513時過ぎまで滑って休憩。





2015_01_20 wv 06その後はまぁ修行状態。荒れたバーンがまぁいい練習。












2015_01_20 wv 07それでも探せば最後までパウダー三昧。

リフト下がまぁ楽しい。

最終の4時15分まで滑って終了。


2015_01_20 wv 08ずっと降っていた雪がやっとやんだ頃でした。

こちらは谷川岳方面。







 

今シーズン初ナイター

腰が痛くて・・・残念なシーズン序盤。
かなり良くなってきました。まだコルセットは外せませんが。
17日の天気予報は大雪。初ナイター行ってきました。
仕事終了で到着は20時前。
2015_01_17 okutone 07綺麗になりましたね。 
近代的モダンな建物に生まれ変わりました。

カッコイイ。








2015_01_17 okutone 06ナイターシーズン券と交換して
早速GO!

早朝ナイターシーズン券。
初出動。

購入金額は17,000円ですから12回以上は行かないと。
今年は雪が多い。正月も雪最高だったんだろうなと。

しかしここでがっかりの上のリフトが強風で動いていない。
1本目のリフトを登るとラインがないゲレンデがドーン。
コレは期待できます、登って行くと動かす準備中。20分後くらいに乗せるとスタッフのかた。
頼もしい。
2015_01_17 okutone 051本滑って並んだ。 
これだけ並んだナイター初めて見た。










2015_01_17 okutone 03この上は真っさら。






2015_01_17 okutone 04上に時計があるのですが積雪で
見えない(笑)
この後は楽しめました。
吹き溜まりは30パウ。
23時過ぎまで遊んで終了。


2015_01_17 okutone 02外から見るとこんな感じ。






2015_01_17 okutone 01まだまだ降っていて明日もいい感じになりそうな
降り方です。











 
記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

koba_ヒロ

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ