自称坂マスターkoba_ヒロの自転車で登らせていただきます

自転車で坂を登る、ただそれだけ、いろんな坂登らせていただきます。 冬はスノーボード、背中にボードかついで山に歩いて登りそして滑る、ただそれだけがたまらなく楽しい。こちらのブログはkoba_ヒロこと小林弘明が綴っています。

2013年08月

直江津で置き忘れたバッグが届きました。

直江津集合が終わった次の日の話。(25日)
石川県へ移動するため直江津駅で輪行準備。
バックを外し手で持つ。改札口にあるコンビニで麦茶とナビスコポテトチップを購入。
その時輪行バックに入れた自転車とその下にバックを置いたんです。

改札を通るときに肩に自転車のベルトをかける。 はい、そこで忘れました。
バックが進行方向前にあれば大丈夫でしたが後でした。すっかり忘れてそのまま電車へ。
指定席は一番後ろの席、その後に自転車を押し込む。
ん?・・・・バックは?とその時初めて気づく。やっちゃった~~~~~
回ってきた車掌に相談。直江津駅に電話してもらったがまだ落とし物は届いていないとのこと。

直江津集合のSNSを覗いてみると落し物を駅に届けていてくれた方がいました(^^)
まずは一安心。

金沢駅で届いていることを確認して着払い依頼して終了。

数日後忘れ物が届きました。

届いたことを直江津駅に連絡してお礼をして一件落着です。
950円で到着。安い運賃ですね。

2013_08_27 bag 01これがそのバックです(笑) 

季節が秋に変わった朝でした。

28日の朝練。
外に出ると寒い。アームカバー装着。
しばらく走る。やはり寒い。
ウインドブレーカーを着る。

いよいよ白沢峠。登るからウインドブレーカーは脱ぐ。
調度良くなってきた。頂上から向こう側に降りる。
下りは寒い。

あまりにも寒いのでコンビニでホットコーヒー。
ホットがいい季節に。

2013_08_28 asaren 03ここは7月に携帯電話を落とした橋(笑)






2013_08_28 asaren 04空は青空。

子持山が綺麗に見える。空気が澄んでいて気持ちいい。
季節が秋に急に変わったようです。

 

第7回直江津集合! おまけ、石川県金沢トリップめんさんとデート

25日、直江津集合が終わってホテルα1に一泊。ここはバイクを持ち込めます。
2013_08_25 isikawa 13朝6時過ぎに起床。外はいい天気。
一人日本海を観てハイポーズ。朝から弾けてます(笑) 

朝食を食べて直江津駅まで。
そこから輪行。
行き先は石川県金沢市。
石川県はお初です。





尋ねる方はeメーター仲間のめんさん。3年前に弥彦山オフ会でご一緒になりました。
坂のお姫様がコードネーム(笑)

9時5分のほくほく線で金沢へ。しかし乗った瞬間にバック置き忘れた・・・汗
直江津集合仲間がそのバック駅に届けてくれて数日後着払いで届きました。良かった。

11時過ぎに到着。金沢はでかいです。
めんさんに無事に会えてまずはランチ。紹介されたのがカレー。
2013_08_25 isikawa 15私はハンバーグカレー。
めんさんはオールカレー。
早く言えば全部のせ。朝食べなくてペコペコだったそうです。

めんさんの通う自転車屋さんを案内されながら向かう先は
もちろんヒルクライム。
医王山ヒルクライム。全く知らない完全アウエー。

 金沢大学の中を通るような道路から始まり左に登りながら細い道。
ゴールは富山県境。13kmほど。約800m登る。ところどころ急斜あり。
前日まで400km走ってきたから、まぁキツイ・・・
でもバック忘れてよかった、あれ積んでいたら3.5kg増量。助かりました。
一人に抜かれてちぎられた。う~ん悔しい。体重が74キロあったから枝折峠までに
痩せなければと誓いました。
ほんといい天気。時折バイクと車が登っていく。
2013_08_25 isikawa 10ゴールから見た登ってきた道。






2013_08_25 isikawa 11こちらは富山平野。
富山県側です。





2013_08_25 isikawa 05めんさんもゴール。
汗だくでした(笑)
悔しそうな顔してました。




2013_08_25 isikawa 14めんさんとパチリ。
ちょっと暗かったか。

バック忘れて着替えなし。
ユニクロに付き合ってもらって着替えて
金沢ぶらり。




2013_08_25 isikawa 08ちょっと休憩寄ったのがひがし茶屋街にある『久連波』(くれは)






2013_08_25 isikawa 07抹茶にすれば良かったけどアイスコーヒーに
和菓子。
中にあんこ、桜色。そして透明なゼリー状。
涼しげ。


2013_08_25 isikawa 16こんな店内。











2013_08_25 isikawa 02こんな町並み。
金沢百万石。

中央はめんさん。








駅に向かう最中通り雨。雨宿りしてやり過ごす。
2013_08_25 isikawa 06






2013_08_25 isikawa 04金沢駅前。
大きな建造物。

でかい街です。




2013_08_25 isikawa 17めんさんいろいろありがとう。楽しい3日間の最終日を楽しく過ごさせていただきました。
次回は群馬県、良い坂ありますから(^^)ぜひお見えになってください。

お土産を駅中で購入して金沢トリップ終了。
毎回思う。eメーターのSNS最高。いろんな場所に仲間ができた。
行けば歓迎してくれる。最高の仲間と走れる。
ここと出会ってなければこんな楽しい今を過ごせなかった。またいつか。
2013_08_25 isikawa 1818時23分ほくほく線、一路越後湯沢。
一人乾杯。湯沢で30分待ち合わせ。上毛高原。
そして22時20分自宅到着。
事故なく良い3日間でした。

皆様来年直江津で。

本日の走行46km
本日登った坂 医王山。

 

第7回『直江津集合』二日目 上田市から直江津船見公園

2013_08_24 naoetu 0324日朝6時起床ホテルから見た空。
鳥居峠から登り上げるつもりのルートを変更する。
7時からホテルの朝食。昨日の晩ご飯は炭水化物取らなかったから
ご飯が美味かった。




2013_08_24 naoetu 02上田城跡地でパチリ。






2013_08_24 naoetu 04ルートは18号を116号方面へ。

いい橋がかかってました。
前日の大雨でチェーンオイルが飛んだ。
チェーンは錆びてる。
途中自転車屋さんでチェーンオイルを挿してもらってから
滑らかに動く。

2013_08_24 naoetu 17117号線に乗る前にコンビニ休憩、初めてのガリガリ君と
ウインダーインゼリー。

117号線から野沢温泉方面へ向かい95号線に乗る。
ちょうど12時。
幻のラーメンの看板を発見、『食事処ときわや』
なぜにまぼろし?鶏ガラの昔ながらのラーメンと
ハーフチャーハン。汗をかいた後のラーメンは美味いよね。出汁も美味かった。
さてこの先はいよいよ最後の峠、関田峠。masaさんおすすめ。晴れた日は
日本海が望めるらしい。後に野沢温泉スキー場。最後の峠、ここを登れば
境は新潟県。ここを登れば新潟のmukumiさんと群馬からはるばる来てくれた
かえるさんが出迎えてくれるはずだ。ペタルに力が入った。良い坂でした。

2013_08_24 naoetu 05後は野沢温泉スキー場。






2013_08_24 naoetu 06関田峠頂上手前でパチリ。
もうすぐだ。







2013_08_24 naoetu 07どうですか?
登りきりました。
残念ながらmukumiさんはいなかった。
雨がポツポツ。
下り始める。








2013_08_24 naoetu 08下りはウインドブレーカーを着て。






2013_08_24 naoetu 20少し下がるとmukumiさんとかえるさんが登ってきた。

なんかホッとしたな。
ひとりでずっと走り続けて、
会話らしい会話なんてこの旅初めてだから。
2013_08_24 naoetu 21下り終わってコーラで乾杯。そしてジェラート屋さんでコーヒーフロート。
美味かった。





2013_08_24 naoetu 22関川サイクリングロードにて直江津駅。
直江津で明日25日のチケットを予約。





2013_08_24 naoetu 19mukumiさんとパチリ。






mukumiさん行きつけのお店『ひろ坊』

2013_08_24 naoetu 18
餃子も旨いし焼き鳥も旨い。
何でも旨い。
来年も来れるといいな。



2013_08_24 naoetu 16
無事船見公園到着。






2013_08_24 naoetu 12






2013_08_24 naoetu 09先駆者masaさんとパチリ。






2013_08_24 naoetu 11いい夕日見られて。
この夕日のために漕いできた。
漕ぎ続ければ着くから。




2013_08_24 naoetu 15直江津に集まった強者ども。
いっぱい(笑)


2013_08_24 naoetu 14宴会。
左は林檎さん。
スーパー晴れ女らしい。 

ハンドルネームしかし知らない人たちと
飲む。でもいいじゃん。目的地は全員同じ。
ルートは違っても目的は同じ。
それでいいじゃん。

でもeメーターSNSすごい。いろいろなところに自転車好きな人の友だちができた。
行くと発すれば待っててくれる。
すごいよ、このSNS。ずっとあるといいなこんな場所が。

mukumiさんかえるさんありがとう。迎えてくれて嬉しかった。

本日の走行 137km
371分漕いでいました。もちろんその日はぐっすり寝た。 

第7回直江津集合!初日 江ノ島から上田市

994568_486017008159532_867104576_n今年で7回目のこのイベント『直江津集合!』
私の参加は昨年からで2回目。

22日仕事終了後21時50分の新幹線で東京へ。
そして東海道線で藤沢まで移動。







2013_08_23 naoetu 01
このイベントのルールは簡単。太平洋から日本海の直江津船見公園
まで24日(土)18時までに集合して夕日を見るだけ。
コースは自由、いつ出発しようが途中宿泊でも大丈夫。
ただひとつ自転車で全行程。サッカーは手を使ってはいけない。
そんな感じかな。

今回は昨年一緒だったビーノパパさんが怪我で不参加、一人でスタート。
去年と同じでここ江ノ島出発へ。
スタートは23日午前1時。
スタート時はあれこれ調節、荷物やリフレクター。などなど修正加えながら
走る。心配は雨。ところどころに雨マークが出ている。
ここ藤沢も21~24時雨マークがついていましたが降っていなかったようです。
467号線を登る。大和市から16号。いよいよ恐怖の時間が始まった。良い道ですがトラック、トレーラーが
とにかく多い。恐竜の中にひとりぼっちの人間が必死で食われないように走っているような・・・
16号に乗れば次のルートまで大丈夫だと思ったけど間違いもあった。
八王子バイパスに乗っちゃったようで(汗)料金所の前で停まっていたらマイクで自転車は歩道で行ってくださいと(笑)良かった歩道があって。草が生えた歩道を少し走って住宅街へ。そこで初めての休憩。
再度16号へ戻る。

2013_08_23 naoetu 02横田基地を通過。日が昇ってきてから入間に入る。さてここまでは去年と同じルート。ここからは自分で線を引いたルート。しかも試走なし。299号線。入間から長野県まで伸びます。










2013_08_23 naoetu 03願振峠の文字。7月始めの関東オフ会で走った武蔵野グリーンライン。
この299号線はそのラインの裏側になります。











2013_08_23 naoetu 04正丸峠。30年前にバイクで通った。
『バリバリ伝説』に出てきた峠。
正丸トンネルが2km、そこを通らず峠の頂上まで4km
そしてトンネルの先に通じる道まで4km、まっすぐ通れば
2km、正丸峠で登りがあって8km。さてどっち通る?




2013_08_23 naoetu 05はい頂上。16号がとにかく疲れたからゆっくり登りました。
バイクが1台通り過ぎただけ。
静かでした。鳥とセミと、喧騒がなく焦る必要ない。
路面は古いけど落ち着く道。残念なのは頂上のお店が
どこも閉まっている。どの峠もです。


2013_08_23 naoetu 06
 
標高が630mほどです。





2013_08_23 naoetu 07
ここが正丸トンネル。
この道もトラック、ダンプが多い。




2013_08_23 naoetu 08秩父入。






2013_08_23 naoetu 09秩父神社。
埼玉で一緒だった奴秩父出身。
最近連絡無くて。離婚したんだよね。




2013_08_23 naoetu 10
ここも秩父。雰囲気ある橋です。
秩父のちょい先が標高190mほど。
また登りが始まる。





2013_08_23 naoetu 11299号線を走ると2つ目の峠。
志賀坂峠。
埼玉と群馬県の境。
標高770m
山の中。車も殆ど通らない。
猿が歩いていました。






2013_08_23 naoetu 12











2013_08_23 naoetu 13こちらは志賀坂峠でパンクしていたローディー。
ポンプ持ってなかったそうで。
貸してあげました。




2013_08_23 naoetu 14峠を下り上野村へ。
恐竜センター。標高430m
登ったり下ったり・・・

12時前。八王子でサンドイッチ。
秩父手前の道の駅でパワーバー。
お腹が空いてきた。ここはコンビニはないし
食堂は?左右を見回しながらキョロキョロ。右にうどん屋さん。
女性がやっていて私が打った手打ちうどんと。
天ぷらうどん、夏なのに熱いのを。そしてもつ煮。合わせて950円。
夜中から走って下って、内臓が冷える。熱いうどんが旨かった。
ちゃんと揚げたての天麩羅でした。
まだ雨は降ってない。さてこれからがメインの十石峠。
ここでトラブル。この峠4月に崩れて通行止め。当日に知るなんて(涙)
ちゃんと確認して諦める。迂回路があるらしい。せっかく登ってきた道を下る。
下調べ不足。峠は峠なんだなと再度認識。今はいい道がアチラコチラにあるから
峠通る必要がなくなってるんですね。車が少ないはずです。
地図の上から距離観て道があるからここを通ろう、いつもそんな決め方。
まだ雨が降ってないから急ごう。15時近辺から雨マーク。

2013_08_23 naoetu 15下ってからぶどう峠方面に登って出てきたのがこの看板。
ここから完全なる旧道をトライ。
1時過ぎ。2時までにちゃちゃっと登って雨振らないうちに越えようと
この時点では軽く思ってたけど・・・・

ここから画像なし。
とにかく激坂が8km続いた。
初めて自転車押した。11-25Tでは登れないほどのきつい坂だった。もう一枚27T?
欲しくなった。たまにあるよねもう一枚欲しい時が。

さて悪戦苦闘の中いよいよ雨が落ちてきた。写真やfacebook、撮ったりアップしたりする余裕なし。
とにかく汗だく。eメータージャージが重い。

びしょ濡れにならない前にレインコートを着た。ゴアテックスで良かったかも。
雷がすごいし派手に降ってくる。

迂回路は徐々にアップダウンになりやっと8km越える。でもそこが頂上ではない。
まだアップダウンが続くし・・・『どこが頂上だ???』叫んでも誰にも聞こえない。

頂上に着いたのが3時ジャスト。苦戦した。
頂上のトイレで雨宿り。これから下るからチャット支度して。
ここまでが
194km、標高1300m。土砂降り。
上田市ホテルチェクイン予定18時。さぁ下る。292号線が次にぶつかる141号線。
標高は750m、距離はここで210km超。141号線がこれまた苦戦。車の台数が多く
スピードが速い。危険。初めて出た上田市までの看板、のこり39km。あるねぇ・・

小諸が一番激しい雨、ほっぺが痛いくらいに凹む。
3時間ちょっと雨の中走行。141号から18号へ。ここは走りやすい。片側1車線でも広いから
安全に車が抜いてくれる。時速30km以上をキープしながら時折登りで時速20kmに落ちて
着いたのが6時ジャスト。輪行袋に入れてチェックイン。部屋に入って袋からだし
乾かす。次の日はチェーンが錆びていた。
ジャージ洗濯して乾燥機で乾かして。便利ですね。
徹夜で走った。

夜も雨のため行こうと思っていた焼き鳥屋さんには行けず笑笑で。
一人で乾杯。

本日の走行258km 
755分漕いでいました。

今回はじめて登った峠
正丸峠、志賀坂峠、十石峠

記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

koba_ヒロ

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ