自称坂マスターkoba_ヒロの自転車で登らせていただきます

自転車で坂を登る、ただそれだけ、いろんな坂登らせていただきます。 冬はスノーボード、背中にボードかついで山に歩いて登りそして滑る、ただそれだけがたまらなく楽しい。こちらのブログはkoba_ヒロこと小林弘明が綴っています。

2012年07月

自称沼田の坂マスターが登る『赤根峠』『大道峠』四万温泉へ

早いもので今日で7月も終わり、早いなぁ~今週末には沼田祭り。
沼田祭りが来ると夏も終盤へ向かうような気がします。

さて本日登ったのは『赤根峠』『大道峠』の二つ。

ほとんど行かない沼田より西方面、前回の直江津へ行った時が初めてで
本日は2回目。バイクではよく行ったのですが。

まずは利根川を渡り川田から月夜野に入る。

左に折れて赤根峠頂上を目指す。
標高450mから720m、270m登り、距離は約5kmほど、さほどきつくもない傾斜でした。
2012_07_31 sima 03トップはトンネルがあり越えると左側にトイレのある休憩所。

そこから下り。145号線へ乗ります。
この峠はいつもご利用いただくHさんに教えていただいた峠です。

中之条町中までは緩やかな下りで気持ちよく走れます。
赤根峠で720mまで登り上げたのにまたまた標高340mに逆戻り、
2012_07_31 sima 02中之条町のメイン通りから
四万川ダムを目指します。標高が790m、距離が約20kmをだらだら登る。
標高差450mほど。曇りだった空が雲が鳴くなり青空へ、温度が上がるし(笑)

しかし標高が上がるにつれ涼しくなるのは嬉しい、ダムへの道は
どこのダムでもそうだけど道は良くトンネルや橋が多くなる、
橋は空中に架かってる綺麗です。途中左に曲がると暮坂峠、
いずれは登らなくちゃ行けない峠、ターゲットに入ってます。

2012_07_31 sima 01ダムを1周。ポタリング気分。
そこから下ると『四万温泉』上毛カルタでおなじみの
『世のちり洗う四万温泉』群馬県人なら
誰でも知ってる上毛カルタ、近くに群馬県人いましたら
ぜひ聞いてみてください。


2012_07_31 sima 05四万温泉では公衆浴場2軒をはしご、
四万川で足入れて涼みながら空を見ると真っ青な
夏空が広がってる。



2012_07_31 sima 06走って来て熱くなった足が冷たい水の中で気持ち良い。
ずっとこのまま涼んでいたかったが次へ行きましょう。
ここに着いたのが9時過ぎでお店がやっていないのが難点、
小松屋さんで蕎麦食べたかったが
開店が11時半と書いてありました。
隣の八百屋さんで冷たいラムネを、美味かった。
ここは昭和で時間が止まったような通りでした。

登って来た道を下る。途中ホンダカーズへ、ここの若旦那が私が20代前半の時の後輩で
27年ぶりくらいに会う。50キロ前半だった体重が今は65キロだとか(笑)

さぁ2本目の『大道峠』ここは中之条と旧新治村、今はみなかみ町ですがそこをつなぐ峠。
途中道の駅霊山たけやまで水分補給とソフトクリームを。

まずはR353からR53へそこから始まります。370mからトップが780m、標高差410m。
距離が13.7km、この峠今までの峠と違って登ったり下ったりの連続で上の方はどこがトップだかわからない。
ここがトップか?と思って下ったらまた登り・・・結局トップは中之条とみなかみ町の境、しかし標識はなしでした。

下って匠の里の隣を通り17号線へ。下り基調の道を沼田へ。締めは沼田台地へ登る榛名坂。
標高80mを1.5km。沼田はどこ行っても最後は登り、笑えます。

走行距離 112km
標高獲得1900mオーバーでした。なかなか疲れるコースでした。
良い天気で事故なく無事帰宅、体重が67.5kgへ、失った体重を戻すようにいっぱい食べました(笑)

今朝の初ヒルクライムはSさん

2012_07_29 asaren 01今朝は伊勢崎市からSさんが参加。
Sさん曰く『平らな道しか走っていないのでヒルクライム初体験』

スタートから私が思うアップコース約6km、けっこうアップダウンが続く。
小住温泉まではノンストップ。


さぁ背嶺峠に入っていく。徐々にきつくなる。
走り慣れたTさんは先行、Sさん頑張っていますが汗の量がすごい(笑)

2012_07_29 asaren 02Tさんは走ってるだけあって強い。さすがです。






トップで待つがなかなか来ないSさん。私が来るまで待って他の方は先に来た道を下っていく。
『もうすぐ頂上頑張って』とすれ違うとき言ってね~と声をかける。

だいぶ遅れて到着のSさん、感想は『ローギア-使ったの初めて』とのことでした。
ローが28Tだからけっこう軽いのにね。

休んで来た道を下る。事故起こさないようにゆっくりと離れたら待つ。
やはり下りは気を遣う。落車は痛いだけではすまなくなる可能性がある。

沼田に向かう道、アップダウンが楽しい。必死にペタルを回転させる。

良い天気だった。やはりみんなで走ると楽しい。

38.65キロ走りました。

ANCHOR RFA5 祭り

2週間くらい前の話を今頃アップです。
この日は3台のANCHOR RFA5を納車しました。

EQUIPE2台とSPORTを1台。
EQUIPEは両方が単色、SPORTはレーシングブルー、今年の新色。

ちょうど連日でEQUIPEの商談でして納期が約1ヶ月、同じ日に入荷。
単色の場合ホントにお客様の好みが反映できます。
ではご覧ください。
2012_07_28 rfa5 01まずは初ロードのYさん。
全身を黒に統一。
そしてANCHORのロゴを赤に
今年から選べるようになったアウターワイヤーを
ロゴに会わせて赤。こだわっています。

105のコンポも黒ですから全身がブラックで赤のロゴが映えますね。

2012_07_28 rfa5 02そしてこれまた初ロードにFさん。
こちらは白に統一されています。
ANCHORの文字はシルバー、ANCHORのロゴが出しゃばらず
車体の白が綺麗に映えます。
サドルをSELLA ITALIA X2 LADY WHITE 、女性らしさを
醸し出しています。綺麗な仕上がりです。

2012_07_28 rfa5 03こちらも初ロードIさん、今年からオーダーシステムを採用している
SPORTになります。
これは私が展示に選んだカラーで前年は青空カラーの
レーシングスカイしかなかったですが今年はこの
濃いブルーが新色として登場。
そしてアウターワイヤーでブルーをチョイス。
なかなかカッコイイ。前年のSPORTはできあがったモデル、まったくパーツを選べずでした。
今年はこの価格でオーダーですからなかなか嬉しいですね。
まぁオーダーして30~40日ですからちょっと我慢が必要ですが待っている時間も楽しいかもね。

さぁいよいよ来月はみんな楽しみの『望郷ラインセンチュリーライド』メンテナンスはお済みですか?
大会前は混み合いますのでお早めにメンテナンスご依頼ください。

来月はブリヂストンのタイヤ祭り計画中です。

乞うご期待です。

小林自転車店

今朝の朝練はganさんとばったり

いつものルートで朝練、白沢峠。

頂上までを約1kmずつ刻みながら心拍数を上げて登る。
朝からこんな事していいのかな?と思いながらですが(笑)

今朝はどうもお疲れモード絵文字いつもは下って1kmの登りを増やしていますが
本日はそれをなしにして頂上まで。向こう側の生枝川久保の信号へ下りる。
2012_07_27 asaren 01その途中でバッタリ会ったのがganさん。
久しぶりです。
信号で登り返して追いかける。

8月に行われる『望郷ラインセンチュリーライド』の練習だそうです。

でも御年70歳とは思えない登りかた、凄いです。
農作業終了後センチュリーライドコースの赤城山方面から走って来たそうです。
凄いパワフル。

本日の走行距離で7月も1000kmオーバーに。どこまで積めるか。


32.92キロ走りました。

自称沼田の坂マスターが登る『金精峠』

6月に日光行ってきた時は栃木側から金精峠を登りましたが今回は群馬側から
トライしました。

今回も坂マスターの私としてはかなりの標高差を登って来ました~楽しい~(^_^)
いつものルートで川場村に入りまずは『背嶺峠』をトライ。
1本目はラクラクです。
自宅から背嶺峠頂上まで
19.08 km 01:14:00 15.47 km/h

頂上から一度下るんです。次は鎌田まで移動してデイリーヤマザキで揚げたてカレーパンと
チーズハムパンを食べる。さすがヤマザキ、美味いです。

2012_07_24 konsei 03そしてここから丸沼高原スキー場へ登る。
ここのスキー場でスノーボード毎週練習しました。
シーズン券買ってさ~
鎌田から丸沼スキー場
12.31 km 00:52:26 14.09 km/h







2012_07_24 konsei 01そして本日のメイン、『金精峠』
冬期は丸沼スキー場の入り口からゲートが閉まって通れない国道です。
丸沼スキー場から金精峠頂上
11.64 km 00:52:18 13.35 km/h


鎌田から金精峠頂上まで23kmもあるんですね~
1000m以上ヒルクライム。長いな~

今回は全部で標高獲得2500m、さすが自称坂マスター、毎度毎度登りまくってます(笑)

来月のメインイベント湘南→直江津の練習にかなりなりました。

2012_07_24 konsei 02乗っていた時間も5時間20分、これで115km走行。
なかなかです。
116.79キロ走りました。

体重も67,8kgへ、失った体重を戻しに帰宅後いっぱい食べました(笑)

丸沼です、静かな時が流れているようです。


記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

koba_ヒロ

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ