自称坂マスターkoba_ヒロの自転車で登らせていただきます

自転車で坂を登る、ただそれだけ、いろんな坂登らせていただきます。 冬はスノーボード、背中にボードかついで山に歩いて登りそして滑る、ただそれだけがたまらなく楽しい。こちらのブログはkoba_ヒロこと小林弘明が綴っています。

2010年11月

ラスト朝練?31.55キロ走りました。

22日の月曜日以来の朝練。
おそらく今日が最後かと
現在eメーターSNSで今月の走行距離 177 位 586.97 km よく走りました。
ほとんどが朝練。頑張った~

今朝はかえるさんが来てくれました。
かえるさん来年はニューバイクです。

もちろんターゲットは枝折峠ですが(ニヤッ)2010_11_28 asaren 01

とりあえず明後日の火曜日からスノーボード、
シーズンインです。
明日降ると良いな

ヨット峠登り口から見た川場村。
ちょうど登り始めです。


ポチッとお願いします。人気ブログランキングへ

こんな自転車いかが?

MAMA-CHARI for MENで始まるこの自転車。
かなり厳つく頑丈さがあふれるフォルム。
鋭角な曲がりが斬新、その名はWEDGEROCK
当店にて展示中。なかなかカッコイイ。
bs 11 wedgerock 01ニューカラー
EXビターブラウン





bs 11 wedgerock 02バスケットも大きく
ハンドルも男性に合わせて広く。





bs 11 wedgerock 03



カッコイイ

38,800円(27インチ)→34,900円(当店価格)
ポチッとお願いします。人気ブログランキングへ

ANCHOR RA6 EquipeとRA6 Sport何が違う?

ANCHORではほとんどのグレードに2種類ラインナップされている。
例えばRA6 EquipeとRA6 Sport、同じRA6に二通り。

いったい何が違うのでしょうか?なぜ2種類必要なのでしょうか?

フレームSQ-SHAPE ALUMINIUM A6061 トリプルパティッド インテグラルヘッド
フロントフォーク Carbon Monocoqueストレート形状 スーパーオーバーサイズ
メインのパーツは同一です。これをもってRA6となります。

ではEquipeとSportの違いを勉強しましょう。

金額は18万円と15万円。3万円の差があります。

一番の違いはコンポになります。
Equipeがフロントディレーラー、リアディレーラー、スプロケット、ギアクランク、ブレーキアーチ、ブレーキレバー
に今年新しくなったNEW105を搭載、なかなかのコンポを使っています。そして10sです。

そして SportがTIAGRAのコンポを搭載。9sです。
私は10sと9sについてはそんなに大差はないと思っています。
が、しかしです。大いなる差はカセットスプロケットの種類にあります。
もしも女性が乗ると考えると問題は登りとなるんじゃないでしょうか。
その女性が初心者でまだまだ脚力が弱いと仮定します。
まず最初についているのがEquipeが12-25Tか14-25Tのどちらかセレクト。
そして Sportが12-25Tです。同じです。

そこでスプロケットをもう少し25Tのローギアから軽いギアあるかなとシマノのホームページを調べると
Equipeは11-28T、12-27Tの軽いギアが販売されています。25Tより軽い27T、28Tがあるのです。

それに比べるとTIAGRAは選択肢が全くないわけです。
ここで問題は10sと9sの互換性ですが互換性なしです。

そしてもしもう少しグレード上げたいなと思えばその上のアルテグラにも憧れのDURA-ACEにもバージョンアップも可能です。

それとこのRA6、ペタルの違い。Equipeは105 PD-5700が標準装備。
Sportはなんとガッカリのフラットタイプ・・・・
差がありすぎです。カラーもEquipeはセレクト可能、レーシングカラー5種類とシングルカラー32色。
Sportはレーシングカラー2種類のみ。

さぁいかがでしょうか?あなたならどちらのRA6を選びますか?
選ぶのはあなたです。自分の好きな方をおっしゃってください。3万円の差をどう考えるか?
ご自由にお申し付けください。


ポチッとお願いします。人気ブログランキングへ

BRIDGSTONE ANCHOR 取り扱い始めました

bs 11 anchor 01ブリヂストンの中でANCHORはワンランク上を楽しむためのブランド。
もちろん初心者でロードを乗ってみたい、そんな方も安心です。
そう、ANCHORは入門モデルからレースに勝つモデルまで
幅広いモデルが用意されています。

私もロードに乗っていて現在ANCHOR SPORT RA1000に乗っています。
もうすぐ1年、年間約4200km走行。やはりワンランク上の車両が欲しくなります。
ANCHOR SPORTでのトップモデルを現在乗っているわけで、そうこれ以上の
モデルはずばりANCHORです。

世界中にロードを造っているブランドはかなりの数があります。
どのブランドも魅力です。いろんなブランド乗ってみたいです。

しかし私が乗ってみたいのはANCHOR
日本人が作った車両を乗ってみたい。
私がワンランク上のANCHORを現在選んでいる最中です。

皆さんもロードを選ぶ時ぜひ選択肢の一つとしてANCHORを比較対象に加えていただきたい。
良い車両ですから。

このANCHORの取り扱いを始めました。沼田市では当店だけになります。
まだまだいろいろ勉強しなくちゃならないところも多々あると思いますが
これがまずはスタートです。

一緒に走りませんか?朝練もけっこう楽しんで走ってますし、ヒルクライム、ロングライドと
イベントもいろいろ考えています。

これからもぜひ当店をよろしくお願いします。
小林自転車店

まずはANCHOR RA6 Sport
ポチッとお願いします。人気ブログランキングへ

BRIDGSTONE EXTENZA TIRE&TUBE

bs 11 extenza 13
ニューモデルになりました。
ご注文お待ちしています。
別途送料、代引き手数料がかかります。
ご希望商品と本数、お名前、郵便番号、住所、電話番号を明記の上メールください。
1本の場合送料740円、代引き手数料315円が加算されます。
2本の場合送料740円、代引き手数料当店持ち(商品が1万円までの場合)
2本1万円越えの場合送料、代引き手数料、当店持ち。
ご注文お待ちしています。
お取り寄せに商品もございますのでご相談ください。
EXTENZAbs 11 extenza 11
①RR1X
ハイグリップと低転がり抵抗を誇る
リアルレーシングモデル
サイズ 700×23C
カラー ブラック&グレー
重量200g
F301103BLG(RR1X7023)
価格7,500円
当店価格6,900円

②RR1HG
ハイグリップ性能を極めた
レーシングタイヤ
サイズ 700×23C
カラー ブラック
重量200g
F301104BL(RR1HG723)
価格7,800円
当店価格
7,100円

③RR1SL
180gの超軽量レーシングタイヤ
サイズ 700×23C
カラー ブラック
重量180g
F301105BL(RR1SL723)
価格7,800円
当店価格
7,100円

④RR2X
ロングライド時の快適性と耐久性の
ベストバランスモデル
サイズ 700×23C 220g
     700×25C 230g
カラー ブラック
23C F301106BL(RR2X7023)
25C F301107BL(RR2X7025)
価格4,400円
当店価格
4,000円

⑤RR2LL
さらなる寿命を実現したエンデューロ用タイヤ
サイズ 700×23C 250g
     700×25C 260g
カラー ブラック
23C F301108BL(RR2LL723)
25C F301109BL(RR2LL725)
価格4,800円
当店価格
4,400円

⑥EXTENZA TUBE
超軽量チューブ
決勝レースや、ヒルクライムレースに最適
0.45mmの極薄ブチルゴムを採用した52g(48mm)
53g(60mm)
仏バルブ48mm 1,850円
仏バルブ60mm 1,900円

軽量チューブ
タフなコンディションのレースやトレーニングに最適
0,6mmのブチルゴムを採用した67g(48mm)
68g(60mm)
仏バルブ48mm 900円
仏バルブ60mm 1000円

ポチッとお願いします。人気ブログランキングへ
記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

koba_ヒロ

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ