自称坂マスターkoba_ヒロの自転車で登らせていただきます

自転車で坂を登る、ただそれだけ、いろんな坂登らせていただきます。 冬はスノーボード、背中にボードかついで山に歩いて登りそして滑る、ただそれだけがたまらなく楽しい。こちらのブログはkoba_ヒロこと小林弘明が綴っています。

2010年04月

燧ヶ岳バックカントリー

今日はもう一つの趣味スノーボードの話し。
山を登りそして滑るバックカントリーです。
至仏山にバックカントリー予定でしたが福島県燧ヶ岳に変更しました。
前日の28日23時集合、24時出発。
今回のツアーは東京方面から二人とmixiマイミクのモリチャン、4人のツアーです。
私はスノーボード、そして他3人はテレマークスキーでした。

根利を越えて122号を日光に、今市経由、121号線、352号線で
福島県檜枝岐村入り。さらに奧へ登っていき尾瀬御池の駐車場へ。
到着は午前5時前。いったん仮眠7時過ぎ起床。

2010_04_29 hiutigadake 01
その駐車場かなりよくてトイレも綺麗だしとっても快適でした。
この御池までの道が28日開通で両脇にはまだ残雪が(^_^)








駐車場の天気は快晴でした。
8時半頃ハイク開始。

2010_04_29 hiutigadake 03
しかし途中がポツポツ。
天候が悪化、途中からなんとがぁ~~~ウエアーにバチバチと
当たりました。


駐車場は標高1531m、目指す燧ヶ岳頂上は2346m約800メートルの標高差をトライ 。

A氏が途中リタイヤ、その後3人で悪天候とさらに風が強くなっている中
続行。背中に積んだボードが風で持って行かれる中根性の直登。
さすがスノーシュー、直登は高度を稼げますね。

3時間半くらい登ってました。風で体温が奪われてけっこうきつかった(汗)


無事3人で頂上到着。

2010_04_29 hiutigadake 05そこでミラクル、なんと尾瀬沼が姿を現した~~~一望できて満足(^_^)





雪はザラメで滑りやすかった。あれだけ時間かけて苦労したハイク。
あっという間に滑って。

これがバックカントリー。たった1本、数分。

しかし達成感抜群、登ってよかった

2010_04_29 hiutigadake 07
モリチャン華麗な滑り





2010_04_29 hiutigadake 06さっきまでガスでまったく見えなかった山が急に姿を、まさにミラクル。 

途中平らなところを歩いて、壺足での歩きは辛かった、そこがスノーボードの一番辛いところ、スキーはスイスイですから(^_^;)

無事駐車場まで下山。帰りに檜枝岐村のそば処『開山』で裁ちそばを
いただき終了。結構旨いそばでした。

このお店は前ツーリングで寄ったお店です、2回目。

往復460キロ、片品側からでも登れるそうです。
福島側はとにかく遠かった(笑)

今度は1泊で至仏山、尾瀬ヶ原、燧ヶ岳と回ってみたいですね。

今回は雨、雪、ガスの悪天候でしたが寒冷前線のしっぽが徐々に過ぎて
天候は回復にむかうとモリチャンが予想、頂上に到着後、徐々に回復。
下山途中もガスが出たり、晴れたりと大忙しの天候でしたが
晴れて登った山も見えたりでかなり満足な一日でした。

人気ブログランキングへ

夜の自転車走行におすすめPIAA FERRIS

去年から気になっていた商品。
PIAA FERRIS を装着しました。

2010_04_26 ferris 01かなり欲しかった商品です(^_^) 

自転車を動かすと振動でLEDが点き始めます。
リアに付けましたがホイールが回るととっても綺麗 。私はピンクをチョイス。


12パターンの点滅デザインがナイスです(^_^)

かなり目立つこと間違いなし。反射たすきどこかに落としたらしく無くなっちゃたので
これで夜の自転車通勤はちょっと安心かもです(^_^)
価格2,310円(税込み)

2010_04_26 ferris 02






PIAA FERRIS
小林自転車店


以下をクリックお願いします(^_^)
人気ブログランキングへ

e*meters


2010_04_26 e meta








これは自転車についているサイクルメーター。
ブリヂストンのe*meters になります。
何が良いのか?日付、時刻、走行距離、走行時間、消費カロリーを
計測します。
まぁここまでは普通のサイクルコンピューター。
しかしこのメーターをパソコンにつないでアップロード、以上のデータが
グラフに出ます、日々の努力を確認できるわけです。

そして日記も書けて画像もアップロード、mixiのようにこのSNSの人たちともお友達になれるわけです。
走行距離などの順位も出てやる気も出るわけです。
体重、体脂肪を計ったあとそのデータも入れられますので管理バッチリ
ぜひ皆さんも使ってください、自転車乗るのが楽しくなります

小林自転車店e*meters ページ

e*meters マイページ

ブログランキングに参加しています。
1クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

自称沼田の坂マスターのバイブル『沼田の坂』

2010_04_26 numatanosaka 01
初版発行が平成10年8月15日 金井竹徳著
なぜか発行所が沼田エフエム放送株式会社。
もうこの本は売っていませんので図書館で借りるしかありません。

掲載されている坂が93カ所。掲載されていない坂もまだまだあるようです。


2010_04_26 numatanosaka 03ここで思うのはどの坂にも名前がついていると言うこと、読んでいると
あぁこんな名前がついているのかと思います。

それともう一つ、沼田市は戦国の時代真田氏と北条市の名前がよく出てきます。

赤城山と沼田台地を分ける片品川、ここがせめぎ合いの主戦場と書いてあります。
2010_04_26 numatanosaka 02

歴史を感じますねぇ。読めば読むほど、調べれば調べるほどおもしろいです。
引き継ぎたいですね。『歴史を』


ブログランキングに参加しています。
1クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

自称沼田の坂道マスターが登るその②『寺久保坂』

昨日と同じに朝6時起き、出発は6時半頃。
今日も雲一つない良い天気絵文字ですがとっても寒い(-_-)

今朝は第二弾の『寺久保坂』
頂上に『三光院』があります。
2010_04_25 terakubo 04
小学生の頃ここに自転車を置き歩いて下り
薄根川に泳ぎに毎日のように行きました。今の子供は川で泳いだり遊んだりしないようです。

沼田市は城下町でしたので坂の頂上や坂の登り口に必ずと言ってお寺や神社があります。
そして坂には桜の木が多く植えてあります。だいぶ葉桜になってきましたがまだまだ
大丈夫。
この坂は沼田市の北側にあり冬雪が降った時凍結防止で道路が凍らない仕組みになっています。重油を燃やしてお湯をパイプで通し道を凍らないようにしています。
2010_04_25 terakubo 07
上から見る風景は雪が被る谷川岳、三峰山、武尊山などなどカナダにも負けません(私の主観ですよ~~~)

下に一級河川『薄根川』です。

2010_04_25 terakubo 08






寺久保坂データ
キツイ度★★☆☆☆二つ(★5個で表示します。★五つが一番キツイで表す予定)
2010_04_25 terakubo 03



2010/04/25 距離1.01 km タイム00:05:04 平均速度11.96 km/h 消費カロリー8.5 kcal
スタートライン標高354m
ゴールライン標高421m
標高差67m
小学生の時は自転車では登れなかったですが今は登れます。
フロントギアインナー、リアギア2速で登りました。
真っ直ぐの1本の坂ではなく5個のコーナーを結んだ坂ですから楽なのかもしれません。

今朝の走行データ
走行距離 6.28km
走行時間 20.13min
平均速度 18.72km/h
消費カロリー 91.4lcal

追記
柳町
坂の中程に大きな平らがありここに以前の三光院の前進で沼田氏の守護神
熊野三社権現を祀る熊野坊が建てられた。
この窪に寺で寺窪、それが後に寺久保になったと言うそうです。
(『沼田の坂』金井竹徳著引用)

追記 寺久保坂ぜひご覧ください
寺久保坂 webアルバム picasa
http://picasaweb.google.co.jp/112675448729726368288/20100425?feat=directlink

ブログランキングに参加しています。
1クリックお願いします。
人気ブログランキングへ
記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

koba_ヒロ

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ